FC2ブログ

宝塚スター☆リレーメッセージ│傑作選!収録日の謎を解く!私服ファッションチェック!

毎日2回ずつ更新されるタカラジェンヌのリレーメッセージ。
一昨日、6月17日は専科のハッチさん(夏美よう)が登場されました。

色紙のメッセージは「The show must go on!」。
そして…
「宝塚も始動します!」

力強いお言葉に、改めて再開の喜びがこみ上げてきました。
と同時に、深まる謎。
リレーメッセージっていつ収録しているの?

リレーメッセージ収録日の謎を解く


公式に公演再開のお知らせが出たのは6月15日。
宝塚歌劇団│宝塚大劇場の営業再開ならびに宝塚歌劇公演の今後のスケジュールについて

16日の春瀬央季さんと彩みちるさんは再開について何も仰ってません。
真っ先に言葉になさったのは、17日午前のハッチさんでした。

しかし、17日午後の星南のぞみさんと18日午前の颯希有翔さんは再開の「さ」の字もありません。
ご存じだったら真っ先にメッセージで伝えてくれそうですが…

次に再開に触れたのは、18日午後の紅羽真希さん。
「ようやく公演再開の報告を受けて、心がわくわくしている」とコメント。

メッセージは一体いつ撮ってるのか?
わりとこまめに撮影してるっぽい気配はありますが…

春瀬さん、彩さん、星南さん、颯希さんは再開発表前の収録。
夏美さんと紅羽さんは発表後?
数人ごとにまとめ撮りして、タイミングをみて公開している感じでしょうか?
(謎は解けないままでごめんなさい)

私服ファッションチェック


生徒さんの私服も楽しみのひとつ。
特に、娘役さんの私服を眺めるのが至福のひととき。
最初の頃はかっちりした着こなしの方が多かったですが、最近はだいぶほぐれて、柔らかな初夏らしい色合いで目が潤います。

私好みは美風舞良さん、音咲いつきさん、有沙瞳さん。

あおいさん(美風)のワンピース(なのかな?全身が見たい)、レース×チュール×宙組カラーの刺繍!
めちゃ好み!
ネイルの色味も素敵です。

いーちゃん(音咲)の艶っぽい水色×黒の★模様のボウタイブラウス(ワンピース?)。
星娘らしさ200点満点☆彡
胸元の赤いハートのワンポイントも可愛い!

どストライクはくらっち(有沙)!
白×花模様×フリル×黒のリボンタイ!
爽やか!華やか!どんぴしゃ好み!

そろそろ夏の観劇ワンピが欲しくなってきました。
東京の再開が待ち遠しい!

リレーメッセージ傑作選


緊張ムードを一気にほぐしたのは星組のあかちゃん(綺城ひか理)!
「カレーとパンのスルーパス」というパワーワードを生み出した珍?迷?名メッセージ。

2分弱の持ち時間に情報盛り盛り!綺城節全開!
いまだにアレを超える愉快なコメントに出会っておりません 笑
「リレーメッセージ傑作選」があるなら、殿堂入り間違いなし!

他、印象的だった方は…
突然の「ボンジョ~~ルノォォ~~」で度肝を抜いた花組のびっくさん(羽立光来)。
あわよくば美声を披露していただきたいなぁーと思っていたので嬉しかったです!
さすがファンが求めるものを分かってらっしゃいますよね。
『CASANOVA』のゴンドリエを思い出しました。

そして、「パパ柿ピーキープ」で笑わせてくれた星組のさきっぽくん(蒼舞咲歩)。
これめちゃ難しいですよ。
私はどうしても「パパ柿ピーピーク」になっちゃいます。

汝鳥伶さんの色紙にさりげなく書かれた「エンマより」もお気に入り。
『ANOTHER WORLD』のお茶目な閻魔大王様、大好きです!

リレーメッセージも残すところ70名ほど。
私が好きなあの方も、あの方も、あの方も、まだ登場されていないので毎日更新を楽しみにしています。
(「パンの人」の正体は明かされるのか!?)

