FC2ブログ

凜雪鴉(紅ゆずる)/丹翡(綺咲愛里)/丹衡(桃堂純)│歌劇の殿堂 星組『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』ステージ衣装コレクション

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
スポンサーサイト



温泉郷的歌劇団から紅悠智露・綺咲愛里・禮真琴がやって来た!台湾演劇情報誌『PAR 表演藝術』感想

タイトルを見た人は「野口、タイムスリップしたの?」って思いますよね。
台湾公演って2年前だよね?みたいな。
今更にも程がありますが、書きたいから書いちゃいます!

星組の全力の舞台が甦る!│台湾公演限定『Killer Rouge』実況CD+DVDレビュー

寶塚×霹靂 人與偶的華麗變身


2018年の星組台湾公演『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀/Killer Rouge 星秀☆煌紅』に合わせ、台湾の演劇とミュージカルの専門情報誌『PAR 表演藝術』で特集が組まれました。

付録は公演ポスター(これと同じもの)。

「寶塚×霹靂 人與偶的華麗變身」と題し、たっぷり24ページ。
PAR(Performing Arts Review) 表演藝術 第310期 2018年十月號[120台湾元]
img-20181129_1.jpg
表紙は「キラ!キララ!」ポーズの紅ゆずるさん☆*。
背後霊みたいな凜雪鴉がいい味出してます。

特集ページは見開きで凜雪鴉(紅)と殤不患(七海ひろき)のツーショット。
凜雪鴉が殤不患に傘を差し出す、サンファンの象徴的シーン。

「温泉郷的歌劇団傳承百年」
「再現異次元武侠世界的華麗冒険」
表意文字のありがたさ。
字面でなんとなく意味を掴めるのが嬉しいですね。

5ページにわたりサンファンの原作(布袋劇)について紹介されます。
主要キャラクター、地理環境、歴史背景、人魔関係など…勉強になります。

狩雲霄(輝咲玲央)のキャプションは「重視利益與名誉的神箭手」。
「利益と名誉を重んじる弓の名手」ってことかな?

続いて、原案・脚本・総監修の虚淵玄さんのインタビュー。
推理作家の大坪砂男さんのお孫さんとは驚きです。

そして、宝塚版の脚本・演出をされた小柳奈穂子先生。
ピンクがアクセントの星柄スーツが可愛い!

星組之星★再度照亮台灣舞台


そして、お待ちかね!
紅ゆずるさん、綺咲愛里さん、礼真琴さんの登場☆*。
(それぞれ、紅悠智露/綺咲愛里/禮真琴 表記)
あーちゃん(綺咲)は黒×紅色の星柄ワンピースで抜かりなし!

「星組之星★再度照亮台灣舞台」と題し、たっぷり6ページ!
初回の台湾公演に二番手として参加した紅さんが満を持して台湾に戻ってきたよ~~!ってことですね。
「星組の星が再び台湾の舞台を照らす」って素敵な表現ですね。

紅さんの紹介は、出生時因眼晴兩端紅痕・護理師説:「這女孩是花魁轉世吧!」。
生まれたとき、両目尻に紅い痕があったので、看護師が「この赤ちゃんは花魁の生まれ変わりでしょう!」と言ったそうで、このエピソードはよく紹介されていますね。
ディナーショーの『Berry Berry BENNY!!』でも仰ってた気がします。

あーちゃんは「膩稱(ニックネーム?) 阿醬(あーちゃん)」。
現役中は「ヒガシマル醤油」のイメージキャラクターを務めたあーちゃんに「醬」の字が使われるのは面白いですね。

「阿」には「…ちゃん」「…さん」の意味があると習いましたが(魯迅の『阿Q正伝』とか)、あーちゃんだと「阿阿」になってしまうので、「阿醬 Ā jiàng」表記にしたのかな?
不思議に思って調べたら、最近は「醬」を「ちゃん」「さん」に当てることがあるそうです。

王琳娜(おうりんな)の「おもてなし中国語」&「豊橋観光ガイド」

つまり、愛称に「醬」の字が使われたのはヒガシマルさん絡みではなく、まったくの偶然だったのですね。
さすが、あーちゃん!
持ってる~~

琴ちゃんは、お父さまの浅野哲也さんについて書かれています。
日本ではすみれコードな情報もばっちり載ってるのが興味深いですね。

バイオグラフィーには「《亂世佳人》初任女主角」と。
なんだろう?と思ったら、『風と共に去りぬ』で初ヒロイン(スカーレット)でした。
亂世佳人=風と共に去りぬ、なんですね…

いずれ琴ちゃんが満を持して台湾公演に行くときも「再度照亮台灣舞台」と書かれるのでしょうか?
海外公演再開がいつになるか分かりませんが…
その日が必ず訪れることを信じて、楽しみに待ちます。

台味異次元武俠 寶塚經典歌舞大秀


そして、舞台レポートがたっぷり6ページ!
『Killer Rouge 星秀☆煌紅』の紹介もたっぷり!
紅子さんのことも 笑

私のお気に入りはここ。
可以一同共賞、共樂、共感、星組的熱力和紅悠智露的超殺魅力!

