FC2ブログ

紅ゆずるの「みんなをハッピーにする力」―幸せいっぱいの誕生日公演│食聖

8月17日、紅ゆずるさんのお誕生日にダブル観劇してきました。
あまりに温かく、あまりに幸せな時間。
最高の一日の思い出を残しておきます。

11時公演


開演前まで「紅さんの誕生日アドリブあるかな~」なんて考えてましたが、幕が上がったら『GOD OF STARS-食聖-』の世界に引き込まれ、すっかり忘れていました。

祝福のメッセージはラストシーン!
アイリーン(綺咲愛里)から!

「パパの料理は世界一!」 → 「今日は!パパのお誕生日!
組子全員で「Happy Birthday!

その瞬間の割れんばかりの拍手。
口にこそ出しませんが、すべての観客の心はひとつ。
「おめでとう」「おめでとう」のさざなみが劇場に鳴り響きました。

サプライズ大成功で、ちょっと得意げなあーちゃん(綺咲)。
呆然と佇む紅さん。
しかし、すぐさま立ち直り…

満面の泣き笑いで〽俺こそ GOD OF STARS → 〽俺、今めちゃ号泣してるーー!と替え歌されました。

感極まり、客席と組子たちを見回しながら「ありがとう!」「ありがとう!」と叫ぶ紅さん。
お顔は汗と涙でぐしゃぐしゃ。
でも、なんて綺麗なんでしょう。
私まで嬉しくて幸せで、その場にいる皆が愛しくて…
思わずもらい泣きしました。

あーちゃんにもたれかかるように抱きしめて「んもぉーー」と言いたげに照れた微笑みを見せる紅さん。
ニッコニコのあーちゃん。
いつも以上に大騒ぎな星組子(もちろん汝鳥さん、華形さんも!)。

さらに大きく温かい拍手が、紅さんと星組子たちに降り注ぎます。
誰も彼もが笑顔、笑顔。
生徒も観客もひとつになった瞬間でした。

卒業公演中に誕生日を迎えられること。
ラストシーンに組子全員が舞台に揃うこと。
始めから、そうと決まっていたかのように「今日はパパの誕生日!」が自然に馴染むハッピーエンド。

小柳先生、まさかここまで考えてらしたとか…??

ショー『ÉclairBrillant(エクレールブリアン)』は作風的にアドリブは難しいだろうと思ったら…
「El Cumbanchero(エル・クンバンチェロ)」の締めが野太い「「「Happy Birthday!!!」」」。
燃える星男たちの熱く、めちゃくちゃ男臭い祝福に拍手喝采!
これぞサプライズ!

ちなみにショーのプロローグでは琴ちゃん(礼真琴)が思いっきり紅さんに抱きついてましたね。
あれもバースデーサプライズ?
「紅さん好き好き光線」出しまくりのワンコな琴ちゃん、最っ高に可愛かったです!!

トップさんを全力で慕う二番手さん。
その想いを余すところなく受け止めるトップさん。
素敵な図です。

15時公演


三井住友カードと宝塚友の会の共同貸切だった15時公演。
アドリブの口火を切ったのは、世界の美魔女ヴィミー(白妙なつ)。

ヴィミーの「炎を操る食の皇帝、今日が誕生日のホン・シンシン!」に応え、「俺、今日誕生日!」と決める紅さん。
11時公演で慣れたせいか(?)余裕綽々です。

そして、小林寺。
ミッキーパパ(天寿光希)を「おっさん」呼ばわりするホン。
おまえだってひとつ年を取ったじゃないか」の返しが最高でした!
すきあらば誕生日ネタをぶっこむ星組上級生たち。
さすがです!

ラストは11時公演同様、アイリーンの「今日は!パパのお誕生日!」
〽俺こそ GOD OF STARS は〽ほんまにめっちゃありがとうーー!でした。
11時公演に負けない万雷の拍手が降り注ぎます。

「エル・クンバンチェロ」は野郎どもの咆哮が激しすぎて、何言ってんだか分かりませんでした~~
(たぶん11時と同じく「「「Happy Birthday!!!」」」)

貸切の挨拶も愛嬌たっぷり。
「私事ではありますが、本日お誕生日で」(ここで大きな拍手)
「宝塚大劇場で皆さまに誕生日を祝っていただけることは今後一切ないので幸せです!」(さらに大きな拍手)

温かい拍手が鳴り止まず…
パ!パ!パ!パン!とタモリ締めする紅さん。
大羽根を背負ってるとは思えぬ軽快な動き、さすがでした!