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
秋音光、作品の質を高める舞台人―あきもくんのリレーメッセージ☆彡
星組は○○が他組の倍!その理由は?リレーメッセージ5月まとめで分かる各組の特徴
佳城葵、観客のイマジネーションを刺激する役者―やすちゃんのリレーメッセージ☆彡
暖かな陽だまりのような役者、輝月ゆうまのリレーメッセージ☆彡
星の王子様、天華えまのリレーメッセージ☆彡
あの人は出る!?宝塚スター☆リレーメッセージ
タカラジェンヌが路上で○○を…!笑いとエピソード満載!綺城ひか理さんのリレーメッセージ☆彡
上級生ファンに朗報!リレーメッセージのバトンはあの方へ!+星組度高め疑惑(?)を検証!
スポンサーサイト



花組アーカイブス│観劇記録 記事一覧 2012-2020

待ちに待った宝塚再開のニュース。
トップバッターは花組の『はいからさんが通る』。
ようやく新トップコンビがお披露目されます。

「座席は間引き」「演奏は録音」など、まだ制約は多いですが、とにもかくにも劇場の扉が開くのは何にも代えがたい喜びです。
この日を今か今かと待ちわびた生徒さん、劇団関係者、ファンの皆さま、おめでとうございます!

初日まで一ヶ月。
無事に幕が上がり、千秋楽まで滞りなく上演できることを心より願います。

しばらく宝塚離れしていた私の花組再デビューは2012年。
当時のトップコンビは、蘭寿とむさんと蘭乃はなさん。

その後、トップスターは明日海りおさん、トップ娘役は蘭乃はなさん、花乃まりあさん、仙名彩世さん、華優希さんに替わりました。
そして、宝塚筆頭組を背負って立つバトンは柚香光さんの手に。

時間がたっぷりある今、2012年から現在まで、実際に観劇した全公演の記録と感想をまとめました。
東宝組の私が『はいからさん』を観られるのは当分先になりそうですが、また感想をこちらに追加できたらいいなと思います。

花組アーカイブス│観劇記録 記事一覧 2012-2020


※作品名のリンクから関連記事に飛べます(リンクなしは記事なし)



復活/カノン


1.宝塚的ハッピーエンドではないけれど│花組:復活/カノン

愛と革命の詩/Mr. Swing!


1.蘭寿とむ×蘭乃はな×明日海りおの三角関係│愛と革命の詩

新源氏物語/Melodia


1.ザ・因果応報!源氏物語ダイジェスト│花組 新源氏物語

雪華抄/金色の砂漠


1.すごく面白かった!物語の厚みに圧倒される『金色の砂漠』
2.花咲くカトレア、仙名彩世│読売新聞掲載記事より
3.“項羽と虞美人”を思わせる“鳳月杏と仙名彩世”│金色の砂漠
4.『金色の砂漠』で気になった方々│天真みちる・芹香斗亜・和海しょう・水美舞斗・音くり寿

MY HERO


1.舞台と観客のコール&レスポンスが素晴らしい!MY HERO観劇記(1)
2.父と子の物語、芹香斗亜と綺城ひか理について│MY HERO観劇記(2)
3.詰め込みすぎが面白い!天真みちる・鳳月杏・朝月希和・音くり寿、他│MY HERO観劇記(3)

邪馬台国の風/Santé!!


1.面白そう!花組公演『邪馬台国の風/Santé!!』
2.まもなく邪馬台国初日!楽しみー!そして、ネタバレは突然に…
3.美味しそう!花組公演デザート『かんパイン!!』│邪馬台国の風
4.邪馬台国の風/Santé!!ざっくり感想&花組ステージ衣装コレクション
5.ツブラメ(水美舞斗)・フルドリ(柚香光)、若者たちの恋模様に注目│邪馬台国の風
6.目覚めた少女マナ(仙名彩世)―女王卑弥呼誕生秘話│邪馬台国の風

