FC2ブログ

花組アーカイブス│観劇記録 記事一覧 2012-2021

待ちに待った宝塚再開のニュース。
トップバッターは花組の『はいからさんが通る』。
ようやく新トップコンビがお披露目されます。

「座席は間引き」「演奏は録音」など、まだ制約は多いですが、とにもかくにも劇場の扉が開くのは何にも代えがたい喜びです。
この日を今か今かと待ちわびた生徒さん、劇団関係者、ファンの皆さま、おめでとうございます!

初日まで一ヶ月。
無事に幕が上がり、千秋楽まで滞りなく上演できることを心より願います。

しばらく宝塚離れしていた私の花組再デビューは2012年。
当時のトップコンビは、蘭寿とむさんと蘭乃はなさん。

その後、トップスターは明日海りおさん、トップ娘役は蘭乃はなさん、花乃まりあさん、仙名彩世さん、華優希さんに替わりました。
そして、宝塚筆頭組を背負って立つバトンは柚香光さんの手に。

時間がたっぷりある今、2012年から現在まで、実際に観劇した全公演の記録と感想をまとめました。
東宝組の私が『はいからさん』を観られるのは当分先になりそうですが、また感想をこちらに追加できたらいいなと思います。

花組アーカイブス│観劇記録 記事一覧 2012-2021




復活/カノン


  1. 宝塚的ハッピーエンドではないけれど│花組:復活/カノン

愛と革命の詩/Mr. Swing!


  1. 蘭寿とむ×蘭乃はな×明日海りおの三角関係│愛と革命の詩
  2. 円熟のショースター・蘭寿とむの魅力全開!花組『Mr.Swing!』感想

新源氏物語/Melodia


  1. ザ・因果応報!源氏物語ダイジェスト│花組 新源氏物語

雪華抄/金色の砂漠


  1. すごく面白かった!物語の厚みに圧倒される『金色の砂漠』
  2. 花咲くカトレア、仙名彩世│読売新聞掲載記事より
  3. “項羽と虞美人”を思わせる“鳳月杏と仙名彩世”│金色の砂漠
  4. 『金色の砂漠』で気になった方々│天真みちる・芹香斗亜・和海しょう・水美舞斗・音くり寿

MY HERO


  1. 舞台と観客のコール&レスポンスが素晴らしい!MY HERO観劇記(1)
  2. 父と子の物語、芹香斗亜と綺城ひか理について│MY HERO観劇記(2)
  3. 詰め込みすぎが面白い!天真みちる・鳳月杏・朝月希和・音くり寿、他│MY HERO観劇記(3)

邪馬台国の風/Santé!!


  1. 面白そう!花組公演『邪馬台国の風/Santé!!』
  2. まもなく邪馬台国初日!楽しみー!そして、ネタバレは突然に…
  3. 美味しそう!花組公演デザート『かんパイン!!』│邪馬台国の風
  4. 邪馬台国の風/Santé!!ざっくり感想&花組ステージ衣装コレクション
  5. ツブラメ(水美舞斗)・フルドリ(柚香光)、若者たちの恋模様に注目│邪馬台国の風
  6. 目覚めた少女マナ(仙名彩世)―女王卑弥呼誕生秘話│邪馬台国の風

ハンナのお花屋さん


  1. ニュータイプの主人公誕生!明日海りおは『草食系』ではなく『お花屋さん系』│ハンナのお花屋さん
  2. “白い貴公子”芹香斗亜アベルが素晴らしい!│ハンナのお花屋さん
  3. 矢車菊の花言葉は“繊細”―たおやかに強く、繊細な仙名彩世ミア│ハンナのお花屋さん
  4. 夢が叶った!?大好きな宝塚歌劇とマリメッコのコラボが実現!│ハンナのお花屋さん
  5. この生徒さんに注目!白姫・航琉・羽立・真鳳・優波・綺城・飛龍・音│ハンナのお花屋さん
  6. どうしても気になる点をいくつか│ハンナのお花屋さん
  7. ポーの一族/ハンナのお花屋さん│日比谷シャンテ 宝塚歌劇 花組ステージ衣装コレクション

ポーの一族


1.『ポーの一族』満を持して舞台化!みりおエドガーに高まる期待
2.ニュース続きの三連休/飛鳥裕さんご卒業/ポーの一族配役発表
3.“永遠の命”がもたらすものとは?ふたつの不死の物語“ポーの一族VS不滅の棘”│不滅の棘感想
4.この世ならざる“美”を極めた明日海エドガー│ポーの一族
5.【公演ドリンクレビュー】花組『ポーの一族』オリジナルカクテル/バラの花園☆☆☆☆☆
6.「エドガーがいる」―私の心のエドガーと明日海エドガーがひとつになった│ポーの一族
7.失われたポエジー、“小池流”最大公約数のための『ポーの一族』

あかねさす紫の花/Santé!!


