FC2ブログ

凜雪鴉(紅ゆずる)/丹翡(綺咲愛里)/丹衡(桃堂純)│歌劇の殿堂 星組『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』ステージ衣装コレクション

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
スポンサーサイト



オレキザキ様のセールストークは200点満点☆*。│輝咲玲央のOTOMO

タカラジェンヌのお気に入りを紹介するタカラヅカ・スカイ・ステージの「OTOMO(おとも)」。
1月8日(金)のゲストは星組の輝咲玲央さん。
首に虎が巻きついたインパクト抜群のシャツで登場!
「今年、寅年だっけ?」と思っちゃいました 笑

このシャツどなたかもお召しだったなーと思ったら、さゆみさん(紅ゆずる)でした。
お揃い?形見分けかな?
さりげなくないさゆみさん愛をアピールする玲央さんでした。

観劇のOTOMO


観劇のOTOMOは、オペラグラス&のど飴。

観劇は「楽しむ<お勉強」と仰る研究熱心な玲央さん。
『おとめ』にも「勉強になる舞台のDVD」を集めていると書いてらっしゃいましたね。

気になる所作やメイクは、すかさずオペラでチェック!とのこと。
ご自身の向上のため、たゆまぬ努力を続ける玲央さん。
味わい深い舞台は日々の精進の賜物ですね。

お茶のOTOMO


お茶のOTOMOは、スタバカード&治一郎のバームクーヘン&トリュフのお菓子。

スタバが好きだけど、このご時世であまり出歩けないそう。
思う存分スタバに通える日が戻ってきますように!

おうちカフェタイムのOTOMO、治一郎のバームクーヘン。
美味しそうですね!
六本木に行ったら買ってみよ。

トリュフのお菓子はクッキーやポテトチップス。
ハンターズの黒トリュフフレーバーポテトチップスは「お茶だけでなく、シャンパンやワインにも合う」とのことで俄然興味が湧きました。
玲央さんオススメ上手 笑
成城石井で買ってみよ。

睡眠のOTOMO


睡眠のOTOMOは、ひょうたんランプ&くまのプーさんのぬいぐるみ。

隼玲央くんがUFOキャッチャーで取ってきてくれたという巨大プーさん。
いつも抱きしめて眠るので縦長になっちゃったとか…
プーさんが羨ましい!

「縦長」って表現が絶妙ですよね。
言わんとすることは分かりますが…ツボりました 笑

(狩雲霄やコロレド大司教がプーさんを抱っこして寝てる姿を想像すると微笑ましい)

休日のOTOMO


休日のOTOMOは、桐灰の貼るカイロ。

「健康のために休日は散歩する」って…
毎日あんなにハードな舞台に立ってるのに休みの日も歩くの!?って思っちゃいました 笑

雪国出身だけど寒がりな玲央さん。
桐灰のオススメポイントは「温度が高く、持続性があるところ」と熱弁!
そうなの??
カイロにそこまでこだわったことなかったわ…

「14」という数字が見えたので14枚入りかな?と思ったら「14時間持続」でした。
たしかに長い!

桐灰化学は昨夏に小林製薬に吸収合併されたそう。
小林製薬様!宝塚歌劇団星組の輝咲玲央さんをイメージガールに起用しませんかーー!?

ちょこっと調べたら、OGの彩夏涼さんが「アットノン」、麻尋えりかさんが「テイラック」、伶美うららさんが「ブルーレットデコラル」のCMに出ておられるのですね。
これは…いけるかも!?

旅行のOTOMO


旅行のOTOMOは、セージの葉っぱ&hibiのお香。

一瞬、違法な葉っぱかと 笑
同期の真風涼帆さんが星組時代に「セージに火をつけて、煙で部屋を浄化するといい」と教えてくれたそう。
ネイティブアメリカンの風習らしいですが、お部屋が爽やかな香りに満たされて気分よく過ごせそうですね。

hibiのマッチ型お香スティック。
あー、これ神保町いちのいちで見かけて気になってた!
玲央さんのオススメなら買ってみよ(単純)。

007は冬季限定の「ゆず」ですね。
私好みはラベンダーかティーツリーかな?