ハンナのお花屋さん


1.ニュータイプの主人公誕生!明日海りおは『草食系』ではなく『お花屋さん系』│ハンナのお花屋さん
2.“白い貴公子”芹香斗亜アベルが素晴らしい!│ハンナのお花屋さん
3.矢車菊の花言葉は“繊細”―たおやかに強く、繊細な仙名彩世ミア│ハンナのお花屋さん
4.夢が叶った!?大好きな宝塚歌劇とマリメッコのコラボが実現!│ハンナのお花屋さん
5.この生徒さんに注目!白姫・航琉・羽立・真鳳・優波・綺城・飛龍・音│ハンナのお花屋さん
6.どうしても気になる点をいくつか│ハンナのお花屋さん
7.ポーの一族/ハンナのお花屋さん│日比谷シャンテ 宝塚歌劇 花組ステージ衣装コレクション

ポーの一族


1.『ポーの一族』満を持して舞台化!みりおエドガーに高まる期待
2.ニュース続きの三連休/飛鳥裕さんご卒業/ポーの一族配役発表
3.“永遠の命”がもたらすものとは?ふたつの不死の物語“ポーの一族VS不滅の棘”│不滅の棘感想
4.この世ならざる“美”を極めた明日海エドガー│ポーの一族
5.【公演ドリンクレビュー】花組『ポーの一族』オリジナルカクテル/バラの花園☆☆☆☆☆
6.「エドガーがいる」―私の心のエドガーと明日海エドガーがひとつになった│ポーの一族
7.失われたポエジー、“小池流”最大公約数のための『ポーの一族』

あかねさす紫の花/Santé!!


1.みりゆきにぴったり!あかねさす紫の花+マイティー初主演おめでとうございます!
2.『あかねさす紫の花』ゆかりの地を訪ねて―万葉ロマンの里、奈良・明日香村漫遊記
3.いつ演るの?今でしょ!―神がかり的キャスティングのAパターン│博多座 あかねさす紫の花
4.珠玉の台詞が光る『あかねさす紫の花』-大海人皇子(明日海りお)編:「来てしまった」の破壊力
5.珠玉の台詞が光る『あかねさす紫の花』-中大兄皇子(鳳月杏)編:「こんなに私は震えている」の説得力
6.たおやかに、才長けて、うるわしく…仙名彩世の額田女王│博多座『あかねさす紫の花』
7.天比古(柚香光)の無垢、小月(乙羽映見)の慈愛、銀麻呂(天真みちる)の篤実│博多座『あかねさす紫の花』
8.明日海りお×仙名彩世、いいコンビです│花組博多座公演備忘録
9.美女たちの競艶、仙名彩世筆頭のエイト・シャルマン│博多座 Santé!!

MESSIAH/BEAUTIFUL GARDEN


1.「義」の人、鈴木重成(綺城ひか理)に称賛を惜しまず│MESSIAH −異聞・天草四郎−
2.ビューティフル寒天 -冷菓羊羹-│花組『MESSIAH』公演デザートレビュー
3.綺城ひか理ファンの皆さまへ、鈴木重成の伝記のご紹介│MESSIAH −異聞・天草四郎−
4.そこにあるのは、ただ「美」のみ│BEAUTIFUL GARDEN−百花繚乱−

蘭陵王


1.東儀秀樹(雅楽)×木村信司(宝塚)!大好きコラボにわくわく!│蘭陵王
2.新ジャンル「プログレ雅楽」?ストライクゾーンど真ん中な『蘭陵王』開幕が待ち遠しい!
3.迷作?珍作?奇作?怪作?その正体は…「大傑作」キターーー!│蘭陵王
4.「生きること」「愛すること」人間の根源的欲求を描く『蘭陵王』―凪七瑠海と音くり寿のハマり役
5.「飛べない孔雀」―高緯(瀬戸かずや)と逍遥君(帆純まひろ)│蘭陵王
6.「そうして生き延びたが、悪いか」―蘭陵王(凪七瑠海)と「言葉の力」│蘭陵王
7.チケット代金以上の価値がある―洛妃(音くり寿)の歌と芝居│蘭陵王
8.「光る○ン○ャク」―外連(けれん)こそ木村信司の醍醐味│蘭陵王
9.『蘭陵王』まとめ―素晴らしき装置と照明/賜死と切腹/瀬戸かずやの芝居/京三紗の衝撃/104期生