1.みりゆきにぴったり!あかねさす紫の花+マイティー初主演おめでとうございます!
2.『あかねさす紫の花』ゆかりの地を訪ねて―万葉ロマンの里、奈良・明日香村漫遊記
3.いつ演るの?今でしょ!―神がかり的キャスティングのAパターン│博多座 あかねさす紫の花
4.珠玉の台詞が光る『あかねさす紫の花』-大海人皇子(明日海りお)編:「来てしまった」の破壊力
5.珠玉の台詞が光る『あかねさす紫の花』-中大兄皇子(鳳月杏)編:「こんなに私は震えている」の説得力
6.たおやかに、才長けて、うるわしく…仙名彩世の額田女王│博多座『あかねさす紫の花』
7.天比古(柚香光)の無垢、小月(乙羽映見)の慈愛、銀麻呂(天真みちる)の篤実│博多座『あかねさす紫の花』
8.明日海りお×仙名彩世、いいコンビです│花組博多座公演備忘録
9.美女たちの競艶、仙名彩世筆頭のエイト・シャルマン│博多座 Santé!!

MESSIAH/BEAUTIFUL GARDEN


1.「義」の人、鈴木重成(綺城ひか理)に称賛を惜しまず│MESSIAH −異聞・天草四郎−
2.ビューティフル寒天 -冷菓羊羹-│花組『MESSIAH』公演デザートレビュー
3.綺城ひか理ファンの皆さまへ、鈴木重成の伝記のご紹介│MESSIAH −異聞・天草四郎−
4.そこにあるのは、ただ「美」のみ│BEAUTIFUL GARDEN−百花繚乱−

蘭陵王


1.東儀秀樹(雅楽)×木村信司(宝塚)!大好きコラボにわくわく!│蘭陵王
2.新ジャンル「プログレ雅楽」?ストライクゾーンど真ん中な『蘭陵王』開幕が待ち遠しい!
3.迷作?珍作?奇作?怪作?その正体は…「大傑作」キターーー!│蘭陵王
4.「生きること」「愛すること」人間の根源的欲求を描く『蘭陵王』―凪七瑠海と音くり寿のハマり役
5.「飛べない孔雀」―高緯(瀬戸かずや)と逍遥君(帆純まひろ)│蘭陵王
6.「そうして生き延びたが、悪いか」―蘭陵王(凪七瑠海)と「言葉の力」│蘭陵王
7.チケット代金以上の価値がある―洛妃(音くり寿)の歌と芝居│蘭陵王
8.「光る○ン○ャク」―外連(けれん)こそ木村信司の醍醐味│蘭陵王
9.『蘭陵王』まとめ―素晴らしき装置と照明/賜死と切腹/瀬戸かずやの芝居/京三紗の衝撃/104期生

CASANOVA


1.「惜しまれるうちが花」とはいえ、あまりに早すぎる│花組トップ娘役・仙名彩世さん退団発表
2.明日海りおと仙名彩世―幸せ色に染まる花組トップコンビ
3.愛が試される!?~ヅカファンには笑いと勇気が必要だ~│CASANOVA
4.愛!愛!愛!明日海りおと仙名彩世の愛があふれる大人のおとぎ話│CASANOVA
5.胸キュン担当、コンデュルメル夫妻(柚香光・鳳月杏)+好きな台詞Best3│CASANOVA
6.この人のココが好き!(夏美/花野/瀬戸/航琉/羽立/綺城/音)+物語を輝かせる装置│CASANOVA
7.軽やかに、ジェンダーロールを飛び越えて―男装の麗人アンリエット(城妃美伶)│CASANOVA

花より男子


1.とにかく観て欲しい!感じて欲しい!最高にロマンティックな花組を!│花より男子
2.柚香光の魅力大爆発!道明寺司│『花より男子』個別感想前編(城妃美伶+F4/優波・聖乃・希波)
3.音くり寿は宝塚の宝です/やっぱり気になる青騎司くん│『花より男子』個別感想後編(高翔/冴月/鞠花/華雅/美里)

A Fairy Tale ―青い薔薇の精―/シャルム!


