FC2ブログ

持つべきものはヅカ友さん&お茶会に現れた幸運の女神!?

ヅカ三昧の三連休明けの水曜日、まだ脳みそがすみれ色です。
ヅカ活&ヅカ友さんとお食事、そしてお茶会!
楽しかった~~

持つべきものはヅカ友さん


連休初日はヅカ活からの『食聖』にかこつけた中華ランチ!
よく食べ、よくしゃべり、よく笑い…
たまに、すみれコードアウトな話も飛び出しつつ 笑
美味しくて、楽しい、最高の一日でした!

ご一緒したヅカ友Sさんとは、かれこれ6年以上のお付き合い。
贔屓は違えど、宝塚へのまっすぐな愛に共感&尊敬する大好きなお友だちです。

宝塚は舞台を観て、生徒さんを応援して…も楽しいですが、一番の醍醐味はなんと言っても、気の合う人たちとのおしゃべり
贔屓のこと、作品の感想、妄想配役、もちろん宝塚以外の話題も。

共通点の多いSさんとの時間はいつもあっという間。
来年はご一緒する機会が増えそうで今からわくわく~~

素晴らしい出会いをくれた宝塚に感謝です!

お茶会備忘録


そして、待ちに待ったお茶会!
いつもとても待ち遠しいのですが、始まれば終わってしまう。
それが寂しくて、お茶会直前になると半年くらい先でいいよ!と思ってしまう…お茶会あるある。

しかし、いざ始まってしまえば楽しい~~
あんなにハードな公演直後とは思えないくらい元気いっぱい!な生徒さん。

沢山おしゃべりして、にこにこ笑いながら、会場の隅から隅まで何度も往復してくださって…
ものすごーく嬉しそうな生徒さんを見ているだけで楽しい!

好きなところは数え切れませんが、なんと言っても舞台への真摯な姿勢が大好き!
組への愛、宝塚への愛…
飾らないまっすぐな言葉に胸が熱くなりました。

紅さんの想いを継ぎ、次世代の星組の一翼を担っていかれる方。
これからのご活躍がますます楽しみです。

幸運の女神、現る!


毎回こんなに盛りだくさんでいいんですか!?と言いたくなる「お楽しみ抽選会」。
キャー!ってなるもの、生徒さんのお人柄がうかがえる微笑ましいもの…
どれもファン心をくすぐるセレクト。

私は「キャー!ってなるもの」が当たりました!

それもこれも友人Cさんのおかげ。
前回のお茶会で抽選が当たらずしょんぼりしている私に、Cさんが「当たりますように」と声をかけてくれたのです。
そしたらなんと…最後の最後に名前を呼ばれたのです!
しかも、キャー!を通り越してギャーー!!ってなるもの…

Cさん、あなたは幸運の女神ですか!?

今回もお互いに「当たりますように」と声をかけ合ったら、二人とも当たったんです!
言葉の力って凄いですね~~

皆さまもぜひお茶会でお友だち同士、声をかけ合ってみてください。
素敵なことが起こるかも…!?

落ち着いた大人っぽさと、可愛い親しみやすさが絶妙なバランスで両立する生徒さん。
サービス精神の権化のような方で、毎回お茶会の満足度最高点を更新してくれるのには頭が下がります。

本当に素晴らしいお茶会で、数日経った今でも思い出すたび、にこにこしています。
幸せな時間をありがとうございました!

すみれ色の日々は続く


星組千穐楽までしばらく、脳みそすみれ色の日々が続きます。
貴重な公演の一回一回を全力で楽しみ、卒業される皆さまをしっかり見納めてまいります

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94
スポンサーサイト



やっちゃった!私のお騒がせチケット取り違え事件簿

もう時効だから書きますね。
私の間抜けすぎるチケット取り違え事件を。
(日付はフィクションです)

事件の顛末


いつものようにチケットを受け取り、うきうきと改札に向かった私。
友人Cさんと「今日はどこかな?」なんて言いながらチケットを取り出したら…

あれ?昨日と同じ?
1階X列XX番。
列も番号もまったく一緒!
たまにこういうことはありますが、2日連続は珍しい!