CASANOVA


1.「惜しまれるうちが花」とはいえ、あまりに早すぎる│花組トップ娘役・仙名彩世さん退団発表
2.明日海りおと仙名彩世―幸せ色に染まる花組トップコンビ
3.愛が試される!?~ヅカファンには笑いと勇気が必要だ~│CASANOVA
4.愛!愛!愛!明日海りおと仙名彩世の愛があふれる大人のおとぎ話│CASANOVA
5.胸キュン担当、コンデュルメル夫妻(柚香光・鳳月杏)+好きな台詞Best3│CASANOVA
6.この人のココが好き!(夏美/花野/瀬戸/航琉/羽立/綺城/音)+物語を輝かせる装置│CASANOVA
7.軽やかに、ジェンダーロールを飛び越えて―男装の麗人アンリエット(城妃美伶)│CASANOVA

花より男子


1.とにかく観て欲しい!感じて欲しい!最高にロマンティックな花組を!│花より男子
2.柚香光の魅力大爆発!道明寺司│『花より男子』個別感想前編(城妃美伶+F4/優波・聖乃・希波)
3.音くり寿は宝塚の宝です/やっぱり気になる青騎司くん│『花より男子』個別感想後編(高翔/冴月/鞠花/華雅/美里)

A Fairy Tale ―青い薔薇の精―/シャルム!


1.明日海りおはフェアリーか?―「青い薔薇の精」と「美少年(ヴェニスに死す)」│A Fairy Tale
2.アンドロギュヌスな男役、明日海りお―究極の男役は性を超越するのか│青い薔薇の精
3.植田景子、表現者の気骨│青い薔薇の精
4.ニック(水美舞斗)とフローレンス(城妃美伶)のスピンオフが観たい!│青い薔薇の精
5.さらば、明日海りお―求道者が描いた夢

DANCE OLYMPIA


1.「踊るトップスター」柚香光誕生!おめでとうございます!
2.踊る喜び―柚香光の命の輝きに魅了される│DANCE OLYMPIA

マスカレード・ホテル


1.谷正純×瀬戸かずやに歓喜!!!│マスカレード・ホテル
2.最高のバディ!男役・瀬戸かずや×娘役・朝月希和コンビに拍手喝采!│マスカレード・ホテル
3.愛すべき男、能勢金治郎(飛龍つかさ)―二次元(小説)を三次元(演劇)化する面白さ│マスカレード・ホテル
4.“山岸尚美”として生きた朝月希和+キャスト別感想(高翔みず希/帆純まひろ/珀斗星来/青騎司)│マスカレード・ホテル

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

星の王子様、天華えまのリレーメッセージ☆彡

スターリレーメッセージ18日目。
昨日、星組の夢妃杏瑠さんから月組の夢奈瑠音さんへ回り、さて次は?と思ったら、まさかのUターン!
星組の天華えまさんに戻ってきました。

このパターンは初めてですね。
いよいよバトンの行方が予測不可能になってきました 笑
てっきり花組にいくかと…

やはり指名先は生徒さんの自由意志に任されるのでしょうか?
星組の綺城ひか理さんが指名方法の秘密をしれーっと暴露したときは笑いましたが。
本っっ当にフリーダムにランダムな星男だよ、あなたは!笑
タカラジェンヌが路上で○○を…!笑いとエピソード満載!綺城ひか理さんのリレーメッセージ☆彡

星の王子様、天華えま


 

ぴーちゃん(天華)髪伸びましたねーー
ふんわりした毛流れが柔らかな雰囲気を引き立ててお似合いです。

話し声の優しい甘さにも驚きました。
舞台しか観ない私にとって、リレーメッセージは生徒さんの素の声を知るいい機会です。
深くなめらかな男役声も素敵ですが、普段の声も爽やかで心地いいですね。

ぴーちゃんからのメッセージは「Always Smile」。
「笑顔は最強の魔法」って…
ディズニープリンスみたい☆彡

笑顔のぴーちゃんに言われると説得力ありますよねーー
「魔法を共有したい」
「皆さんの魔法が本当に心強い支えでした」
ファンの笑顔を「魔法」と表現するぴーちゃんは星の王子様ですね!

