FC2ブログ

花に嵐のたとえもあるぞ、さよならだけが人生だ│桜嵐記

“花に嵐のたとえもあるぞ、さよならだけが人生だ”

月組トップスター・珠城りょうさんの退団会見から一週間。
昨日、トップ娘役・美園さくらさんの同時退団が発表されました。

卒業公演は、珠様とご縁の深い上田久美子先生が手がける『桜嵐記』。
タイトルを見た瞬間、頭に浮かんだのが冒頭の「花に嵐」の一節でした。

花に嵐のたとえもあるぞ、さよならだけが人生だ


子どもの頃に父の蔵書で目にして以来、なんとなく心に残っていた言葉。
突き放したような、しかし、どこかカラリと明るく、悟りきった響きが魅力です。

元ネタは、唐代の詩人・于武陵(う ぶりょう)の五言絶句「勧酒(かんしゅ)」。

勧君金屈巵
満酌不須辞
花發多風雨
人生足別離

(君に勧む金屈卮[きんくつし] 満酌辞するをもちいず 花ひらけば風雨多し 人生別離足る)

「花に嵐…」は井伏鱒二の訳によるものです。

コノサカヅキヲ受ケテクレ
ドウゾナミナミツガシテオクレ
ハナニアラシノタトヘモアルゾ
「サヨナラ」ダケガ人生ダ

(この杯を受けてくれ どうぞなみなみ注がしておくれ 花に嵐のたとえもあるぞ 「さよなら」だけが人生だ)

リズミカルで親しみやすい言葉。
後半二行は、太宰治や寺山修司により、さらに広く知られるようになりました。

上田久美子と珠城りょう


上田久美子作品との出会いは2013年の『月雲の皇子』。
先生のデビュー作であり、珠様の初主演作でもありました。

当時、特に応援している生徒さんがいたわけでもないバウホール公演に東京からわざわざ駆けつけたのは、ただ「衣通姫伝説」というテーマに惹かれたから。

しかし、そこで私が観たのは若い才能と情熱の奇跡の融合でした。

研ぎ澄まされた台詞、月組子の緊密な芝居。
物語世界に飲み込まれるように幸せな演劇体験でした。

珠城りょうに心奪われた瞬間│月雲の皇子

そして、『BADDY』。
良くも悪くも固定化された“珠城りょう”のパブリックイメージを覆す作品は衝撃でした。

上田久美子先生、“珠城りょう”をぶっ壊してくれてありがとうございます!│BADDY

愛あれば命は永遠に


節目節目に珠城りょうのターニングポイントを刻みこんできた上田先生。
最後の共作となる『桜嵐記』は、どんな珠城りょうを描くのか?

ヒントは公演解説にあります。
「桜花咲き乱れる春の吉野で束の間の恋を得、生きる喜びを知る」
「南朝の武将・楠木正行の、儚くも鮮烈な命の軌跡を、一閃の光のような弁尚侍との恋と共に描く」

潔く散る桜花は仏教思想の“無常”の象徴であり、男役の“滅びの美学”とも重なります。
トップスターの卒業公演にはもってこいのテーマですね。

珠様の男役像の魅力は「健康的な逞しさと裏腹な“死”との相性の良さ」と考える私。

鮮やかに咲き、跡形も残さず、きっぱりと去る。
しかし、短い人生の中で「意味ある生」を生きられれば「永遠」を手に入れることができる。

それはどういうことか?
誰かの心の中に生き続けることですね。

弁尚侍(美園)との恋により「生きる喜び」を知る正行(珠城)。
四條畷の合戦後、正行の菩提を弔うため、尼となる弁尚侍。
正行は彼女と共に生き続けるのです。

珠様のトップお披露目公演『グランドホテル』にも「生きる喜び Joie de vivre」という言葉がありました。
男爵(珠城)によって、生きる喜びを取り戻したエリザヴェッタ(愛希れいか)。
男爵は死してなお、彼女の心に光を灯し続けたのでしょう。