なにげなく日付を確認したら…
4月1日。
あれ?
今日は2日なんだけど…
封筒の日付も1日になってるーー!

どうしよう!?
何が起きたか分からずパニクる私。

賢明な皆さまは、とっくにお気づきですね?
間抜けな私は自分がタイムスリップしたかと半ば本気で思いました。

しかも、「同じ日付の同じ席番のチケットって二重発行できるんだー」なんて見当違いなところに感心したりして。
この期に及んで自分を疑わない厚かましさ…

我ながら呆れますが、きっともっと呆れていたのはCさん。
慌てず騒がず「クリアファイルを確かめたら?」と。

ファイルを覗くと…
ありました!
今日のチケットが!
よかった~~~!!!

入れっぱなしだった前日のチケットと間違えただけの単純ミスでした。

昨日と同じ席番に決まってるでしょ!

昨日のチケットなんだから!

反省、そして解決へ向けて


開演前にとんだお騒がせでしたが、Cさんのおかげで助かりました。
私が何でもかんでもファイルに放り込んでるのを見ていたようです。

忘れっぽくてズボラで、いつも大事なものの管理に四苦八苦している私。
試行錯誤の末、とにかく「全部一箇所にまとめる」方式に落ち着きました。

それが裏目に出てしまったんですね(言い訳)。
QRコード読み込みになり、もぎらなくなったので、ますます未観劇/観劇済が分かりにくくなったのも一因かも(言い訳)。

幸い未遂に終わりましたが、いつまた同じような事件を起こすか分かりません。
やはりシンプルに「観たら捨てる」が一番なのかなー?
捨てる?取っておく?観劇後のチケット半券はどうしてますか?

でも、チケット以外にも観劇に必要な紙類はまとめておきたい…
うーん、悩ましい…

一番の解決法は自分のテキトーな性格を直すことですけどね!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

宝塚歌劇の生みの親、小林一三先生の旧邸宅レストラン『雅俗山荘』に行ってみたい!

宝塚遠征のお楽しみは「ついで観光」と「美味しいもの探索」。

ゴールデンウィークは星組の梅芸遠征ついでに『鎌足』の舞台となった奈良県明日香村まで足を伸ばしました。
飛鳥寺や板蓋宮跡など、今にも中臣鎌足たちが姿を表しそうな史跡の数々。
物語がより身近に感じられ、有意義な小旅行になりました。

宝塚大劇場周辺では公演ランチを楽しんだり、生徒さんお勧めのレストランへ行ってみたり。

本拠地デビューしたての頃は見るもの聞くものすべて珍しく、聖地・宝塚の空気を吸えるだけで満足していましたが、最近はだいぶ土地勘もつき(梅田ダンジョンにも慣れてきました!)、少しづつ行動範囲を広げています。

小林一三先生の旧邸宅レストラン『雅俗山荘』


いま最も気になるのがこちら。
邸宅レストラン 雅俗山荘
小林一三先生の旧邸『雅俗山荘(がぞくさんそう)』を改装したフランス料理のお店です。

シェフの前田修平さんは宝塚ホテルやホテルニューオータニ大阪、ホテル阪急インターナショナルで腕を振るってらした方だそう。
どれも美味しそうで目移りします。
邸宅レストラン 雅俗山荘│本日のメニュー

最寄り駅は阪急宝塚線「池田駅」。
宝塚大劇場のある「宝塚駅」からは15分ほどですので、観劇ついでのお食事にぴったりですね。
一回公演前後のランチは時間的に厳しそうなので、二回公演後にゆっくりディナーを楽しむのが良さそうです。
邸宅レストラン 雅俗山荘│フォトギャラリー

阪急電車に乗って夢の国へ!