1.明日海りおはフェアリーか?―「青い薔薇の精」と「美少年(ヴェニスに死す)」│A Fairy Tale
2.アンドロギュヌスな男役、明日海りお―究極の男役は性を超越するのか│青い薔薇の精
3.植田景子、表現者の気骨│青い薔薇の精
4.ニック(水美舞斗)とフローレンス(城妃美伶)のスピンオフが観たい!│青い薔薇の精
5.さらば、明日海りお―求道者が描いた夢

DANCE OLYMPIA


1.「踊るトップスター」柚香光誕生!おめでとうございます!
2.踊る喜び―柚香光の命の輝きに魅了される│DANCE OLYMPIA

マスカレード・ホテル


1.谷正純×瀬戸かずやに歓喜!!!│マスカレード・ホテル
2.最高のバディ!男役・瀬戸かずや×娘役・朝月希和コンビに拍手喝采!│マスカレード・ホテル
3.愛すべき男、能勢金治郎(飛龍つかさ)―二次元(小説)を三次元(演劇)化する面白さ│マスカレード・ホテル
4.“山岸尚美”として生きた朝月希和+キャスト別感想(高翔みず希/帆純まひろ/珀斗星来/青騎司)│マスカレード・ホテル

はいからさんが通る


  1. 光を求めて、劇場へ。みんな“タカラヅカ”に飢えている│はいからさんが通る
  2. 柚香光さん、宝塚に入ってくれてありがとう!│はいからさんが通る
  3. はいからさんが通る│個別感想(華優希/瀬戸かずや/水美舞斗)
  4. はいからさんが通る│個別感想(音くり寿/朝月希和/華雅りりか/飛龍つかさ/聖乃あすか/泉まいら)

NICE WORK IF YOU CAN GET IT


  1. 新春初笑い!花組『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』初日を観てきました
  2. 動く芸術品、柚香光│NICE WORK IF YOU CAN GET IT
  3. ビリー(華優希)はシンデレラじゃない│NICE WORK IF YOU CAN GET IT
  4. 花組個別感想(瀬戸かずや/永久輝せあ)│NICE WORK IF YOU CAN GET IT



↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
花組観劇記録 記事一覧
宙組観劇記録 記事一覧
スポンサーサイト



「円熟の男役」大空祐飛と三輪の花(野々すみ花・藤咲えり・すみれ乃麗)│仮面のロマネスク

記念すべき宝塚初遠征は中日劇場でした。
なぜか大劇場より先に名古屋デビュー。
その後、2018年の閉館まで中日劇場を訪れることはなく、最初で最後の思い出となりました。

2011年秋、ひょんなことから宝塚ファンに返り咲いた私。
離れていた間の空白を埋めるように、劇場へ行くたび過去作品のDVDを買い求めました。

なかでも気に入ったのが2008年月組の『夢の浮橋/Apasionado!!』。
特に『Apasionado!!』が好きで全バージョン(月×2・宙×2)揃えたほど。

『Apasionado!!』が再演されると知り、即チケットを確保したのが、2012年2月宙組中日劇場公演『仮面のロマネスク/Apasionado!!II』。
その直後にトップコンビの大空祐飛さんと野々すみ花さんの退団発表があり、即完売したんですよね。
滑り込みセーフでした。

「円熟の男役」大空祐飛と三輪の花(野々すみ花・藤咲えり・すみれ乃麗)


初めての中日劇場。
浮かれ気分が伝わったのか、隣の席や物販の方に話しかけていただき、楽しかった!
名古屋の人は気さくで嬉しいですね。

装置や衣装がゴージャスで見応えあり。
特にメルトゥイユ夫人(野々すみ花)の登場シーンは美しかった!
『クラシコ・イタリアーノ』の垢抜けない少女より、こういう貴婦人の方が硬質な美しさが引き立つように思いました。