「死」に打ち克ち、「愛(生)」を得る。
タカラジェンヌとしての「死(卒業)」を迎え、宝塚の歴史の中に、ファンの心の中に、「永遠」となる。

お披露目と卒業公演が同じ言葉でリンクする。
偶然か必然か。
不思議な一致です。

宝塚「男役」の魅力ってなんだろう?【case1.珠城りょう】
まゆぽん支配人はロシア語で何と言っているの?│グランドホテル

今、このひとときを共に


長い間、日本では「花」といえば「桜」を指す慣わしがあります。

「花の色は 移りにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに」や「願はくは 花の下にて 春死なむ その如月の 望月のころ」など多くの歌が残されていますね。
井伏が訳した「花に嵐」の「花」も「桜」であると考えてよいでしょう。

『桜嵐記』の「桜」に「美園さくら」を連想し、「花に嵐のたとえもあるぞ、さよならだけが人生だ」に結びつければ、卒業公演のタイトルとしては極上。

別れはすぐそこに迫っているけれど、今、この(杯を交わす)瞬間は共にいよう。
「さよなら」だけが人生だから、今、このひとときを共に過ごそう。楽しもう。

タイトルに込められた餞の想い。
これが宝塚の温かさです。
冬真っ只中の公演となりますが、せめて劇場はうららかな春爛漫の空気に満たされますように。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94
スポンサーサイト



「スイートハートの思い出」という薔薇がある!

いつも宝塚とゆかりの深いお花について教えてくださるw様から、またまた素敵な情報をいただきました。

なんと…
「スイートハートメモリー」という薔薇があるそうです。

スイートハートの思い出


スイートハートと言えば、昨年の春、宝塚ファンを熱狂させたショー『BADDY』の立役者。
みやさん(美弥るりか)の中性的な美貌と熟練の男役芸が最大限に活きた当たり役。

以前にもw様に教えていただき、「スイートハート」というお花をご紹介しました。
「スイートハート」という花がある!

「スイートハート」は宝塚歌劇を象徴するスミレ。
鮮やかなピンクと白のグラデーションが美しい花です。

一方、「スイートハートメモリー」は淡いピンクの可憐なミニバラ(画像はイメージです)。
img-20190320_3.jpg
「Sweet Heart Memory」
スイートハートの思い出、記憶。
美しい名前です。

薔薇が結ぶ宝塚ファンのご縁


「みやさんファンが喜ばれるのではないか」と、お教えくださったw様。
「薔薇の記事が楽しみ」と言ってくださる読者の方々。

私はいただいた情報を右から左にアップするだけですが、このブログを中継点にファン同士の交流の手助けができて、こんなに幸せなことはありません。
皆さま、いつも本当にありがとうございます。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
「たまき」が咲いて、まもなく『夢現無双/クルンテープ』東京初日の幕が開く
「たまき」という薔薇がある!
「スイートハート」という花がある!
「るりたま」という名前の花がある!
望海風斗×真彩希帆コンビにぴったり!「希望」という薔薇がある!│神代植物公園 秋のバラフェスタ2018
“グランドホテル”という薔薇がある!宝塚ファン視点の神代植物公園 春のバラフェスタ2017

「たまき」が咲いて、まもなく『夢現無双/クルンテープ』東京初日の幕が開く

いつも宝塚ゆかりのお花情報を教えてくださるw様が「“たまき”が咲きました」とお写真を送ってくださいました。
月組トップスター珠城りょうさんと同じ名前の薔薇です。
img-20190426_3.jpg
お許しいただきましたので、可愛い花姿をおすそ分けいたしますね。
ふっくらまぁるい可憐な薔薇です。

宝塚歌劇ゆかりのお花たち


折りに触れ、生徒さんの芸名や作品名に結びつくお花の情報をくださるw様。
「たまき」も、以前ご紹介した「スイートハート」も教えていただきました。
「宝塚ファンの皆さまにも」とのお言葉と共に…
というわけで、シェアさせていただきますね。
w様、いつも本当にありがとうございます。
「たまき」という薔薇がある!
「スイートハート」という花がある!

