FC2ブログ

宝塚大劇場、お前もか!│アウグストゥス公演メニューがダジャレってる!

金曜日に初日を迎える花組『アウグストゥス-尊厳ある者-/Cool Beast!!』の公演メニュー。
皆さま、ご覧になりました?

宝塚歌劇団│宝塚大劇場レストラン 花組公演特別メニューについて

「カレイのムニエル タプナードソース~柚の香りに酔いしれて~」やら「柚香る華麗(カレー)ぱん」やら…
盛大にダジャレってます!

ダジャレメニューは東京宝塚のお家芸と思ってましたが…
宝塚大劇場、お前もか!

柚の香りに酔いしれて


レストラン フェリエが提供する特別メニューのメインは「カレイのムニエル タプナードソース~りに酔いしれて~」。
これでもかとトップスターの名前(柚香光 ユズカレイ)をアピールしてますね。

今まで大劇場でダジャレメニューを見たことないんですが…
もしかして、東宝デザート部の担当者がムラに異動されたのかも!?

●大劇場おすすめ公演ランチ 2,200円
・オードブル ローストポークのサラダ クロスティーニ添え~さよならの華びらを添えて~
低温調理で柔らかに仕上げたローストポークをツナソースでサラダ仕立てに。トマトと生ハムのクロスティーニを添えて。
・メイン料理 カレイのムニエル タプナードソース~柚の香りに酔いしれて~
カレイのムニエルにグリンピースのピュレと小海老を添え、柚子風味に仕上げました。黒オリーブを使ったタプナードソースでどうぞ。
・パンまたはライス
・デザート フラン
ドライフルーツとともに焼き上げる素朴な味わいの「フラン」。スタイリッシュなチョコレートを飾り、月桂樹のイラストをお皿に刷り込みました。
・お飲み物 コーヒーまたは紅茶[宝塚歌劇団│レストラン フェリエ


オードブルは「ローストポークのサラダ クロスティーニ添え~さよならびらを添えて~」。
この公演で卒業される華ちゃん(華優希)への餞。
ジーンときますね。

柚香る華麗(カレー)ぱん


カフェテリア フルールの特別メニューは「柚香華麗(カレー)ぱん」。
ド直球なネーミングですね 笑

●柚香る華麗(カレー)ぱん 500円
宝塚ホテルで焼き上げた花組カラーをイメージしたパンに柚子の甘みとカレーの辛味が絡み合うたまらない一品。[宝塚歌劇団│カフェテリア フルール


見た目はピンクのホットドッグ。
私の知ってるカレーパンと違う…
ディズニーランドのワゴンで売ってそうなヴィジュアル系カレーパン。

味の想像がまったくつきません。
柚子の甘み×カレーの辛味??

『はいからさんが通る』の公演デザート(柚子香る「茶茶うまムース」)もですが、劇団は「柚香る」をめいっぱい使い倒す気満々ですよね 笑

愛情たっぷり!「茶茶うまムース」で公演がうまくいきますように!│はいからさんが通る

愛ゆえに


宝塚の公演メニューのいいところは単なるダジャレではなく愛情がたっぷり詰まっていること!
満開の華を咲かせ、巣立っていく華ちゃんに向けた「さよならの華びらを添えて」は、その最たるもの。

生徒さんへの愛、作品への愛、ダジャレを楽しむファンへの愛がスパイスになり、いっそう味わいが深まる公演メニュー。
これから東西でダジャレを楽しめると思うとワクワクします!

まもなく初日。
柚香光さんと華優希さん率いる花組に、新しい代表作が生まれることを期待します!
よい公演になりますように!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94
スポンサーサイト



星組・花組公演中は歌劇の殿堂へ!「歌劇で旅するヨーロッパ展~イタリア編~」開催

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

男役、自由自在 -瀬戸かずやさん退団発表-

2月13日、瀬戸かずやさんの退団発表がありました。
驚くと同時に、不思議と腑に落ちる気持ちがしました。

最近の充実ぶり、特に先日千穐楽を迎えたばかりの『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』のクッキー役でみせた輝きが素晴らしかったからです。

鐘が鳴った(by天真みちる)」のかな?と思いました。

男役、自由自在


タカラジェンヌが卒業を決心する理由やタイミングは様々ですが、宝塚で望むことがすべて叶い「やりきった!」と思えた瞬間、頭の中に鐘が鳴り響く…
と、花組OGのタソちゃん(天真)がご自身のブログに書いていました。

それまでの私は、生徒さんの退団を知るとひたすら「寂しい」「悲しい」「もっと観たい」という気持ちが勝り、素直に「おめでとう」を言うことができませんでした。
でも、タソちゃんの言葉を聞いてパッと視界が開けた気がしたのです。

青春をかけて、ファンに夢を見せてくださる生徒さんたち。
しかし、夢の世界は生徒さんの夢を叶える場でもあるのです。

あんな役がやりたい、こんな役をやってみたい、エトワールやソロダンス…
一部の方を除き、タカラジェンヌでいられる時間は短い。
夢が叶った瞬間に卒業を決意する生徒さんは多いですね。

