FC2ブログ

池袋は宝塚歌劇の聖地になるか?―東京建物Brillia HALLの座席・トイレ事情など│ロックオペラモーツァルト

『ロックオペラ モーツァルト』開幕まで2週間に迫りました。
関西は「梅田芸術劇場メインホール」、関東は池袋に新しく出来た「東京建物Brillia HALL」。

礼真琴さんは2017年の日本青年館リニューアルに続き、二度目のこけら落とし主演の大役。
新劇場オープンと新トップコンビお披露目。
二重の喜びに包まれた幸先の良いスタートですね。

なぜ、池袋にタカラヅカ?


12月の星組『ロックオペラ モーツァルト』を皮切りに、来年2月に月組『出島小宇宙戦争』、12月に雪組(演目未定)と利用予定が目白押しの「東京建物Brillia HALL」。

一体どんな劇場なのか?
宝塚別箱公演の会場として定着していくのか?
その疑問に答える記事がありましたのでシェアします。
NIKKEI STYLE│えっ、宝塚歌劇が池袋に? 夢かなえた豊島区の奮闘

豊島区長の高野之夫氏によると、新劇場計画はそもそも宝塚ありきだったようです。

若年女性の人口減少により東京23区で唯一「消滅可能性都市」の評価を下された豊島区。
池袋に対するマイナスイメージを払拭した明るい街づくりを推進するため、旧豊島公会堂の建て替えに伴い「タカラヅカを呼べる劇場を」と考えた高野区長。

「常に新しいファン層を開拓していきたい」と考える宝塚歌劇団の小川友次理事長と利害が一致し、「池袋でタカラヅカ」が実現したのです。

明るく、美しく、健全な都市づくり。
未来志向な豊島区再生の一助に宝塚歌劇が選ばれたことは、いちファンとして誇らしいですね。
(もちろん、宝塚招致が即問題解決に結びつくわけではありませんが、「都市再生の助けになりうる魅力的なコンテンツである」との評価は喜ばしいものです)

礼真琴×舞空瞳に寄せられる期待


豊島区が掲げる「国際アート・カルチャー都市」のシンボルとして2020年7月に本格開業する複合商業施設「Hareza池袋」。
大小8つの劇場のメインホールとなるのが「東京建物Brillia HALL」。
栄えあるこけら落とし公演のひとつに選ばれたのが宝塚の『ロックオペラ モーツァルト』。

小川理事長から星組新トップコンビへ向けた「二人とも若手ながら『超』の付く実力派」「礼と舞空のコンビは期待に十分応えてくれるはず」のコメントが嬉しいですね。

人気ミュージカルの宝塚初演であり、実力派コンビのお披露目である『ロックオペラ モーツァルト』をこけら落としに提供する。
「池袋でタカラヅカ」に尽力された高野区長の熱意に対する最大の返礼のように思えます。

館内設備(座席・トイレなど)について


新劇場で最も気になるのが、客席からの舞台の見え方。
内覧会にいらした方の感想はさまざま。
「舞台と客席の距離が近い」「1階前方の傾斜が緩い」「2階も3階も観やすい」「柵が邪魔で見えにくい」などなど…賛否両論。

こればかりは自分の目で判断するしかありませんね。
これから長くお世話になる劇場ですので、入念にチェックしたいと思います。

もうひとつ気になるのが、お手洗いの数。
劇場内に42室、劇場の2階とつながる「としま区民センター」に35室、合計77室の女性用トイレがあるそうです。
区民センターのお手洗いへ行くには、4~7階の客席から2階の劇場エントランスまで降りないといけないのですね。
休憩時間は大移動になりそうでちょっと心配です。

1,300席に対して77室。
トイレの充実にはかなり力を尽くしたそうですが、これは十分な数と言えるのでしょうか?

ある資料によれば、劇場トイレの適正個数は600人想定(男女比 4:6/240人:360人)のホールで女子便器は14個。
これならほとんど待たずに使える数だそう。

360人で14個は、1,300人で50個相当。
そう考えると77個は破格です。
およそ半数を占める区民センター内トイレへの移動が楽なら申し分ありませんね。
ここも要チェックポイントです。

池袋は宝塚歌劇の聖地になるか?


さまざまなカルチャーの発信地である池袋。
そこへ新たに「宝塚歌劇」が加わる。
わくわくしますね!