ただいま東京公演がお休み中の『眩耀の谷』。
汶族の若者のひとり、クリチェを熱演するぴーちゃん。

あかちゃん(綺城)演じるカイラとのバディっぷりがたまりません!
「考えていることは、お前と一緒だ」「では、行くか」も好きですが、「射て!」が最高にカッコいいんですよね!
毎回キャーッ!ってなってました!

あのときカイラはクリチェに背を向けてるじゃないですか。
そのままパッとかがんで「射て!」ですよ!

なんのためらいもなく、弓矢を構える相手に無防備な背中を見せられる。
相棒への信頼、阿吽の呼吸。
ほんの数秒の間に二人の関係が色濃く描かれた大好きな場面です。
早く東京宝塚劇場でも観たい!!

もう百万回くらい言ってますけど私、『阿弖流為』の飛良手が大好きなんです。
「これ、と見込んだら決して揺らがない男」という確固たるイメージが私の天華えま像の根底にありまして。
クリチェもそんな男。
いい役を書いてもらって男役冥利だねと思います。
男たちの爽やかな生き方に憧れる/音咲いつき/天華えま/綾凰華│阿弖流為

そして、なぜかやたらとぴーちゃんに枕詞をつけたがる私。
けぶるような男役の色気がたまらないんですよね。
紫の霧の人、天華えま―「ちょっと気になる」が危ないらしい│Éclair Brillant

リレーメッセージはいつまで続く?


次のバトンは雪組の愛すみれさんへ。
理由には触れませんでしたが、どんなつながりでしょう?
組回りやタカスペの共演がきっかけと仰る方、なかには「電話したけど出なかったので」と超具体的に教えてくださる方もいらっしゃいますが…

緊急事態宣言が全面解除され、宝塚もそろそろ何らかの動きが期待されます。
リレーがいつまで続くか分かりませんが、できるだけ多くの生徒さんにメッセージを伝えられるチャンスがあればいいなぁと思います。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
あの人は出る!?宝塚スター☆リレーメッセージ
タカラジェンヌが路上で○○を…!笑いとエピソード満載!綺城ひか理さんのリレーメッセージ☆彡
上級生ファンに朗報!リレーメッセージのバトンはあの方へ!+星組度高め疑惑(?)を検証!

礼真琴×愛月ひかるで『紫子』が観たい!【妄想劇場】

前回の記事で「宝塚の“男装の麗人”ものはなぜ面白いのか?」と書きました。
交錯するジェンダー、ルイ(愛希れいか)とリュリ(佳城葵)│All for One

宝塚空前のヒット作『ベルサイユのばら』の主人公も男装した女性です。
キリッとしたカッコよさと柔らかな美しさの両立が男役の魅力そのものだからでしょうか?

今回は和製ベルばらともいえる『紫子(ゆかりこ)』について取り上げます。

跡継ぎがいない家で、男として育てられた紫子。
病気の母を養うために勤めた遊女屋で出会った男・風吹(ふぶき)と意気投合する。

しかし、紫子の実の親は安芸の大名・佐伯氏だった。
現領主である双子の兄・碧生(みどりお)が病に倒れ、替え玉として国を治めることになるが、大問題が起きる。
なんと、碧生は毛利家の娘・舞鶴姫との結婚話が進んでいたのだ。
紫子が下した決断は…


主人公が、家庭の事情で双子の兄になりすます妹という設定は『ベルサイユのばら』よりむしろ『All for One』に近いですね。

役者が揃った今こそ、実現を期待!