贔屓組の公演中となれば、ほぼ毎週末利用する阪急宝塚線。
初めて乗ったときは感動しました。
マルーン色の車体、抹茶色のシート、歌劇の車内広告。
夢の国へ向かうにふさわしい、クラシカルで上品な乗り物ですね。

先日ようやく憧れの『ベルサイユのばら』特別仕様の電車に乗れました。
車両番号はなんと「1004」!
月組トップスター珠城りょうさんのお誕生日と同じ数字!
偶然でしょうか?それとも…?
「9071」や「210」、「626」「718」もあったら楽しいですね。
img-20190504_1.jpg
アンドレが進行方向「宝塚」を指してます。
img-20190504_3.jpg
オスカルもいます。
Twitterに載せたとき、「ラーチャ・プルック(『クルンテープ 天使の都』)の珠城さんみたい」と仰る方がいらして、納得!
もう、そうとしか思えません!
帽子からこぼれる金髪、まさしくラーチャ・プルックさんですね。
img-20190504_2.jpg
沿線には途中下車して立ち寄りたいところがいっぱい!
少しづつ開拓していきたいですね。

『雅俗山荘』近辺で気になるのがこちら。
池田市立五月山動物園
阪急文化財団 逸翁美術館
阪急文化財団 池田文庫

演劇関係の資料や宝塚歌劇の上演資料が多数所蔵される『池田文庫』は、子どもの頃からの憧れ。
「おとなになったら行ってみたい」と思い続けて数十年。
近々実現できたらいいなぁと思います。

雅俗山荘 店舗情報


[住所]大阪府池田市建石町7-17(小林一三記念館内)
[電話番号]072-751-1333
[営業時間]ランチ 11:30~14:30/喫茶 14:30~16:30/ディナー 17:00~21:00
[定休日]月曜日(祝日の場合は翌日)
※2019年6月5日現在
※ランチ・ディナーは予約推奨

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○おやつや、ちょっとしたお土産にお勧めの宝塚大劇場周辺グルメ関連記事はこちら↓
『台湾甜商店』タピオカミルクティー
『たからづか牛乳』ヨーグルトサンデー・ざらめヨーグルト
『たからづか牛乳』ざらめヨーグルト/『ルマン』サンドイッチ
『いかりスーパー』焼き菓子

覚えておいでですか?珠城りょうの「蘭の女神」を/星組公演デザート答え合わせ

星組東京公演初日おめでとうございます!
待ちわびたこの日、まだ寒さの名残りを感じますが、公演半ばには春爛漫となるでしょう。
大劇場から更に進化した舞台を楽しみにしております。

覚えておいでですか?珠城りょうの「蘭の女神」を


もうひとつ、本日初日を迎えたイベントがあります。
毎年、東京ドームで開催される『世界らん展』です。
世界らん展2019 ―花と緑の祭典―

月組の珠城りょうさんが2017年の「オーキッド・ミューズ」に就任されたのをご記憶の方もいらっしゃるかと思います。
珠様が“蘭の女神”!?-世界らん展の“オーキッド・ミューズ”に就任!
img-20170212_21.jpg
こちらが珠様に贈られた「リカステ属 モモ“オーキッド・ミューズ2017”」。
「蘭の女神」にしてはディスプレイが少々勇ましい(アーサー王!)ですが…
珠様の凛とした立ち姿をイメージした蘭だそうです。
img-20170212_24.jpg
折しも東京宝塚劇場では珠様のお披露目『グランドホテル』が上演中でした。
あれから2年。
長かったような、あっという間だったような…

異例の若さで就任した初々しいトップさんが、今では押しも押されもせぬ盤石な月組の大黒柱として輝いてらっしゃること。
矢のように過ぎた月日を懐かしく思い返しました。

“オーキッド・ミューズ2017”は世界に一鉢の逸品だそうです。
珠様も唯一無二の花として、これからもますます大きく咲き誇っていかれますように。

○関連記事はこちら↓
凛として美しく-“オーキッド・ミューズ”珠城りょうに捧ぐ蘭│世界らん展レポート(1)
百花繚乱!10万株の蘭と宝塚トップコンビ衣装の華麗なる競演│世界らん展レポート(3)