最後に紅さんも仰いましたが、本当に「宝塚は温かい」。
優しいぬくもりに満たされた空間、星組子とファンの皆さまと喜びを共有できて幸せでした。

紅ゆずるの「みんなをハッピーにする力」


実のところ、物語の筋書きを変えてしまうアドリブ、特に舞台の進行を妨げるほどの過剰な笑いの強要には懐疑的な私。
行き過ぎた内輪受けや悪ノリで、客席が白けていることに気づかないのは興ざめです。

しかし、紅さんのアドリブは違います。
紅さんの笑いには客観性があります

今、自分に求められているものは何か?
瞬時にキャッチして投げ返す能力。
紅さんの細やかな気遣いのなせるわざです。

紅さんの特異な個性はとうとう「星小路紅子」というキャラクターまで生み出しました。
豊かな表情、絶妙な話術、巧みな客あしらい。
誰も傷つけない、カラリと明るい笑い。

作品を超えて愛される、スターの分身ともいうべき前代未聞のキャラクター。
紅子が多くのファンに受け入れられたのは、紅さんのお人柄ゆえでしょう。

私が演劇に求めるものは「明日への活力」。
昨日より今日、今日より明日が、より良い日であるように努める心。

舞台の幕が下り、劇場を出ると、世界がほんの少し輝きを増して見えるような。
「明日からまた頑張ろう」という気持ちをくれる場所。

紅さんの舞台には、そんな“ひとかけらの勇気”を呼び覚ます力があります。

「物語の筋書きを変えてしまうアドリブには懐疑的」と書きました。
『食聖』冒頭と大団円で繰り返されるアイリーンの台詞「パパの料理は世界一」。
これを変えたら、作家の狙いから外れてしまう(かもしれない)。
しかし…

このアドリブには「それがどうした!?」と思わせる“何か”がありました。
“何か”とは、人の心を強く動かす力。
「感動」こそ、紅さん率いる星組最大の魅力です。

物語の結末はハッピーエンド。
ならば、 「今日はパパのお誕生日!」は最高の結末です。
家族と仲間たちに囲まれ、幸せいっぱいのホン一家。

ホン(紅)の誕生日を祝う人々(組子)と観客の愛以上に価値あるものが、あの場にあったでしょうか?
組子たちの全力の叫び、そして、それに呼応する観客の拍手。
舞台と客席のコール&レスポンス。
劇場が一体となる尊い瞬間。

「みんなを巻き込み、ハッピーにする力」。
これこそ星組トップスター紅ゆずる最大の魅力です。

東京でもみんなハッピーに、そしてなにより、紅さん自身が最高にハッピーになりますように!
大好きな宝塚の舞台を思う存分楽しんでください!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『食聖』関連記事はこちら↓
星組・朝水りょう、注目度急上昇!―検索ワードは人気のバロメーター?│食聖
紅ゆずるの魅力、まるごと全部!宝塚歌劇の殿堂 特別企画展「Memories of 紅ゆずる」
宝塚のエレガンス、ここに極まれり―美の洪水、宝石箱のようなレビュー│Éclair Brillant
愛すべき人、紅ゆずる―笑って泣いて幸せいっぱい!最高傑作で卒業!│食聖
早く来い来いMY初日!100%星組尽くしの宝塚大劇場満喫計画│食聖
朝水りょうさん、桃堂純さん、彩葉玲央さん、初スチールおめでとうございます!そして、ラスボスの破壊力!│食聖
ぶっ飛びメーターが振り切れた!―『GOD OF STARS-食聖-』人物相関図に高まる期待!
玲央がレオ!?役名だけで面白い!愛情たっぷり小柳流ネーミング術│食聖
輝咲玲央さん、おめでとうございます!紅ゆずるさんディナーショー『Berry Berry BENY!!』出演決定
星組はいつも「わくわく」をくれる!新作はアジアン・クッキング・コメディー&ゴージャス・レビューの二本立て!
スポンサーサイト

紅ゆずるの魅力、まるごと全部!宝塚歌劇の殿堂 特別企画展「Memories of 紅ゆずる」

先週の遠征の目玉は「Memories of 紅ゆずる」展。

トップスター紅ゆずるの辿った軌跡を紹介する他、ファンの方々にご自身の観劇史に楽しい思い出として心に刻まれている紅ゆずるへの想いを舞台写真や映像、衣装と共にその世界観を満喫いただきます。[公式サイトより抜粋]