池袋は宝塚歌劇の聖地になり得るのか?
新天地開拓の先駆けに礼真琴×舞空瞳コンビ率いる新生星組ならば申し分なし
「池袋×宝塚歌劇団」の良好な関係が末永く続きますよう、晴れやかなこけら落としになりますよう願っています。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『ロックオペラ モーツァルト』関連記事はこちら↓
『ロックオペラ モーツァルト』宝塚星組版・人物相関図を作りました―「星組×ロックオペラ」に高まる期待
いいね!観劇意欲を刺激する『ロックオペラ モーツァルト』配役発表
野に放たれる若き虎、礼真琴―星組新トップコンビおめでとうございます!
スポンサーサイト



輝き、ひかる星になれ!星組生・愛月ひかる誕生│組替えについて、私の考え

本日付で専科の愛月ひかるさんが星組へ異動されました。

今年5月、礼真琴さん率いる星組の全国ツアー『アルジェの男/ESTRELLAS~星たち~』で共演され、「星組と相性抜群!」と好評を得た愛ちゃん(愛月)。
まさか、そのまま星組子になられるとは!
こんなことってあるんですね~~

まだ出演されていない組との化学反応も観てみたかったですが…
ともあれ、おめでとうございます!

タカラジェンヌ・愛月ひかる


大切な友人Sさんの大好きなタカラジェンヌ、愛月ひかる。
出会った当初から一貫して愛ちゃん一筋だったSさん。
彼女の真摯で熱い想いを聞くうち、徐々に私にとっても気になる存在になっていきました。

なんといっても、お芝居がいい!
好きな役は『王妃の館』の金沢貫一と、『神々の土地』のラスプーチン。
正統派二枚目でありながら、その枠に収まりきらない幅広い人間性を表現できる役者としての愛ちゃんに心惹かれます。

そして、愛ちゃんのスター性に圧倒された、『不滅の棘』のエロール・マックスウェル。
「これは絶対面白い!」という予感に従い、劇場に向かった私。
観てよかった~~
“私的ヅカ名作”三本の指に入る大好きな作品です。

王妃の館で一番カッコいいのは金沢貫一(愛月ひかる)だと思うのです
ラスプーチンが動けば、物語も動く―愛月ひかるが果たした役割とは│神々の土地
見よ!愛月ひかるの圧倒的「主役力」│不滅の棘

このまま宙組で…と思った矢先の専科異動。
驚きましたが、これは愛ちゃんにとって大きなチャンスと受け止めました。

専科生として初めての出演はどこか?わくわくしながら待っていたら…
なんと星組!
そうきたかーーー!

「星組×愛月ひかる」の相乗効果はどのようなものか。
結果は素晴らしいものでした。
お芝居では濃密な悪の色気、ショーでは圧倒的スター性で観客を魅了した愛ちゃん。
ジャック(愛月ひかる)が作品世界を支配する│アルジェの男

そして、星組へ。
全国ツアーへの特別出演が異動ありきだったのか、相性をみての判断だったのか。
いちファンには知る由もありませんが…
実際に舞台を観た印象では「星組×愛月ひかる」は「互いに補い合うプラスの関係」であるように感じます。

短い専科生活でしたが、愛ちゃんが得たものは大きいと思います。
環境の変化は、人に多くの気づきを与え、成長させます。

こってり濃厚、クラシカルなスターの風格を醸す愛ちゃん。
どなたかが「ミスター・タカラジェンヌ」と仰ってて、なんてぴったりな称号かと思いました。
心・技・体ともに大きくなった愛ちゃんの、星組でのご活躍が楽しみです。

組替えについて、私の考え


皆さまは組替えについて、どのようにお考えになりますか?
生徒さんにとっては基本的に「栄転」と思いますので、私は肯定的にとらえています。

私自身の転職経験に照らし合わせても、宝塚の組替えは可能性を広げる良い機会だと考えます。
転職というか、私の場合は「うちに来ない?」と誘われたので、要は引き抜きですね。

一般企業の引き抜きと、宝塚歌劇団の「組替え」は似ています。
宝塚における「退団」が転職ですね。

所属する組や環境が変わること。
今まで従ってきた常識に揺さぶりをかけること。
他力(組替え)か自力(退団)かの違いはありますが、その生徒さんにとって大きな転機であることに違いはありません。

愛ちゃんに続き、11月25日には花組から綺城ひか理さんが星組へいらっしゃいます。
また、12月23日には星組の紫藤りゅうさんが宙組へ。
いずれも脂が乗った男役盛りのふたり。
異動先の組に新しい風を吹かせ、ガラリと空気を変える、即戦力としての働きが期待されます。

求められるうちが華。
慣れ親しんだ環境を離れるのは寂しいかもしれませんが、宝塚はひとつ。
どの組にいても、目的は観客を魅了する舞台を作ることに変わりはありません。

新しい環境で、新しい花を咲かせ、豊かな実を結ばれますよう、エールを贈ります。

輝き、ひかる星になれ!