セシル、すみれ乃麗さんの可憐さ。

トゥールベル夫人、藤咲えりさんのしっとりした大人っぽさ。

『クラシコ・イタリアーノ』では娘役の活躍の場がなかったので、こんな風に娘役が華を競う芝居はいいですね。

主人公ヴァルモン(大空祐飛)の伯母、ローズモンド夫人の美穂圭子さん。
歌唱専科と思っていましたが、芝居の品の良さも注目。

特筆すべきはダンスニーの北翔海莉さん。
仮面を被って生きる貴族たちの中で唯一共感できる温かみのある人柄を余すところなく表現しています。

一歩間違えればわざとらしく鼻につく役柄を誠実に演じきりました。
後半決闘シーン、空へ向けて撃ったヴァルモンに対し、わざと外したダンスニー。
お互いの阿吽の呼吸が抜群。

中盤以降、ヴァルモンが傾きかけた家を再興したエピソードが出てきます。
胆力があり、なおかつ女性を惹きつけてやまない美貌を持ったおとなの男。
大空祐飛さんは熟れた男役の余裕を見せつけました。

メルテュイユ家の召し使い三人組も良い働き。
丸顔の娘役さんの歌が巧い。

宙組バウホール(ロバート・キャパ)メンバーもいらしてたようです。
生徒が客席に入ると劇場中の観客から拍手が起こることに驚きました。

鳳月杏ヴァルモンで再演希望


当時は汲み取りきれなかった舞台のエッセンス。
今ならもう少しきめ細やかに受け止められるかもしれません。
もう一度観たいなーー

今なら月組の鳳月杏さんが適任と思います。
毒と艶と憂いを兼ね備えた、ちなつ(鳳月)ヴァルモン。
いかがでしょうか?

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

胸キュン担当、コンデュルメル夫妻(柚香光・鳳月杏)+好きな台詞Best3│CASANOVA

『CASANOVA』は、花組そのものの魅力を楽しむような作品ですね。
明るく華やかに心浮き立つ舞台。
難しいことを考えず、ただ劇場の空気を楽しめば良い。

ストーリーは平易ですが、ひとりひとりのドラマがきちんと描かれ、薄味ではない。
満足度の高い作品だと思います。

カサノヴァ(明日海りお)・ベアトリーチェ(仙名彩世)編に続き、コンデュルメル夫妻の感想を。
愛!愛!愛!明日海りおと仙名彩世の愛があふれる大人のおとぎ話│CASANOVA

胸キュン担当、柚香光


れいちゃん(柚香)演じるアントーニオ・コンデュルメル・ディ・ピエトロ。
国事犯審問所の審問官というシリアスな役どころと思ったら、なんだか様子がおかしい。

子分たちとぴょんぴょん飛び跳ねる辺りから「あれ?」となり…
ベアトリーチェの部屋でカサノヴァを取り逃がし、「おまえのスッとした鼻筋をバッキバキにへし折ってやる!」とかなんとか言い出した頃、ようやく分かりました。
あぁ、そういう人なのね 笑、と。

クールなルックスのれいちゃんだから余計に面白く、妙な愛おしさがわきますね。

軽いタッチの作品なので、二幕にハンカチは要らないだろうと思ったら大誤算。

夫との愛に絶望し、死に至る薬をあおるコンデュルメル夫人(鳳月杏)。
意識を失った妻に向けて放った「ロザリア!」。
これは反則!
キャスト一覧にもないファーストネームをここで呼ばせる!?
ものすごい破壊力でした~~
生田先生、さすがです!

「ロザリア」、そして「誰か助けてくれ」の悲痛な叫び。
なりふり構わぬコンデュルメルの姿に胸がキュンとしました。

めちゃくちゃ愛し合ってるじゃないですか!この夫婦。
カサノヴァの手により息を吹き返したちなつさん(鳳月)の「私が夫を支えてまいります」で涙腺崩壊。

土壇場で気持ちが通じ合って本当に良かった!
末永くお幸せに~~

一粒で二度美味しい、鳳月杏


素直じゃないにも程があるコンデュルメル夫妻。
一体何がどうなって、あそこまでこじれたのか。

夫が振り向いてくれず、ついつい黒魔術に走ってしまった妻。
アントーニオに涙薬は与えても、惚れ薬は与えないところにロザリアの想いが表れているように思います。
薬の力で得られる愛など無意味。
妻は夫の心からの愛を欲していたのです。

愛の証(?)に無理難題(カサノヴァの身柄を要求)を押し付けるのは幼稚な自己満足ですが、そんな形でしか夫の心を試せないのは悲しいものです。

自分の指に光る指輪と同じものが夫の指にもあることに気づいていなかったのでしょうか?
それこそがアントーニオの気持ちの表れだったというのに…

ちなつさんの持ち味のひとつに「妖艶」がありますが、コンデュルメル夫人はその特性が最大限に活かされたお役でした。
単に妖艶なだけでなく、魔性の奥に無垢と可憐が見え隠れするのが最高。

センシティブで壊れやすいロザリアの本質は、独白のようなソロパートによく表れていました。
こんなに艷やかな歌声を隠し持ってらしたなんて!