『紫子』は木原敏江さんの原作も宝塚版も大好き。
いま再演するなら星組!と思っていました。
去年3月時点は、礼真琴さんの紫子、瀬央ゆりあさんの風吹、紫藤りゅうさんの定嗣(さだつぐ)で妄想していた私。
img-20200522_1.jpg
その後、組替えで愛月ひかるさんが星組に、紫藤さんが宙組に異動となり…
妄想配役を愛月風吹・瀬央定嗣に更新しました。
img-20200522_2.jpg
礼紫子×愛月風吹×舞空舞鶴姫×瀬央定嗣
脳内再生余裕です!

愛ちゃんファンの友人Sさんとは月いちペースで「星で紫子が観たい」と話すレベル。
言霊を信じて言い続けます。

男女どちらもいける中性的なトップさん、大人っぽく包容力のある二番手さん。
役者が揃った今こそ、実現を期待しています。

せおつぐ!あかつぐ!ぴーつぐ!定嗣はトリプルキャストで


紫子/佐伯碧生礼真琴
風吹愛月ひかる
舞鶴姫舞空瞳
金井定嗣瀬央ゆりあ/綺城ひか理/天華えま
たず万里柚美
笹島音波みのり
梅沢三太夫美稀千種
丹波朝水りょう
天野外記輝咲玲央
お香有沙瞳
宮乃小桜ほのか
千丸天飛華音

定嗣はめっちゃ迷った挙げ句、トリプルキャストに。

原作も宝塚版も大好きなキャラクター。
ちょっと堅物だけど、忠義に篤く、紫子にほのかな恋心を抱く近習。
いいやつなんですよー、定嗣。
(舞鶴姫の元彼に似てるらしい)

「この人の定嗣が観たい!」と思わせる生徒さんが多いですね、今の星組。
(ポイントは「律儀すぎて、すぐバレる」がしっくりくること)

せおっち(瀬央)!あかちゃん(綺城)!ぴーちゃん(天華)!
選べない!
これだけ定嗣役者が揃ったら、ひとりに絞れません。
贅沢な悩みですねーーー

献身的に紫子を守り支える、せおつぐ。
「頑固者」といえばこの人、あかつぐ。
紫子への秘めたる思慕を燃やす、ぴーつぐ。

それぞれに魅力的な定嗣を見せてくれそうです。

この役はこの人で観たい!


紫子と碧生の二役は琴ちゃん。
凛々しく、爽やかで、可愛い紫子。
めちゃ琴ちゃんっぽくないですか?
琴ちゃんボイスの「風吹、私を抱けーーー」は脳内再生余裕ですね。

舞鶴姫と婚礼の夜。
「男の証明」のため、自分の身代わりに恋人の風吹を新床に送り出す紫子。
嫉妬に悶える紫子は琴ちゃんの真骨頂。
〽ひゅーるー ひゅるるー
虚しい風が胸をかき乱す「花風吹」を聞きたい!

原作の風吹の正体…実は○○なんですよね。
異形がハマる愛ちゃんなら原作通りの設定も似合いそう(ハッピーエンドだし)。
色気、包容力、紫子との体格差、どれをとっても申し分ない愛月風吹。
いいと思います!

しなやかに強く、決して流されるままではない利発な舞鶴姫。
なこちゃん(舞空)にぴったりです。
トップコンビとしては異色の関係ですが、紫子との女の友情に近い細やかな心の結びつきが描かれ、琴なこファンにも満足のいく作品になると思います。

佐伯家に尽くす梅沢三太夫とたず夫妻は美稀千種さんと万里柚美さん。
連れ添った年月を感じさせる最期のやり取りが好きです。

舞鶴姫の乳母、笹島は音波みのりさん。
姫に何があっても笹島がついていれば大丈夫、と思わせる頼もしい女性です。
(ほんのり艶っぽいところも好き)

物語の進行役で、ある密命を帯びた忍びの丹波は朝水りょうさん。
腹の底が読めないニヒルな隠密。
かぶちゃん(朝水)のためにあるようなキャラクターですね。
黒い忍び装束がめちゃくちゃ似合うと思います。
「戦国の世(〽西に与すりゃ 東に睨まれ の歌)」で美声も活かせます。