紅さんの魅力満載でめちゃくちゃ楽しかった~~
行ってよかったです!
早く来い来いMY初日!100%星組尽くしの宝塚大劇場満喫計画│食聖

銀河に煌めく一等星、紅ゆずる


ショー『ESTRELLAS(エストレージャス) ~星たち~』より「パレード男S」の衣装。
img-20190813_1.jpg
実際に紅さんが使われたシャンシャン。
img-20190813_4.jpg
細部まで凝った作り。
グランドパレードで紅さんの登場を待ち受ける組子たちの手に輝いていたシャンシャン。
銀河の煌めきを思わせる美しさでした。
img-20190813_3.jpg
「フィナーレ体験(大羽根展示)」。
シャンシャンを持ってポーズ!
img-20190813_19.jpg

紅ゆずるの足跡をたどる


節目になった公演の舞台写真や衣装展示など。
キャプションは「初舞台を踏み、生粋の星組生に…」。
最初で最後の新人公演主演『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』の衣装。
img-20190813_5.jpg
一度きりのチャンスをモノにし、スターダムを駆け上がった紅さん。
「バウホール初主演、個性煌めく星組スターへ」と題されたコーナーではバラエティ豊かな紅さんの歩みが展示されます。
img-20190813_6.jpg
ひとかけらの夢を追い求めた紅さん。
トップスターお披露目公演は思い出深い『THE SCARLET PIMPERNEL』。
紅さんらしい颯爽と軽やかなパーシーでしたね。
img-20190813_12.jpg
台本や小道具など。
img-20190813_13.jpg
文房具マニアの私には見逃せないコーナー。
羽根ペンやシーリングワックスの緻密な造形にわくわくしました。
img-20190813_14.jpg

みんな大好き、紅子さんコーナーもあるよ!


紅ゆずるさんの大ファン、星小路紅子さんの特設コーナー。
img-20190813_8.jpg
紅さんへの愛がいっぱいに詰まった紅子さん愛用のキャリーケース。
可愛くて、面白くて、面倒見のいい紅子さん。
大好きです!
『Berry Berry BENNY!!』でも会えるかな?
img-20190813_11.jpg
『ESTRELLAS』の黒燕尾。
紅子さんとの温度差 笑
img-20190813_9.jpg

白球に夢を乗せて


甲子園球場で行われた「宝塚歌劇150周年記念ナイター」。
始球式を務めた紅さんと綺咲愛里さんの特製ユニフォームやボールなど。
img-20190813_15.jpg
サイン入りのボール。
台がくるくる回るので360度見られます。
img-20190813_16.jpg
紅さんは背番号「9071(クレナイ)」。
前身頃にサイン入り。
img-20190813_18.jpg
あーちゃん(綺咲)は「1030(誕生日)」。
img-20190813_17.jpg
そして、現在。
卒業公演『GOD OF STARS-食聖-/Éclair Brillant』の公演チラシと台本。
img-20190813_10.jpg

愛し愛されるトップスターとして


星組で生まれ、星組で育った紅さん。
ここに至るまでの道のりは決して平坦ではなかったかもしれませんが、たゆまぬ努力でトップの座を手にし、生粋の星組トップスターとして、愛し愛され卒業できること。
何より幸せなタカラジェンヌ人生だと思います。

紅さんに出会えてよかった。
紅さんの魅力に気づくのが遅すぎなくてよかった。
紅さん率いる星組を観られて幸せです。

東京公演千穐楽まで、休まず走り続ける紅さんを応援しています!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『食聖』関連記事はこちら↓
宝塚のエレガンス、ここに極まれり―美の洪水、宝石箱のようなレビュー│Éclair Brillant
愛すべき人、紅ゆずる―笑って泣いて幸せいっぱい!最高傑作で卒業!│食聖
早く来い来いMY初日!100%星組尽くしの宝塚大劇場満喫計画│食聖
朝水りょうさん、桃堂純さん、彩葉玲央さん、初スチールおめでとうございます!そして、ラスボスの破壊力!│食聖
ぶっ飛びメーターが振り切れた!―『GOD OF STARS-食聖-』人物相関図に高まる期待!
玲央がレオ!?役名だけで面白い!愛情たっぷり小柳流ネーミング術│食聖
輝咲玲央さん、おめでとうございます!紅ゆずるさんディナーショー『Berry Berry BENY!!』出演決定
星組はいつも「わくわく」をくれる!新作はアジアン・クッキング・コメディー&ゴージャス・レビューの二本立て!