「マッチ」「火」のアクセントが素のおしゃべりの感じで可愛いですね☆*。

稽古のOTOMO


稽古のOTOMOは、1リットルのマグボトル。

ミサイル 笑

舞台のOTOMO


舞台のOTOMOは、おいせさんのお浄め塩スプレー。

あー、これも気になってた!
コスメコーナーに並んでたので、てっきりミストローションと思ってました。
リフレッシュメントアイテムだったのですね。
さゆみさんのお勧めだそうで、ここでも紅愛炸裂 笑

「お浄めの会」と称して、出番前にあんるちゃん(夢妃杏瑠)と愛ちゃん(愛月ひかる)にシューッしてあげてるとか。
あんるちゃんの「サムちゃん」呼び、玲央さんの「愛ちゃん」呼びがいいですね。
そういえば、ここは予科本科でした。

オレキザキ様のセールストークは200点満点☆*。


あー楽しかったーー!
ちょいちょい気になってたものがお勧めされていて、玲央さんのお墨付きなら買ってみよう!と背中を押されました。
オレキザキ様のセールストークは200点満点☆*。

気になったのがカットの多さ 笑
友だちが数えたら30ヶ所以上だったとか…
サービス精神旺盛な玲央さんのことですから、お勧め情報をいっぱい話してくださったんだろうなーと微笑ましく思いました。
ノーカット版も観たい!

「舞台人らしいな」と感じたのは、セージリーフや、おいせさんのスプレー。
日々ハードな舞台に立つ彼女らにとって空間を整えることがいかに大切か、ひしひしと伝わってきます。
昨今のストレスフルな状況ですから尚のこと。
毎日ご安全に、心身共に心地よく舞台を務めてくだされば…と願います。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

温泉郷的歌劇団から紅悠智露・綺咲愛里・禮真琴がやって来た!台湾演劇情報誌『PAR 表演藝術』感想

タイトルを見た人は「野口、タイムスリップしたの?」って思いますよね。
台湾公演って2年前だよね?みたいな。
今更にも程がありますが、書きたいから書いちゃいます!

星組の全力の舞台が甦る!│台湾公演限定『Killer Rouge』実況CD+DVDレビュー

寶塚×霹靂 人與偶的華麗變身


2018年の星組台湾公演『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀/Killer Rouge 星秀☆煌紅』に合わせ、台湾の演劇とミュージカルの専門情報誌『PAR 表演藝術』で特集が組まれました。

付録は公演ポスター(これと同じもの)。

「寶塚×霹靂 人與偶的華麗變身」と題し、たっぷり24ページ。
PAR(Performing Arts Review) 表演藝術 第310期 2018年十月號[120台湾元]
img-20181129_1.jpg
表紙は「キラ!キララ!」ポーズの紅ゆずるさん☆*。
背後霊みたいな凜雪鴉がいい味出してます。

特集ページは見開きで凜雪鴉(紅)と殤不患(七海ひろき)のツーショット。
凜雪鴉が殤不患に傘を差し出す、サンファンの象徴的シーン。

「温泉郷的歌劇団傳承百年」
「再現異次元武侠世界的華麗冒険」
表意文字のありがたさ。
字面でなんとなく意味を掴めるのが嬉しいですね。

5ページにわたりサンファンの原作(布袋劇)について紹介されます。
主要キャラクター、地理環境、歴史背景、人魔関係など…勉強になります。

狩雲霄(輝咲玲央)のキャプションは「重視利益與名誉的神箭手」。
「利益と名誉を重んじる弓の名手」ってことかな?

続いて、原案・脚本・総監修の虚淵玄さんのインタビュー。
推理作家の大坪砂男さんのお孫さんとは驚きです。

そして、宝塚版の脚本・演出をされた小柳奈穂子先生。
ピンクがアクセントの星柄スーツが可愛い!

星組之星★再度照亮台灣舞台


そして、お待ちかね!
紅ゆずるさん、綺咲愛里さん、礼真琴さんの登場☆*。
(それぞれ、紅悠智露/綺咲愛里/禮真琴 表記)
あーちゃん(綺咲)は黒×紅色の星柄ワンピースで抜かりなし!