あきらさん(瀬戸)の夢は何だったのでしょうか?
その答えは『NICE WORK』で出たように思います。

ぶつくさ文句を垂れながらも、役目はきちんと(?)果たすニセ執事。
やがて雇い主(柚香光)との間に不思議な友情が芽生え…

傍若無人なのに、憎めない。
クッキーなのか?瀬戸かずやなのか?
境目が分からなくなるほど自然に軽やかに舞台に息づいていたクッキー。

頭に浮かんだ言葉は「自由自在」。
あきらさんがクッキーという人物を演じているには違いありませんが、楽々と呼吸するように自由に男役を楽しんでいる。
そんな印象を受けました。

クッキーは間違いなく、あきらさんの代表作であり、れい×華×あきら時代の最高傑作と思います。

花組個別感想(瀬戸かずや/永久輝せあ)│NICE WORK IF YOU CAN GET IT

瀬戸かずやの魅力をひもとく


私があまりに「ナイワよかった、面白かった」と言うので、配信で観ることにした連れ合い。
本編は黙って観ていたのに、フィナーレが始まった途端「あきらさん、カッコいいな」と。
「黒燕尾のキマリ方がさすが」だそうです。

男役の正装・黒燕尾をまとったあきらさんが現れた瞬間の華やかさと安心感は余人をもって代えがたいですね。
「宝塚を観てる!」という感じがします。

あきらさんの魅力を再確認したのは、『蘭陵王』の高緯でした。
「“美しいものが大好きな自分らしくありたい”と願う男性」という、タカラヅカ的には難しい人物の悲哀をピタリと演じきったあきらさん。
経験の浅い男役さんには歯が立たないであろう難役を成立させたのは「男役10年」のキャリアです。

「飛べない孔雀」―高緯(瀬戸かずや)と逍遥君(帆純まひろ)│蘭陵王

もう一役、あきらさんならではの男役像を満喫したのは『マスカレード・ホテル』の新田浩介。
ヒロインと共に成長する主人公。
男役というより、血の通った一人の人間として存在した刑事。
フィナーレナンバーでは花男のダンディを存分に、素晴らしい男役っぷりを発揮しました。

最高のバディ!男役・瀬戸かずや×娘役・朝月希和コンビに拍手喝采!│マスカレード・ホテル

瀬戸かずや、男役の集大成


卒業作品の『アウグストゥス-尊厳ある者-』では古代ローマ史に残る政治家マルクス・アントニウスを演じるあきらさん。

男役集大成で絶世の美女と謳われたクレオパオラと愛し合う役とは、あきらさんらしいというか、男役冥利に尽きると思いませんか?
ドラマティックな人物をどう描いてくださるか…わくわくしますね。

ショー『Cool Beast!!』は藤井大介先生がご担当。
「パッショネイトで刺激的なラテン・ショー」とのことで期待が高まります。
ラテンのフリフリ衣装のあきらさんが目に浮かびますね。
黒燕尾もぜひお願いします!

花も実もある男役として


今まさに脂の乗り切った充実期の勢いを感じさせるあきらさん。

卒業の理由は外野が知る由はありませんが、あるいは、あきらさん自身が理想とする男役像に到達したからではないか?と思いました。
あくまで私の想像ですが…

それほどまでに、クッキーを演じる瀬戸かずやは輝いていたのです。
あれは幸福の鐘の音を聴いた者だけが放つ光だったのかもしれません。

花組で生まれ育ち、大輪の花にふさわしい豊かな果実を得たあきらさん。
花も実もある男役として完成した瀬戸かずやの卒業を、晴れやかに見送りたいと思います。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

花組個別感想(瀬戸かずや/永久輝せあ)│NICE WORK IF YOU CAN GET IT

国際フォーラム公演千穐楽おめでとうございます!
登場人物の誰も彼も愛おしくなる最高にハッピーなミュージカル!

想像を遥かに上回る面白さに、新年から幸せいっぱい☆*。
引き続き、梅芸の大千穐楽まで温かな笑いを届けてください!

そして昨日、待ちに待った『アウグストゥス』のポスターが出ました!
宝塚歌劇団│アウグストゥス-尊厳ある者-/Cool Beast!! ポスター

ヴィジュアル最高!
めちゃめちゃ観劇意欲をそそられる!!
れいちゃん(柚香光)は本当にフォトジェニックですよねー

華ちゃん(華優希)もぐっと大人びて、二人のラストステージがどうなるか…
寂しいですが、楽しみです。
(それにしても『NICE WORK』との落差 笑)

れいちゃん=オクタヴィウス、ポンペイア=華ちゃんは確定と思いますが、カエサル、アントニウス、ブルートゥスはどなたでしょう?
あきらさん(瀬戸かずや)がアントニウスで、ブルートゥスがひとこちゃん(永久輝せあ)?
わくわくしますね。

というわけで、『NICE WORK』のあきらさんとひとこちゃんについて。

クッキー(瀬戸かずや)


あきらさんがいてくださる安心感といったらないですね。
ビリー(華)やデューク(飛龍つかさ)の兄貴分として、安定感ある芝居で全体をグッと締めてくださいました。
(コメディセンスも抜群)
(背中芸が絶品)
座長としてのご挨拶も堂に入ったもの。

れいちゃんとのバディ感が最高!
明らかにニセ執事のクッキーを自然に受け入れるジミー(柚香)。
ちゃらんぽらんに見えて世話焼きなクッキー。
ナイスコンビです。

「最高の執事」と「信じない理由がない」。
二人の関係を象徴する大好きな台詞です。
大千穐楽まで更に深まっていくのが楽しみ!