朝水りょうさん、桃堂純さん、彩葉玲央さん、初スチールおめでとうございます!そして、ラスボスの破壊力!│食聖

『GOD OF STARS-食聖-/Éclair Brillant』初日おめでとうございます!
いよいよ始まりました!

紅ゆずるさん、綺咲愛里さんを始めとする多くの方の卒業公演。
今はまだ寂しさよりも、前代未聞の傑作誕生の瞬間に立ち会える喜びが勝っています。

泣いて送られるより、笑って送られる方がいい。
そんな紅さんの声が聞こえてくるような二本立て。
楽しみしかありません!

朝水りょうさん、桃堂純さん、彩葉玲央さん、初スチールおめでとうございます!


初日に先んじて、スチール写真(ブロマイド)が出ました。
キャトルレーヴオンライン│ブロマイド一覧 星組公演『GOD OF STARS-食聖-』『Éclair Brillant(エクレール ブリアン)』

初スチール入りは96期の朝水りょうさん、97期の桃堂純さん、彩葉玲央さんの3名
おめでとうございます!

朝水くん、めちゃくちゃいい男っぷりですねー!
100年前からスチール載ってましたよ?と言いたげな落ち着き。
とても初スチールとは思えない完成度!

桃ちゃん(桃堂)もアダルトでいいですね!
こちらも初スチールとは思えない洗練度!
黒髪がよくお似合いです。

ムンムンな星男・星娘のなかで、いろはすくん(彩葉)の初々しさが光ります!
このまま真っ直ぐすくすく伸びてくださいね!
いろはすくんのお芝居、大好きです。

綺羅びやかに、艶やかに―星男たち


紅あーラストスチール、美男美女!
お芝居の衣装は何度見てもインパクト抜群。
早く動いてるとこを観たい!

ご卒業の如月蓮さん、「じゃあね!」の声が聞こえるような素敵なお写真。
麻央侑希さんは「ありがとう」と仰ってるような穏やかな笑顔。

礼真琴さんの充実感みなぎる表情、とてもいいです!

輝咲玲央さんのあふれ出す大人の色気…直視できない(ので薄目でガン見する)。

紫藤りゅうさんはどんどん磨きがかかっていきますね!
シャープな男役らしさと、華やかなアイドル性のバランスが抜群です。

天華えまくんのポーズ、好きです!

華やかに、麗しく―星娘たち


白妙なつさんのヘアスタイルやアクセサリー、いつもエレガントで素敵。

紫月音寧さんのハットはショーでも使われるのかな?

紫りらさん、可愛い!可愛い!あぁ、可愛い!

有沙瞳さん、小桜ほのかさん、舞空瞳さん、プリンセス勢揃いですね!可愛い~~

…と、ご機嫌でスクロールしていったら…

牛魔王様ーーー!!!

ラスボス汝鳥伶さんにすべて持ってかれました!
全力で\牛/ですね!
参りました~~最高です!

なんやかんやスチールだけでめちゃくちゃ盛り上がってしまいました。
「今の星組」のラストステージ、めいっぱい楽しみたいですね。

梅雨が明けたら夏本番。
暑さに負けず、皆さま揃って笑顔の千穐楽を迎えられますよう、心よりお祈り申し上げます。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

紅ゆずる×綺咲愛里で『痴人の愛』が観たい【妄想劇場】

宝塚で一番好きな登場人物は誰か?
ヅカファンならば一度は考えますよね?
ちょうど昨日、友人とのやり取りでこの話題が出たので選んでみました。

女性ならば『凱旋門』のジョアン・マヅー。
では、男性は?

・・・・・・難しい!