夫人役以外の出番も見どころ。
先に観劇した友人からポイントを教えてもらったので見逃さずに済みました。
冒頭の市民の男とフィナーレ男役群舞。
特にフィナーレ、コンデュルメル夫人仕様のダークレッドの唇をした男役姿の倒錯感と言ったら!

女役も男役も、一粒で二度美味しいちなつさんでした。

好きな台詞Best3


Best3と言っても順位はないのですが、個人的名台詞を3つ選びました。

ひとつめは、カサノヴァの義父ブラガディーノ卿(航琉ひびき)の「こんな形でしか愛せない」と、執事の「立派な父親でございました」。
短いながら、人の情けが心にしみるシーンです。

ふたつめは、コンデュルメルの「ロザリア!」。
撃ち抜かれました!

みっつめは、カサノヴァとベアトリーチェの最後のデュエットソング。
みりゆきの関係と重なるような歌詞。
とどめは「あと1日、恋人として過ごしたい」。
生田先生~~~!!!
大千穐楽は号泣必至ですね。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『CASANOVA』関連記事はこちら↓
愛!愛!愛!明日海りおと仙名彩世の愛があふれる大人のおとぎ話│CASANOVA
愛が試される!?~ヅカファンには笑いと勇気が必要だ~│CASANOVA

綺城ひか理さん・飛龍つかささん、おめでとうございます!鳳月杏さん、おかえりなさい!

劇団からちょっと遅めのお年玉!?
花組関連の大きな発表が6つもありました。

演目について3つ、生徒さんについて3つのニュース


1.バウホール公演『Dream On!』
2.赤坂ACTシアター公演『花より男子』
3.横浜アリーナ公演『恋スルARENA』
4.鳳月杏さんが月組へ組替え
5.芽吹幸奈さんが次期花組副組長に就任
6.華優希さんが次期花組トップ娘役に就任

凄いですね、まさに怒涛の勢い。
まずは、芽吹幸奈さん、華優希さん、おめでとうございます!

そして、新トップコンビお披露目は横浜アリーナ!
宝塚で使われるのは初めてでしょうか?
収容人数は17,000ですって。
これなら私にもチケット当たるかしら?

タイトルの『恋スルARENA』に齋藤吉正先生感があふれてますね!
サブタイトルの「明日海りおSUPER TIME@045」も凄い!
押しも押されもせぬスーパートップスターさんという感じがします。
ところで「045」って何のことでしょう?
横浜の市外局番が「045」なのですが、まさか…
(横浜アリーナの電話番号は045-474-XXXX)

あかちゃん・つかさ君、おめでとうございます!


あかちゃん(綺城ひか理)と、つかさ君(飛龍つかさ)がバウホールでダブル主演!
歌も踊りも見応え充分、真逆の個性の二人が魅せるショー作品。
楽しみですねー!

気になるのは「<特別出演>水美舞斗ほか」と「出演者につきましては、公演期間の前半と後半で一部変更となる予定」の部分。
他の公演との兼ね合いかもしれませんが、生徒さんにあまり無理なスケジュールを強いないで欲しいですね。
最近、怪我で休演される方が増えており、心配です。

ちなつさん、おかえりなさい!