星組公演デザート答え合わせ


初日といえば、公演オリジナルデザート&ドリンク!
「“エストレージャ酢”ではないか?」との大方の予想を裏切り、「味深きエルダーでほっこり」でした!
公式サイト│東京宝塚劇場 星組公演デザートのお知らせ

さすが、東宝デザート部!!
ファンの想像の遥か斜め上を突き進む絶妙なセンス!
(ちなみに私の予想は「エストレージャ酢 ~餅たち~」)
ヅカベルばら再演なら○○が観たい+星組公演デザート予想

紅茶にエルダーフラワーのシロップを加えた風味豊かなゼリーに、洋ナシの果肉を入れました。
ホイップクリームを飾り、見た目はビールのような仕上がりの、どなたでもお召し上がりいただけるデザートに。
是非、デザートでもビール祭りの気分を☆[公式サイトより抜粋]


紅茶×エルダーフラワー×洋ナシなんて最高!
東宝のゼリー系デザートはいつも大当たりなので嬉しいですね。
楽しみ~~

では、私は明日から「欲深きお濠のほとり」に沈んでまいります!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

ヅカベルばら再演なら○○が観たい+星組公演デザート予想

今日は出張で南へ。
満開の桜が出迎えてくれました。
染井吉野とは一味違う、濃いピンク色。
南国らしい鮮やかな色合いに、ひと足お先の春気分を満喫しました。

東京も早く暖かくならないかなー。
星組さんの千穐楽頃には日比谷公園の桜が見頃を迎えそうですね。
待ち遠しいです。

ヅカベルばら再演なら、オスカルのドレス姿が観たい


先週末、恒例の高島屋バレンタインイベント『アムール・デュ・ショコラ』に行ってきました。
いつもながら凄い熱気で、チョコレートが溶けるんじゃないかと心配になります。
限定品もたくさんあり、見て回るだけで楽しい!
試食して美味しかった紅茶のチョコレートに決めました。

一昨年の『アムール・デュ・ショコラ』は、池田理代子先生の『ベルサイユのばら』とのコラボだったんですよね。
右を向いても左を向いても大好きなベルばら!

オスカルが正体を隠し、フェルゼンと踊るために着たドレスの展示もありました。
img-20190214_1.jpg
原作のイメージそのもので感動!
もしも宝塚で再演するなら舞踏会のシーンを復活させてほしいですね。
すらりとした男役さんがお召しになったらきっと素敵だと思います。

○関連記事はこちら↓
高島屋×ベルサイユのばら“Amour du Chocolat!”に行って来ました

星組『霧深きエルベのほとり』公演デザート予想


1月は行く、2月は逃げる…と言いますが、あっという間に2月も半ば。
明日は待ちに待った星組東京公演初日。

始まってほしい、でも、まだ始まってほしくない。
もう少しだけ初日までのワクワク感に浸っていたい。
そんな気持ちでいます。
いざ初日を迎えたら、光の速さで千穐楽なんでしょうね。

東京公演といえば、毎度おなじみダジャレデザート。
いつも楽しみにしています。

個人的にはダジャレ完成度が高ければ高いほど味も良いように感じます。
今までのヒットは、宙組『天は赤い河のほとり』の「シトラスの果ゼリー-三倍酢-」と、月組『All for One』 の「ダルタニ杏仁 ~たべたいよう~」。

今回はどんなネーミングになるでしょう?
私の予想はベタですが『エストレージャ酢 ~餅たち~』。
ブルーキュラソーで青く色付けしたリンゴ酢のゼリーに、カクテルフルーツと星型の餅(求肥)をトッピングした爽やかなデザート…みたいな感じ?

大劇場でファンの紅涙を絞った『霧深きエルベのほとり』。
東宝ではさらにパワーアップした舞台で魅了してくださることでしょう。
明日からの6週間が楽しみ!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新コメント

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**