男性として好きなタイプと、役として好きなタイプが真逆なんですよね。

「愛ゆえに破滅する男たち」の芝居は面白い


理性では制御できない何かに突き動かされ、ぐずぐずと崩れ落ちていく。
進むべき道はそっちではないと分かっているのに抗えず、破滅への道をまっしぐらに突き進む。
「男役が演じる男」として惹かれるのは、このタイプ。

女に翻弄され、転がるように悪事に手を染め、ついにはその女さえ手にかけて処刑されるドン・ホセ(激情)。
自分の身に危険が迫っていながら、後先考えずに人助けをし、返り討ちに遭うフェリックス(グランドホテル)。
職務をなげうってまで、幼馴染の命を救おうとしたが叶わず、自分の腕の中で息絶えさせる卯之助(長崎しぐれ坂)。

心の内に潜む魔物に操られるように破滅していく男たち。
いずれも矛盾をはらんだ複雑な役です。
しかし、その感情の揺れがたまらなく魅力なのです。

物語や芝居として面白いのは、断然このタイプですね。

紅ゆずる×綺咲愛里で『痴人の愛』が観たい!


久しぶりに谷崎潤一郎の『痴人の愛』を読み、「紅ゆずる×綺咲愛里で観たい!」と思ったのです。

カフェで見初めた美少女ナオミ(綺咲愛里)を、一流の女性に育てようと引き取った河合譲治(紅ゆずる)。
しかし、成熟するにつれ本来の魔性を表したナオミに翻弄され、転がり落ちてゆく。

「僕の可愛いナオミちゃん、僕はお前を愛しているばかりじゃない、ほんとうを云えばお前を崇拝しているのだよ。お前は僕の宝物だ、僕が自分で見つけ出して研(みが)きをかけたダイヤモンドだ

紅さんからあーちゃん(綺咲)への言葉、聞きたくないですか?
私は聞きたいです!

続く台詞は『霧深きエルベのほとり』のカールを思わせます。
「だからお前を美しい女にするためなら、どんなものでも買ってやるよ。僕の月給をみんなお前に上げてもいいが」

「俺は船乗りだから、金遣いが荒えよ。だけど、陸に上がったら、まともなことをして稼ぐぜ。そして、一生懸命、お前に貢ぐからよ、マルギット、俺あ俺はなあ、お前に惚れちまったんだ。だから頼むから頼むからよ、俺と結婚してくれよ」

多弁な愛。
むき出しの心。
なりふり構わず愛を乞う。
言葉のひとつひとつに抑えきれない情があふれ出す。
こういう紅さん、好きなんです

譲治の愛を一心に受け、徐々にその美と奔放を花開かせていくナオミ。
これはあーちゃんにドンピシャです。

すみれコードぶっちぎりのため実現は難しいですが、観てみたい!
『春琴抄』は幾度か宝塚の舞台に乗った(『殉情』として)そうですが、同様にタカラヅカナイズすればいけますかね?

明後日はいよいよ『GOD OF STARS -食聖-/Éclair Brillant』初日!
MY初日の感動を大切にしたくて極力情報を入れないようにしてますが、漏れ聞こえる断片だけでもめちゃくちゃ面白そう!楽しみです!
紅あーラストステージが、二人らしい素晴らしいものとなりますように!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
珠城りょう×愛希れいかで『雨月物語/浅茅が宿』が観たい【妄想劇場】
珠城りょう×月城かなとで『雨月物語/菊花の約』が観たい【妄想劇場】
珠城りょうで和物が観たい!川霧の橋、あかねさす紫の花、心中・恋の大和路…そして光源氏?
宝塚で『さらば、わが愛/覇王別姫』を演るなら?明日海・珠城・愛希・鳳月【妄想キャスティング】
月組うるさらセブン妄想│決め台詞は勿論「とどめです!」
北翔海莉トートが観たい【エリザベート妄想キャスティング】
珠城ロルテスファン必読!?火坂雅志著『壮心の夢―花は散るものを』
宝塚で『日出処の天子』を上演するなら?山岸凉子展「光-てらす-」に行って来ました!
今の宙組で『はいからさんが通る』が観たい!-妄想キャスティング-

現代の「白薔薇の君」明日海りお―各組トップコンビを薔薇にたとえてみました

いつも宝塚にまつわる薔薇情報を教えてくださるw様から「シャルム Charme」という品種を教えていただきました。
みりおさん(明日海りお)退団公演のショー「シャルム!」と同じ名前ですね。

お芝居『A Fairy Tale ―青い薔薇の精―』では、青薔薇の精に扮されるみりおさん。
かつて自然界に存在しなかった青い薔薇の花言葉は「不可能」。
しかし、品種改良により青い薔薇が生まれてからは「夢が叶う」となりました。