「たまき」は「環」と書く、和ばら作家の國枝啓司氏の作品です。
國枝さんの薔薇は「フレネット日比谷」さんの「ローズファームケイジの和ばら」で紹介されています。
フレネットHIBIYA│Rose Farm KEIJI 品種一覧

どれも溜め息の出るような繊細な美しさ。
現役の生徒さんで同じお名前の方がいらっしゃるか調べてみました。
太字は薔薇の名前

●花組あかり(白姫あかり)、杏[あん](鳳月杏)、渚[なぎさ](舞月なぎさ)、凛[りん](凛乃しづか)、鈴[すず](鈴美梛なつ紀)

●月組葵[あおい](佳城葵)、凛[りん](妃純凛)

●雪組綾[あや](綾凰華)、千[せん](縣千)、奏[かなで](風雅奏)

●星組いろは(彩葉玲央)、ほのか(小桜ほのか)、凛[りん](颯香凜)、ひな(彩園ひな)

●宙組凛[りん](凛城きら)、空[そら](和希そら)、小春[こはる](小春乃さよ)、かなた(希峰かなた)、いおり(碧咲伊織)、ひいろ(朝木陽彩/陽彩風華)

●研一美咲[みさき](星空美咲)、雅[みやび](七城雅)

驚いたのは、「陽彩(ひいろ)」さんが宙組に2名もいらっしゃること。
しかも同期生!
こんなことってあるんですね~~

「凛(りん)」も大人気。
各組に4名いらっしゃいます。

ちなみに、「環~美空~ tamaki-misola-」という薔薇もあるのです。
月組トップコンビ、珠城りょうさんと美園さくらさんのコンビ名「たまき・みその」の一文字違い!
偶然とはいえ、なんだか嬉しいですね。

『夢現無双/クルンテープ』本日、東京初日!


img-20190426_2.jpg
数日前に送っていただいたw様の「たまき」は、まだ蕾がいっぱい。
今日あたりがちょうど花盛りでしょうか?
月組公演東京初日に見頃を迎えるなんてグッドタイミングですね!

珠城さんと美園さんのトップコンビお披露目。
美弥るりかさん、響れおなさん、玲実くれあさん、音風せいやさんのご卒業。
どなたにとりましても、満開の花咲く素晴らしい公演となりますように

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
“グランドホテル”という薔薇がある!宝塚ファン視点の神代植物公園 春のバラフェスタ2017
「たまき」という薔薇がある!
「スイートハート」という花がある!
「るりたま」という名前の花がある!
望海風斗×真彩希帆コンビにぴったり!「希望」という薔薇がある!│神代植物公園 秋のバラフェスタ2018

五つ星獲得なるか!?話題作『I AM FROM AUSTRIA-故郷は甘き調べ-』に月組が挑む!

今日は暖かったですね。
街路樹の足元で土筆が顔を覗かせていました。
待ちに待った春到来!
新しい季節の訪れを喜ぶ私のもとに、夏をすっ飛ばして秋のニュースが届きました。

月組に一本物大作ミュージカルがやってきた!


10月からの月組公演の新作は『I AM FROM AUSTRIA-故郷は甘き調べ-』。
『ベルサイユのばら』と並び、宝塚の代名詞となった『エリザベート』と同じウィーン発のミュージカルです。

小川理事長が仰った「一本物大作ミュージカル」はこれだったのかな?
2019年 公演ラインアップ【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】<10月~12月・月組『I AM FROM AUSTRIA-故郷は甘き調べ-』>

テーマは「故郷」や「家族」。
「コメディー要素を散りばめた心温まる作品」とのこと。
ハッピーエンドを期待してよいのでしょうか?

舞台はウィーンの老舗ホテル。
主人公は跡継ぎのジョージ。
これは珠様(珠城りょう)のお役ですね。

同じくホテルを舞台にした『グランドホテル』でトップお披露目を果たされた珠様。
ようやく幸せな結末を迎えられそうでなによりです。
何気に大劇場初日が珠様のお誕生日なのがニクいですよね~~

ヒロインはオーストリア出身の人気ハリウッド女優エマ。
エマがお忍びでホテルを訪れるところから騒動が巻き起こるようです。

さくらちゃん(美園さくら)は『雨に唄えば』『ON THE TOWN』に続き、またまた女優役!
華やかで押し出しの良い彼女にぴったりですね。

「オーストリアの美しい街並みや自然の中で、自分の居場所を見つけていく」が、ストーリーの鍵ですね。

齋藤吉正先生、連続登板!


潤色・演出は『夢現無双』から続投で齋藤吉正先生。
こんなことってあるんですね!