佐伯の家老にして、物語の黒幕の天野外記(げき)は輝咲玲央さん。
地位も名誉も権力も兼ね備えた巨悪を演らせたら右に出るものはいません。
(この記事を書くために久しぶりにDVDを観たら、あまりの人でなしっぷりにビビりました)
(お香さんを○○するシーンはえげつないにも程があります)
(でも、180度違う三太夫も観てみたい)

密かに風吹に想いを寄せる、外記の手下のくノ一・お香は有沙瞳さん。
舞鶴姫と立場は違えど、女性ゆえの哀しみに満ちた役。

「乱世の今、女は道具」
「おまえはいい道具だ」
お香がどのように生きてきたか、そう生きざるを得なかったかを物語る外記の言葉。
このシーンは私的ハイライトです。

碧生に淡い恋心を抱く、定嗣の妹・宮乃は小桜ほのかさん。
『紫子』の主役は、ままならぬ世をしなやかにしたたかに生き抜く女性たちと考える私。
宮乃もそんなひとり。
ほのかちゃんの秘めた強さがハマると思います。

碧生(紫子)の太刀持ち・千丸は天飛華音くん。
抜け目なく、気配り上手な芝居は『霧深きエルベのほとり』のヨーニ―で実証済み。
忙しかった星組祭りも、終わりと思うと名残惜しい―キャスト別感想(瀬稀/瀬央/天飛/朝水)│霧深きエルベのほとり

時代は『紫子』!?


のんびりだらだら書いてたら、本家本元に先を越されちゃいました 笑
『宝塚GRAPH』の特集で雪組の望海風斗さんと彩風咲奈さんが紫子と風吹の扮装をされたそうですね。
なんてタイムリー!

先日スカイ・ステージでも放送されたとか。
ヅカ界では『紫子』がトレンドなんでしょうか?
『紫子』再演、ひょっとしたらひょっとしちゃうかも!?

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
愛月ひかる×音波みのりで『仮面のロマネスク』が観たい!【妄想劇場】
妄想上演!輝月ゆうま×結愛かれん=谷崎潤一郎『痴人の愛』が観たい!
紅ゆずる×綺咲愛里で『痴人の愛』が観たい【妄想劇場】
珠城りょう×愛希れいかで『雨月物語/浅茅が宿』が観たい【妄想劇場】
珠城りょう×月城かなとで『雨月物語/菊花の約』が観たい【妄想劇場】
珠城りょうで和物が観たい!川霧の橋、あかねさす紫の花、心中・恋の大和路…そして光源氏?
宝塚で『さらば、わが愛/覇王別姫』を演るなら?明日海・珠城・愛希・鳳月【妄想キャスティング】
月組うるさらセブン妄想│決め台詞は勿論「とどめです!」
北翔海莉トートが観たい【エリザベート妄想キャスティング】
珠城ロルテスファン必読!?火坂雅志著『壮心の夢―花は散るものを』
宝塚で『日出処の天子』を上演するなら?山岸凉子展「光-てらす-」に行って来ました!
今の宙組で『はいからさんが通る』が観たい!-妄想キャスティング-

タカラジェンヌが路上で○○を…!笑いとエピソード満載!綺城ひか理さんのリレーメッセージ☆彡

大変な状況にもかかわらず、毎日ファンを励まし続けてくださるタカラジェンヌの皆さま。
本当にありがたく、最高の贅沢を味わっています。

リレーメッセージ21人目は星組の綺城ひか理さん。
仕事終わりにわくわくしながら再生したら…
めちゃ面白い!

ユーモラスでオリジナリティあふれる語り口が最高です!


タカラジェンヌが路上で○○を…!笑いとエピソード満載!綺城ひか理さんのリレーメッセージ☆彡


タカラジェンヌが路上でパンとカレーを物々交換!
しかも無言で?
なんの闇取引ですか!
シュールすぎる!
その様子を動画で流して欲しい 笑

「先日、とある上級生の方が」からの「美味しいパン」と「作りすぎたカレー」には突然何を言い出すの?ってなり…
どう着地するかと思ったら…そう来たか!