愛月ひかると綺城ひか理が加わった新生星組のスタートは、来年2月の大劇場公演『眩耀の谷 ~舞い降りた新星~』から。
眩耀(ゲンヨウ)とは「まばゆいばかりに光り輝くこと。まぶしくて目がくらむこと」。

さらに専科より特出の華形ひかるさんも加わると「ひかる・ひかる・ひかり」と光りまくり。
さらにさらに、大真琴・咲玲央・きらり杏・えりせ・夕陽真莉あん・瞳きらりと、輝き、煌めきまくる星組生 笑

星組、眩しすぎーーー☆彡☆彡

新生星組に関わるすべての生徒さんが、輝き、ひかる星となりますように!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

紅ゆずるの歌が好き!―身は離れても 絆は消えぬ 消えぬ絆はいつまでも

紅ゆずるさん、お元気でしょうか?
ご卒業から、はや2週間。
もうそんなに経ったのかと、まだそれしか経っていないのかという思いが交錯しています。

胸にぽかっと穴が空いたような…
「寂しい」とはまた違う、なんとなく虚ろな気持ち。
でも不思議と心は温かいんですよね。
紅さんが残してくださった幸せの置き土産のおかげでしょうか。

身は離れても 絆は消えぬ 消えぬ絆はいつまでも


宝塚で一二を争うお気に入り作品『ANOTHER WORLD』。
なかでもテーマソングの「ありがたや、なんまいだ」が大好きな私。

〽身は離れても 絆は消えぬ 消えぬ絆はいつ いつまでも

なんて温かく、深い慰めに満ちた言葉でしょうか。
優しいぬくもりに柔らかく包み込まれるよう。
素晴らしい曲でタカラジェンヌ生活を締めくくれた紅さんとファンは幸せですね。

紅ゆずるの歌が好き!


私は紅ゆずるさんの歌がとっても好き。
ときに勇気づけられたり、ときに心洗われたり、ときに優しく寄り添ってくれたり…
紅さんの歌声は、聴く者の心にまっすぐ届くのが魅力

それがなぜかを説明するのは難しいですね。
好きに理由は無いのです。
「私の心にフィットするから」としか言いようがありません。
技術を超えたところにある“なにか”に惹きつけられるのです。
その正体は分かりません。

そもそも私が初めて紅さんをいいなと思ったのは『宝塚ジャポニズム~序破急~』の「荒城の月」でした。
お芝居よりお人柄より、真っ先に惹かれたのが「歌」だった。
芝居好きの私にしては珍しいことです。

紅さんの歌で格別好きなのは「ひとかけらの勇気」と「望春風」。
もう二度と生で聴くことは叶わないと思っていた二曲共ディナーショーで聴けたこと。
本当に幸せでした。
『Berry Berry BENNY!!』は一生の思い出です。

星組を継ぐ琴ちゃん(礼真琴)は、紅さんとは違った意味で胸を打つ歌い手です。
ときに熱く力強く、ときに優しく繊細。
抜群の技術に裏打ちされた変幻自在な歌声。

心に届く紅さんの歌。
胸を打つ琴ちゃんの歌。
どちらも大好き

紅さんから琴ちゃんへ。
魂を揺さぶる歌声を引き継ぐ星組新トップスター誕生まで1ヶ月足らず。
『ロックオペラ モーツァルト』が楽しみです!
紅さんも観にいらっしゃるでしょうか?

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

『ロックオペラ モーツァルト』宝塚星組版・人物相関図を作りました―「星組×ロックオペラ」に高まる期待

別箱公演って公式の相関図は出るんでしたっけ?
あまり見た覚えがないのですが…
というわけで、自分の予習を兼ねて作りました。

『ロックオペラ モーツァルト』宝塚星組版・人物相関図


img-20191022_3.jpg
外部公演版は未見につき、公式の配役一覧と私のささやかな知識を元に組み立てました。
万が一、抜け・間違いなどありましたらご教示くださいませ。
宝塚歌劇団│星組 梅田芸術劇場メインホール/東京建物 Brillia HALL公演『ロックオペラ モーツァルト』その他の配役決定

細かいですが、白妙なつさんの「オランジュ皇妃」の説明が「オランジュの皇妃」って!
説明になってな~~い 笑

初日まで1ヶ月!


つい先日、紅ゆずるさんの卒業公演が千穐楽を迎えたばかりと思ったのに、もう1ヶ月も経たないうちに『ロックオペラ モーツァルト』の初日とは。
本当にヅカ時間が流れるのは速い!

先ほどヅカ友さんと話してたのですが…
まだ初日を迎えたくない。
配役を眺めながら、わくわく胸をときめかせる時間が楽しい
ずっとこの幸せに浸っていたい、と。

ある意味、公演前が一番幸せかもしれない、とも。
もちろん、幕が開けばまったく違う種類の幸せにどっぷり浸かれるのですが…
複雑なファン心理です。
いいね!観劇意欲を刺激する『ロックオペラ モーツァルト』配役発表

「星組×ロックオペラ」に高まる期待


「音楽を愛し、恋と自由を追い求めた天才音楽家」は琴ちゃん(礼)にぴったり!
アロイジア(小桜ほのか)やコンスタンツェ(舞空瞳)との恋模様、サリエリ(凪七瑠海)との確執、レオポルド(悠真倫)やコロレド大司教(輝咲玲央)との対立など、お芝居も見応えたっぷりな予感!