今回のお気に入りワードは「ペンギンスーツ」。
クッキーらしい言葉のチョイスです。

オムレツはあきらさんの当て書きでしょうか?
客席からも温かい笑いが起きてましたね。

アイリーン(永久輝せあ)


ひとこちゃん(永久輝)を見る目が変わってしまいました…
シュッとした貴公子と思ってたのに!
あんな底知れない魅力を隠し持ってたなんて!!!

観ながら「あれホントにひとこちゃん?ホントに???」って思ってました。
いまだに信じられない…
永久輝せあ恐るべし!

なんだか憎めない、ぶっ飛んだ美女。
リアルバービーなルックスと素晴らしいプロポーションで、ドキッとするような入浴シーンも生々しくならず、ひたすらチャーミング。
綺麗に伸びる歌も、いつもの男役声からは想像もつかない美しさ。

アイリーンについては何を書いてもネタバレになってしまうので難しいですが…
ひとつ言えるのは、今回の大収穫は間違いなく永久輝せあのアイリーンです!
(クッキーとの「ビスケット!」「クッキー!」の応酬も好き)

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』関連記事はこちら↓
ビリー(華優希)はシンデレラじゃない│NICE WORK IF YOU CAN GET IT
動く芸術品、柚香光│NICE WORK IF YOU CAN GET IT
新春初笑い!花組『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』初日を観てきました

ビリー(華優希)はシンデレラじゃない│NICE WORK IF YOU CAN GET IT

ロングアイランド育ちの私に、甘い郷愁を呼び起こさせる『NICE WORK』。
禁酒法が廃止されたのは1933年。
子どもの頃、もしかしておじいちゃんおばあちゃんになったジミーやビリーとすれ違ってたかもしれない…なんて想像すると楽しくなります。

動く芸術品、柚香光│NICE WORK IF YOU CAN GET IT

ロングアイランドの小リス、ビリー


華ちゃんの当たり役は『はいからさんが通る』の紅緒さんと思ってましたが、ビリーも負けず劣らず代表作になりますね!
生きるために少年に身をやつし、酒を密売する少女。
自分とは正反対の境遇のジミー(柚香光)に惹かれ…

仕事のため、色仕掛けでジミーを誘惑しようと、彼の寝室に忍び込むビリー。
セクシーなナイティに身を包み、きわどい言葉でジミーに迫っても、成功しそうな気配はゼロ。
そこがビリーがビリーたる所以。

すみれコードはクマちゃんが代弁。
ぬいぐるみで手招きして誘ってみたり、股を開いてみたり…
グイグイ迫るビリーにタジタジのジミーが可笑しくってたまりません。

男をその気にさせる機微ひとつ知らぬげなビリー。
いじらしさが痛々しくならないのが華ちゃんのいいところ。

ジミーへの恋を自覚し、固い蕾が少しづつ花開いていくビリーの美しいこと。
フィナーレのデュエットダンスは夢のような可憐さ。
世界一ピンクの似合う女の子、髪型とヘアアクセも素晴らしくお似合い。

メリーベルや紅緒さんなど数々の当たり役をものしてきた華ちゃんですが、今回のビリーが一番好きかも。

素顔はおっとりふわふわな華ちゃん。
はいからさんやビリーの体当たりっぷりに、どこにこんなパワーが潜んでいるのかと驚きます。

華ちゃんの魅力は第一に、愛くるしいルックス。
くるくる変わる表情、はしっこく動き回るビリーは小リスのよう。

ロングアイランドはリスが多いところで、朝ごはんを食べていると、窓の外を走り回るリスをよく見たものです。
そんな景色を思い出しました。

第二は、声の美しさ。
透き通って優しいヒロインの声。
どんなにガサツに振る舞っても、ぶっきらぼうに喋っていても、ふいに唇から出る声は柔らかく、聴く者の耳を潤します。
心地よく伸びる歌声も◎

ビリーはシンデレラじゃない


『NICE WORK』のお気に入りポイントは、ビリーがシンデレラじゃないところ。
「白馬の王子様との結婚」がゴールではない!なオチが最高!

女手ひとつでジミーを育てた母・ミリセント(五峰亜季)とのやり取りもグッときます。
詳しく書くとネタバレになるので控えますが…

仕事に誇りを持って生きてきたビリーにふさわしい爽快なラスト。
ぜひ、ご自分の目で確かめてください。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』関連記事はこちら↓
動く芸術品、柚香光│NICE WORK IF YOU CAN GET IT
新春初笑い!花組『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』初日を観てきました

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。全組観劇派。美丈夫タイプの生徒さんが好み。谷正純・酒井澄夫・木村信司・大野拓史作品が好き。観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
7位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**