星組の熱気と紅さんの魅力は万国共通ってことですね☆*。

公式サイトの「特別企畫(一) Feature」のリンク(精采文章試閱)から試し読みができますので是非!
(紅×あー×琴のスリーショットや舞台のお写真も見られます)
PAR 表演藝術│第310期 / 2018年10月號

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○Thunderbolt Fantasy関連記事はこちら↓
星組の全力の舞台が甦る!│台湾公演限定『Killer Rouge』実況CD+DVDレビュー
紅悠智露、七海弘希―漢字から紐解くサンファンの世界│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
紅ゆずる、綺咲愛里、礼真琴、七海ひろき…役者が揃った奇跡のタイミング│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
英雄の夢は永遠に―捲殘雲(礼真琴)と狩雲霄(輝咲玲央)│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
星組子の激熱ファンサービスにときめきが止まらない!サンファン/アメ☆キラ備忘録
紅ゆずるの「望春風」に“宝塚の美”の極致を見る│Killer Rouge/星秀☆煌紅
七海ひろきに惚れた!能ある鷹、殤不患│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
サンファンは宝塚的異色作!トップコンビ(紅ゆずる×綺咲愛里)が恋愛しない│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
『アメ☆キラ』輝咲玲央の見どころ全部!│Killer Rouge/星秀☆煌紅
興奮冷めやらず…サンファン個別感想(紅ゆずる/綺咲愛里)+小ネタあれこれ│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
『宝塚版サンファン』を成功に導いた3つの決め手とは?│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
平成最後の夏、完全燃焼しました!サンファン青年館千穐楽おめでとうございます│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
大好きな紅子さんにまた会えた!新たに強力な助っ人、愛子&礼子も仲間入り!│Killer Rouge/星秀☆煌紅
星組×齋藤吉正は相性抜群!キラキラ☆ギラギラ☆の星空を爆走するジェットコースター│Killer Rouge/星秀☆煌紅
本日より期間限定配信『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』―華麗で鮮烈な世界に魅了される全13話
「雲」がつなぐ師弟の絆―捲殘雲(礼真琴)と狩雲霄(輝咲玲央)│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
予習嫌いの私が、初心者殺しの『星組サンファン』に挑んだ話│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
異色のヒーロー凜雪鴉(紅ゆずる)率いる絶品ピカレスク・ロマン│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
めちゃくちゃ面白い異世界ファンタジー!サンファン個別感想(七海ひろき/輝咲玲央)│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
私のハートも射抜いて!輝咲玲央が「弓の名手の豪傑」狩雲霄(シュウンショウ)に!│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀

康次郎(紅ゆずる)/お澄(綺咲愛里)/徳三郎(礼真琴)│歌劇の殿堂 星組『ANOTHER WORLD』ステージ衣装コレクション

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

衣装が喜ぶ!紅ゆずる×綺咲愛里コンビ│日比谷シャンテ 宝塚歌劇 星組『Killer Rouge/ESTRELLAS』ステージ衣装コレクション

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

愛しき四姉妹(実咲・綺咲・伶美・城妃)と家族(白華・壱城)の物語│カタリジェンヌ 第9話 若草物語

「カタリジェンヌ」企画当初から、ずっと楽しみにしていた『若草物語』。
期待に違わぬ素晴らしい出来栄え!

華やかで、短い時間でよくまとまっていて…
大好きな若草物語と大好きな宝塚歌劇のコラボ、最高でした!

四姉妹のキャスティングは?
原作のどの部分をどう抜き出すのか?
わくわくしながら配信を待ちました。

しっかり者だけどちょっぴり虚栄心が強い長女メグ、実咲凜音さん(宙組)。
作家志望で男勝りな次女ジョー、綺咲愛里さん(星組)。
ピアノが好きで内気な三女ベス、伶美うららさん(宙組)。
絵が得意でおしゃまな四女エイミー、城妃美伶さん(星→花組)。
四姉妹の母ミセス・マーチ、白華れみさん(月→花→星組)。
マーチ家の隣に住むローレンス家の孫息子ローリー、壱城あずさ(星組)。

星組ゆかりの方が多いですね 笑
黒一点のしーらん(壱城)は、前回のタヌキ(セロ弾きのゴーシュ)から一転、久しぶりの男役を楽しそうに演じてらっしゃいました。

“労りの声の持ち主”美弥るりかと89期の愉快な仲間たち│セロ弾きのゴーシュ

愛しき四姉妹と家族の物語



よく出来てますねーーー!
いつもながら三木先生、お上手!