そして、なんと言っても音楽!
『太陽王』も『1789』も『アーサー王伝説』も、ドーヴ・アチア氏が手がけられた楽曲は、どれも刺激的!
琴ちゃんのパワフルな歌声と“ロックオペラ”は相性抜群でしょうね。

星組の歌上手さんたちが全力で挑む『ロックオペラ モーツァルト』
とっても楽しみです!

(ところでタイトルはどう略すの?ロクモ?オペモツ?ロクモツ?)
(私は最短の「ロクモ」派)

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『ロックオペラ モーツァルト』関連記事はこちら↓
いいね!観劇意欲を刺激する『ロックオペラ モーツァルト』配役発表
野に放たれる若き虎、礼真琴―星組新トップコンビおめでとうございます!

紅ゆずるは永久に不滅です!│ディナーショー『Berry Berry BENNY!!』Blu-rayリリース

友人Mさんから、紅ゆずるさんのディナーショー『Berry Berry BENNY!!』Blu-rayの収録日が8月23日と聞きました。
それって私たちが観た日!?
てっきり千穐楽が収録されるかと思ってたので、びっくり!
でも…嬉しい!!

輝く思い出は永遠に


確かに大きなカメラが何台も入ってましたが、劇団の記録用かな?と思ってたんです。
まさか、その日がBlu-ray収録日だったとは。

公式サイトには日にちしか載ってないのでランチかディナーか分かりませんが。
ランチショーならアンコールは大好きな「望春風」。
この上なく美しい、透き通った純白の時間。
もしも形に残るならば、こんなに嬉しいことはありません。

キャトルレーヴオンライン│紅ゆずるディナーショー「Berry Berry BENNY!!」ブルーレイ

「私たち映ってるかも」とMさん。
ちょうど紅さんの通り道にあたる席で、目の前を何度か通られたのです。
客席降りでは他の生徒さんも続々と…

デレッデレで目がハートな私たち、映ってるかも 笑
いやーー!モザイクかけてーー!
まあ、映るとしても一瞬でしょうが…

偶然にも収録日に居合わせたのは嬉しいですね~~
だって、大好きな方との特別な日の思い出を永遠に閉じ込めておけるなんて最高じゃありませんか!

いまだに、あれは夢だったのかと思う『Berry Berry BENNY!!』。
素晴らしいひとときをファンの皆さまと共有できたこと。
楽しい記憶が決して幻ではなかったという確かな証が残ること。
とっても幸せです!

紅ゆずるは永久に不滅です!


収録時間は約100分とのこと。
ショーは90分ほどでしたので、残りの10分が稽古場映像として…
ほぼノーカットでしょうか?

紅さんや皆さまのあんなことやこんなことが全部もれなく収録されている!?
だとしたら嬉しい!

というか、そもそもBlu-rayってランチとディナーのベストシーンをピックアップして収録しているんでしょうか?
「音楽著作権上の理由により、一部音楽を差し替えて収録する場合がございます(公式サイトより抜粋)」
これ気になりますね。
思い当たる曲はありますが、どうかファンが納得できる形に落ち着きますように…

明日でディナーショーから、ちょうど2ヶ月。
こうして再び楽しかった思い出に浸り、ひとときの夢を見させていただけることが幸せです。

卒業されても、変わらずファンをわくわくさせ続けてくれる紅さん
やはり偉大なスターさんですね。
というわけで、同じく永遠の大スターの名言をお借りして…

紅ゆずるは永久に不滅です!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『Berry Berry BENNY!!』関連記事はこちら↓
紅ゆずる、真心を歌の翼に乗せて…「ひとかけらの勇気」「望春風」│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
うたかたの 夢を彩る 紅(あか)ビール│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
紅5登場!壱城あずさ×美弥るりか―フリーダムでランダムな89期のふたり│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
想いよ届け、いつまでも―紅ゆずるの不滅の魂│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
紅ゆずるの夢みたいな本当の話―愛と笑顔の宝塚人生│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
「紅柳紅子の部屋」如月蓮の優しさと機転、天寿光希×輝咲玲央「星を継ぐ者たち」│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
紅ゆずると愉快な仲間たちが贈る、“紅愛”に彩られた夢の90分│Berry Berry BENNY!!
Very Very HAPPY!!最高の幸せをありがとう!│紅ゆずるディナーショー Berry Berry BENNY!!
輝咲玲央さん、おめでとうございます!紅ゆずるさんディナーショー『Berry Berry BENNY!!』出演決定

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**