『CASANOVA』千穐楽翌日付けで、ちなつさん(鳳月杏)が月組に帰ってらっしゃる!
驚きと喜びが入り混じって頭の中がカオス・パラダイス。
グルグルぐちゃぐちゃしています。

花組で多くのものを吸収し、一回りも二回りも大きくなられたちなつさん。
ちなつさんがもたらす空気が、今の月組にどのような変化を与えるのか。
これまた楽しみでわくわくします!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

結婚したい人No.1は誰!?(ほぼ決まってる)│スカイ・ステージ年末特番アンケート

数日前、Twitterで目にした「スカイ・ステージ グランプリ 2018」。
なんだろう?と気になっていたのですが、CSの年末企画だったのですね。

年末特別番組「輝け!!スカイ・ステージ グランプリ 2018」

2018年の宝塚歌劇とタカラヅカ・スカイ・ステージを振り返り、様々なお題でグランプリを決める年末特別番組「輝け!!スカイ・ステージ グランプリ 2018」の放送が決定しました!グランプリ候補を決めるのは視聴者の皆様からの投稿です。その後、豪華審査員が2018年ベストグランプリを決定します。[公式サイトより抜粋]

気になったのは「豪華審査員」の部分。
審査員の顔ぶれが豪華なの?
どなたかなー?楽しみですね!

お題はこちら。
(1)メチャクチャかっこいい台詞を言った人
(2)扮装がとにかくイメージ通りだった人
(3)クールさが際立った人
(4)とにかく可愛くてメロメロになった人
(5)悪すぎてゾクッとした人
(6)キャラ立ちして個性が際立った人
(7)ヒゲがイケメンだった人
(8)メガネなどの小道具遣いがインパクト大だった人
(9)弟キャラが愛おしかった人
(10)こんな人いたら、絶対結婚したい人

「項目に該当する生徒及びその理由、感想などを投稿フォームまたはハガキで投稿」ですが、ハガキ一枚に収まる気がしませんねー。

(1)は「メチャクチャかっこいい台詞を『書いた』人」がふさわしいのでは?
(7)(9)は男役さん限定では?
あれこれ突っ込みつつ、考えてみました。

* * *

(1)メチャクチャかっこいい台詞を言った人
生徒:明日海りお(花組)
理由:大海人皇子/あかねさす紫の花
※万感を告げる「来てしまった」。

(2)扮装がとにかくイメージ通りだった人
生徒:瀬央ゆりあ(星組)
理由:赤鬼赤太郎/ANOTHER WORLD
※(密かにアフロ+虎柄パンツを期待していた)

(3)クールさが際立った人
生徒:鳳月杏(花組)
理由:中大兄皇子/あかねさす紫の花
※冷徹さの奥に潜む激情が素晴らしい。

(4)とにかく可愛くてメロメロになった人
生徒:輝月ゆうま(月組)
理由:リナ・ラモント/雨に唄えば
※ともだち~~~!!!

(5)悪すぎてゾクッとした人
該当なし
※悪の定義は難しい。

(6)キャラ立ちして個性が際立った人
生徒:紅ゆずる(星組)
理由:康次郎/ANOTHER WORLD
※問答無用。

(7)ヒゲがイケメンだった人
生徒:輝咲玲央(星組)
理由:源頼光/ANOTHER WORLD
※生えてるよね?

(8)メガネなどの小道具遣いがインパクト大だった人
生徒:珠城りょう(月組)
理由:バッディ/BADDY―悪党は月からやって来る―
※タバコの扱いが印象的。オールバック+タキシードの銀橋渡りが最高。

(9)弟キャラが愛おしかった人
生徒:礼真琴(星組)
理由:捲殘雲/Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
※わんこっぽくて可愛い。

(10)こんな人いたら、絶対結婚したい人
生徒:珠城りょう(月組)
理由:青柳誠二/カンパニー―努力、情熱、そして仲間たち―
※一緒に暮らすなら、誠二さんみたいな人が一番。

\珠様二冠獲得!/

それにしても、「絶対結婚したい人」の「絶対」にCSスタッフさんの並々ならぬ意気込みを感じますね。

* * *

番外の「2018年タカラヅカ・スカイ・ステージ編」は「スカイ・ステージの番組を通じて印象に残った人」を選びます。
あまりCSを観ない私にはいまいち分かりませんので、好きなスカイレポーターさんを。
キリッとした舞台姿とは一転、ハの字眉毛と愛らしい語り口のギャップがたまらない(たまに素でギラつく)輝咲玲央さんに一票投じます。

○公式サイトはこちら↓
年末特別番組「輝け!!スカイ・ステージ グランプリ 2018」
締切は10月31日(水)です。
応募される方はお早めにどうぞ。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。全組観劇派。美丈夫タイプの生徒さんが好み。谷正純・酒井澄夫・木村信司・大野拓史作品が好き。観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**