宙組の『TOP HAT』で潤色のお手並みは実証済み。
宝塚で上演された海外ミュージカルでは『TOP HAT』が一番お気に入りな私。

生徒ひとりひとりの個性を余すところなく引き出すことに長けた齋藤先生ならば、きっと素晴らしい作品に仕上げてくださることでしょう。

「従業員の一人がエマの来訪をツイートした為、マスコミが押し寄せ、ホテルは大混乱」が、いかにも現代的です。

「華やかなレビュー満載」とありますので楽しみ!

キャスティングも気になりますね~~
群像劇っぽいので、多くの生徒さんに見せ場があるといいなぁ。

まゆぽん(輝月ゆうま)がまた支配人だったりして…
(支配人役があるかは知りませんが)

五つ星を目指すジョージのように、記念すべき日本初演を☆☆☆☆☆で飾れますように!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

中の人(美弥るりか)が証言する!月組と星組の違い│15th ICHIGO-ICHIE リターンズ

普段めったにスカイ・ステージを観ない私。
「これ面白いから観て」と連れ合いに勧められたのが『15th ICHIGO-ICHIE リターンズ』。

凪七瑠海・明日海りお・美弥るりか・望海風斗・七海ひろき。
今をときめく同期男役5人のスペシャルトーク番組ですね。
「リターンズ」ということは以前に同様の放送があったのでしょうか?

よく全員のスケジュールが合いましたね~~
だいもんさん(望海)の『ファントム』大劇場楽前という奇跡のタイミング。

しかも、忙しい最中にお揃いのパーカーを注文されたのが誰あろう、だいもんさんという…
ただでさえ忙しいトップさんなのに、タカラジェンヌの行動力には恐れ入ります。

中の人が語る「月組と星組の違い」


連れ合いがこの番組を勧めてきた理由は、「月組と星組の違い」が生徒さんの口から語られていること。

今現在、月組と星組の観劇が圧倒的に多い私。
すべてのパーツがきちんとはまったジグソーパズルのような月組。
おもちゃ箱をひっくり返したように賑やかで底抜けに明るい星組。
こんな印象を抱いていました。

どうしてこんなに真逆な組が好きなのか不思議に思っていましたが、生徒さん自身がその違いを語られるのを聞き、私のイメージはあながち間違いではなかったと確信したのです。

証言者は、星組から月組へ異動されたみやさん(美弥)。
星組時代はとにかくやる気を見せることが先決。
勢いだけでやってきたので月組に来て驚いた。
みんなが職人みたいでどうしようと思った…と。

中の人の印象と、外から感じた印象にあまりズレがないのが面白いですね。

堅実な月組、奔放な星組。
両極端に思えても、どちらも私にとっては愛おしくてたまらない組です。

星組に対するみやさんのコメントを聞いて反射的に浮かんだのが、柚希礼音さん時代のショー『BOLERO -ある愛-』。
夢乃聖夏さんや真風涼帆さんが「トマケ!トマケ!」と呪文のような雄叫びを上げ、踊り狂うシーン。

なんだか分からないけど元気になるんです。
「観れば元気になる」
これぞ星組一番の魅力ですね。

ところで「トマケ」って何語でしょう?
私には「TOMAKE」と聞こえるんですが、もしかして違うかも?
何と言っているかご存じの方、よろしければ教えてくださいませ。

90期から94期まで、各期の『ICHIGO-ICHIE』が観たい!


いつも私が面白がりそうな番組をピックアップしては録画してくれる連れ合い。
しかし、編集済みタイトルがいつも謎。
『ゆりかのソーラン』やら『オレキザキのシチュー』やら。

今回の『ICHIGO-ICHIE』は『いちご 凪七』。
分かりやすいようにタイトルを考えているらしいですが、かえって分かりにくいような…
(ゆりかのソーラン=VIVA!FESTA!)

なにはともあれ、生徒さんのトーク系番組をほとんど観ない私には新鮮な内容でした。
もっとすみれのヴェールに包まれた感じかと思ったら、意外とあけすけなんですね。

他の同期トークも観てみたくなりました。
90期から94期くらいまで、それぞれの期で『ICHIGO-ICHIE』やらないかなー?

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
1位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**