宝塚に憧れて入団し、ひとつひとつ夢を叶え、ファンに夢を与え、名実ともにトップ・オブ・トップとしてご活躍のみりおさんにふさわしい花ですね。

現代の「白薔薇の君」明日海りお


もうひとつ、みりおさんにお似合いと思うのは真っ白な薔薇。
何もかも削ぎ落としたような純白が、卒業を間近に控えたみりおさんに重なります。

「白薔薇の君」といえば、永遠の貴公子・春日野八千代先生の代名詞。
みりおさんは現代の白薔薇の君でしょうか。
甘く、優しく、薫り高い“男装の麗人”。

みりおさんが白薔薇なら、他の方は?
各組トップコンビのイメージに合った薔薇を選んでみました。
(左がトップさん、右がトップ娘役さん)

花組


img-20190614_6.jpg
左:明日海りお/パスカリ Pascali
右:華優希/ポンポネッラ Pomponella

ほんのりアイボリーがかったぬくもりのある白、気高いイメージの剣弁高芯咲きのパスカリがみりおさんっぽいかなー?と。

少女漫画から抜け出たように可憐な華ちゃんは、弾むような響きが愛らしいポンポネッラ。
私の大好きな薔薇です。

月組


img-20190614_7.jpg
左:珠城りょう/グラハム・トーマス Graham Thomas
右:美園さくら/フレグラント・アプリコット Fragrant Apricot

明るくおおらかな男役像が魅力の珠様は、ぬくもりのある黄色のグラハム・トーマス。
新たにさくらちゃんを相手役に迎えたことで、さらに包容力が増したように思います。

まだ五分咲きながら大輪の花を予感させるさくらちゃん。
期待を込めて、ほんのり桜色のフレグラント・アプリコット。

雪組


img-20190614_8.jpg
左:望海風斗、右:真彩希帆(名称不明)

だいもんさん(望海)の歌声に包まれる至福のひとときをイメージした紅薔薇。
香り高く、表情豊か、ベルベットのようになめらかな美声。

みなぎる生命力が魅力のきぃちゃん(真彩)は、燃えるようなオレンジ色の薔薇。
彼女の舞台同様、見るだけで元気が湧いてきます。

星組


img-20190614_9.jpg
左:紅ゆずる/クイーン・オブ・神代 Queen of Jindai
右:綺咲愛里/クイーン・エリザベス Queen Elizabeth

絵に描いたような“宝塚の男役”紅さんは、いかにも薔薇らしい薔薇のクイーン・オブ・神代。
ゴージャスできらびやかな花姿は星組全体の印象でもあります。

偶然にも星コンビはQueen並びとなりました。
艶やかな淑女と無垢な少女が同居するあーちゃんは、柔らかで凛としたクイーン・エリザベスのイメージ。

宙組


img-20190614_10.jpg
左:真風涼帆/ブルー・パーフューム Blue Perfum
右:星風まどか(名称不明)

どこかミステリアスで底の知れない魅力の持ち主、真風さんはブルー・パーフューム。
“Perfum”の名前が示す通り、華やかで甘いライチのような香りが特徴です。

愛らしいヴィジュアルに反し、三拍子揃った大人っぽい持ち味のまどかちゃん。
内と外で色の異なる花びらがイメージにぴったり。

花で楽しむ宝塚


「トップコンビと薔薇」いかがでしょうか?
完全に自己満足のテーマですが、生徒さんを思い浮かべながら選ぶのは楽しかったです。

乙女の花園、宝塚。
花とは切っても切れない結びつきがあります。
芸名に「花」にまつわる言葉を使われている方も多いですね。
優希さん、美園さくらさん、綺愛里さん。

これからも折りに触れ、歌劇と花の話題をお届けできればと思います。

なお、名前を載せた薔薇は神代植物公園のバラフェスタ、名前がないのは代々木公園の「バラの園」で写したものです。
名無しの薔薇をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひお教えくださいませ。
(きぃちゃんのは「オリンピック・ファイヤー Olympic Fire」かな?と思うのですが…代々木だけに)

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○「宝塚と薔薇」関連記事はこちら↓
「スイートハートの思い出」という薔薇がある!
「たまき」が咲いて、まもなく『夢現無双/クルンテープ』東京初日の幕が開く
望海風斗×真彩希帆コンビにぴったり!「希望」という薔薇がある!│神代植物公園 秋のバラフェスタ2018
「たまき」という薔薇がある!
“グランドホテル”という薔薇がある!宝塚ファン視点の神代植物公園 春のバラフェスタ2017

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**