わずか20分あまりに凝縮された『若草物語』。
物語のツボはきちんと押さえられ、四姉妹の性格もはっきり描き分けられ、どこまでもきちんと『若草物語』でした。
私の愛する世界を、新しい形に再構築してくださって嬉しいです。
(いまだに『若草物語』と聞くと、ライムの漬け物が食べたくなる)

子どもの頃に好きだったのはジョーですが、おとなになるにつれ、メグやエイミーに親しみを感じるようになりました。
先日観た映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』では、エイミーがとても魅力的に描かれてました。

今回、心惹かれたのはメグ。
みりおんちゃん(実咲)の人間臭さがとってもいいんです!
ほろ苦さを味わって成長したメグの「今は私が家長よ!責任は私が負う!」に涙しました。

れみさん(白華)のミセス・マーチが出色の出来。
温かく包み込む声。
優しいだけなく、凛として…

ボイスドラマだからこそ際立つお芝居の上手さ。
素晴らしいキャスティングでした。
『ストーリー・オブ・マイライフ』でミセス・マーチを演じたローラ・ダーンに少し似てますね。

れみさん、現役時代より雰囲気がまろやかになったなぁと思ったら、お母さんになられたのですね。
三木先生の愛あるお言葉「リアルママの貫禄」がいいですね。
卒業生への優しい視線、宝塚って本当に温かいなぁと思います。

「夢路より」のメロディに乗せて、希望の予感に満ちたラスト。
素晴らしい『若草物語』でした。

舞台でも娘役さん中心の作品があったらいいですね!
パッと思いつくのは、春風ひとみさんの『サウンド・オブ・ミュージック』や、愛希れいかさんの『愛聖女』ですが…
今ならどうでしょう?
各組精鋭美女たちのお顔が浮かびますね~~

活き活きと…情報盛りだくさんなメイキング映像


毎回楽しみなメイキング映像。
Zoomに入れず大苦戦するれみさん。
ようやくつながったと思ったら「うちの近所、消防署と警察があります」と 笑

前回のマヤさん(未沙のえる)宅のチャイム音も笑いましたが、現役中はすみれのヴェールに隠れているタカラジェンヌの生活臭が感じられて面白いですね。

あーちゃんの「心は大阪!」
みりおんちゃんの「この人(うららちゃん)、関西人です!」
うららちゃんの「(関西弁)出るよねー、くみちゃん(実咲)」
…と、関西チームの賑やかなこと!
エイミーの演技指導をするしーらんに星組の熱血お兄さん時代の片鱗が 笑

思いきりキザった「ドネモア ラ シャンス(チャンスをください!)」からの、あーちゃんの返し「え!?」は最高ですね~~
可愛いお顔とぶっきらぼうの落差 笑

アフレコする皆さまの表情が豊かで面白いですね。
当たり前ですが、顔も身体も全部動かして、その人物になりきらないと演技にならないのだなーと思いました。
心が動くから自然に身体もついていくのかな?

三木先生の「深呼吸しましたか?」の問いかけに、両腕を上げて大きく伸びをするあーちゃん。
さっぱりと気取らない動きに、ジョーが憑依してる?と思っちゃいました。

しーらんの「ダメなところは補い合えるし、支え合えるし、そこが人間って素晴らしいと思える」が心に残りました。
『若草物語』のエッセンスをピンポイントで汲み取る言葉。
鋭敏なお人柄がにじみ出ますね。

いつも素敵だなと思うのは、生徒さんを見る三木先生の優しいまなざし。
どうぞいつまでもお元気で、宝塚ファンの心をときめかせる作品を世に送り続けていただきたいと思います。
素敵な『若草物語』をありがとうございました!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
これはむしろ「あーちゃんったら!」では…?綺咲愛里完全当て書き!カタリジェンヌ 第4話 シンデレラったら!
“労りの声の持ち主”美弥るりかと89期の愉快な仲間たち│セロ弾きのゴーシュ
ALL書き下ろし新作!?宝塚OGによる朗読劇「カタリジェンヌ」の見どころ&聞きどころ、配信スケジュールまとめ

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。全組観劇派。美丈夫タイプの生徒さんが好み。谷正純・酒井澄夫・木村信司・大野拓史作品が好き。観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
7位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**