「?」からの「!」。
意外性のある導入でリスナーの興味を引き、オチまでスムーズに誘導する話術。
上手いなーーー
見事な起承転結に感心しました。

パンをくれる上級生。
大量のカレーを自炊するあかちゃん(綺城)。
みんなが知りたい生徒さんの日常をしっかり折り込み、最後はファンへのメッセージにつなげる。
パーフェクトです!!

ご本人について詳しく知りませんが、相当な読書家ではないかとの印象を受けました。
流れの巧みさ、言葉のチョイス、どれをとっても知の豊かさを感じます。

色紙に書かれた「1人で頑張らない」もいいですね。
温かなお人柄がうかがえます。

情報盛りだくさん!綺城節炸裂!バトン回し


バトン回しも綺城節炸裂。
あかちゃんの指名は花組の飛龍つかささん。

ここでも豆情報が続々。
毎晩ウォーキングを心がけているというあかちゃん。
次は誰にバトンを回すか聞かれた前夜、飛龍くんの家の前を通りかかり、久しぶりに話したくて電話したが出なかった。
なので指名した…とのこと。

さらりと指名方法の謎を暴露しちゃうあかちゃん 笑
劇団指定でなく、ある程度は生徒さんの裁量に任せられるのでしょうか?

短い時間で情報盛りだくさんです。
パン、カレー、ウォーキング、電話に出ない飛龍くん、リレーの指名方法…

飛龍くんの呼び方が途中で「さん」から「くん」に変わってるのもツボ。

サービス精神旺盛なあかちゃんのメッセージ。
何度も再生して楽しみましたが、なにげなく口にされた「公演中止が続き、長い間ファンに会えず、苦しい思いをしていた」の一言が胸に刺さりました。

ユーモラスな語り口と、率直な心の内側のギャップ。
飾り気のない真っ直ぐさが魅力です。

最長記録109秒!


長いなーと思ったら、1分49秒。
1分48秒の彩凪翔さんを上回る最長記録です。

最短は瀬央ゆりあさんの51秒。
あかちゃんとの差は58秒。
あかちゃん、せおっち(瀬央)の倍以上しゃべってますよ 笑

舞台は寡黙な役が多いあかちゃん(鈴木とか、鈴木とか、鈴木とか…)ですが、素顔は気さくで親しみやすい好青年ですね。
ますます好きになりました。

呼び方問題


あかちゃんに注目したのは『風の次郎吉-大江戸夜飛翔-』の錦吾郎。
びっくりするほど声がいい、あの子は誰!?
ずっしり落ち着いた芝居、すらっと涼やかなヴィジュアル。
ひと目で気になる存在になりました。

ところが、綺城ひか理というお名前よりも劇中の「スケベ蘭方医」が定着してしまい、しばらく「スケベ蘭方医の子」と呼んでいたのです。

その後、『MY HERO』のハル・テイラー、『ハンナのお花屋さん』のライアンに心惹かれ…
とどめは『MESSIAH』。
鈴木重成に撃ち抜かれました。

あの後しばらく、あかちゃんを「鈴木」呼びされる方が多かったですね。
役名で呼ばれるのは、観客の心にそれだけ強いインパクトを与えたということ。
役者冥利ですね。

父と子の物語、芹香斗亜と綺城ひか理について│MY HERO観劇記(2)
この生徒さんに注目!白姫・航琉・羽立・真鳳・優波・綺城・飛龍・音│ハンナのお花屋さん
「義」の人、鈴木重成(綺城ひか理)に称賛を惜しまず│MESSIAH −異聞・天草四郎−

今は「あかちゃん」呼びで落ち着いてますが、たまーにこんなことが。
劇場で友人が「斜め後ろの席にあかちゃんがいる」と言うので、宝塚英才教育?と思って振り返ったら、小さなお子さんではなく綺城さんだったんです 笑
穏やかで物腰が柔らかくて、オフィシャルイメージそのままの方でした。

花組から星組へ異動され、『眩耀の谷』では熱い男カイラを好演、ショーでも美声を響かせているあかちゃん。
魅惑の低音と堅実なお芝居で、星組でもますます輝きを増していかれると期待しています。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**