「星組之星★再度照亮台灣舞台」と題し、たっぷり6ページ!
初回の台湾公演に二番手として参加した紅さんが満を持して台湾に戻ってきたよ~~!ってことですね。
「星組の星が再び台湾の舞台を照らす」って素敵な表現ですね。

紅さんの紹介は、出生時因眼晴兩端紅痕・護理師説:「這女孩是花魁轉世吧!」。
生まれたとき、両目尻に紅い痕があったので、看護師が「この赤ちゃんは花魁の生まれ変わりでしょう!」と言ったそうで、このエピソードはよく紹介されていますね。
ディナーショーの『Berry Berry BENNY!!』でも仰ってた気がします。

あーちゃんは「膩稱(ニックネーム?) 阿醬(あーちゃん)」。
現役中は「ヒガシマル醤油」のイメージキャラクターを務めたあーちゃんに「醬」の字が使われるのは面白いですね。

「阿」には「…ちゃん」「…さん」の意味があると習いましたが(魯迅の『阿Q正伝』とか)、あーちゃんだと「阿阿」になってしまうので、「阿醬 Ā jiàng」表記にしたのかな?
不思議に思って調べたら、最近は「醬」を「ちゃん」「さん」に当てることがあるそうです。

王琳娜(おうりんな)の「おもてなし中国語」&「豊橋観光ガイド」

つまり、愛称に「醬」の字が使われたのはヒガシマルさん絡みではなく、まったくの偶然だったのですね。
さすが、あーちゃん!
持ってる~~

琴ちゃんは、お父さまの浅野哲也さんについて書かれています。
日本ではすみれコードな情報もばっちり載ってるのが興味深いですね。

バイオグラフィーには「《亂世佳人》初任女主角」と。
なんだろう?と思ったら、『風と共に去りぬ』で初ヒロイン(スカーレット)でした。
亂世佳人=風と共に去りぬ、なんですね…

いずれ琴ちゃんが満を持して台湾公演に行くときも「再度照亮台灣舞台」と書かれるのでしょうか?
海外公演再開がいつになるか分かりませんが…
その日が必ず訪れることを信じて、楽しみに待ちます。

台味異次元武俠 寶塚經典歌舞大秀


そして、舞台レポートがたっぷり6ページ!
『Killer Rouge 星秀☆煌紅』の紹介もたっぷり!
紅子さんのことも 笑

私のお気に入りはここ。
可以一同共賞、共樂、共感、星組的熱力和紅悠智露的超殺魅力!

星組の熱気と紅さんの魅力は万国共通ってことですね☆*。

公式サイトの「特別企畫(一) Feature」のリンク(精采文章試閱)から試し読みができますので是非!
(紅×あー×琴のスリーショットや舞台のお写真も見られます)
PAR 表演藝術│第310期 / 2018年10月號

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○Thunderbolt Fantasy関連記事はこちら↓
星組の全力の舞台が甦る!│台湾公演限定『Killer Rouge』実況CD+DVDレビュー
紅悠智露、七海弘希―漢字から紐解くサンファンの世界│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
紅ゆずる、綺咲愛里、礼真琴、七海ひろき…役者が揃った奇跡のタイミング│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
英雄の夢は永遠に―捲殘雲(礼真琴)と狩雲霄(輝咲玲央)│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
星組子の激熱ファンサービスにときめきが止まらない!サンファン/アメ☆キラ備忘録
紅ゆずるの「望春風」に“宝塚の美”の極致を見る│Killer Rouge/星秀☆煌紅
七海ひろきに惚れた!能ある鷹、殤不患│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
サンファンは宝塚的異色作!トップコンビ(紅ゆずる×綺咲愛里)が恋愛しない│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
『アメ☆キラ』輝咲玲央の見どころ全部!│Killer Rouge/星秀☆煌紅
興奮冷めやらず…サンファン個別感想(紅ゆずる/綺咲愛里)+小ネタあれこれ│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
『宝塚版サンファン』を成功に導いた3つの決め手とは?│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
平成最後の夏、完全燃焼しました!サンファン青年館千穐楽おめでとうございます│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
大好きな紅子さんにまた会えた!新たに強力な助っ人、愛子&礼子も仲間入り!│Killer Rouge/星秀☆煌紅
星組×齋藤吉正は相性抜群!キラキラ☆ギラギラ☆の星空を爆走するジェットコースター│Killer Rouge/星秀☆煌紅
本日より期間限定配信『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』―華麗で鮮烈な世界に魅了される全13話
「雲」がつなぐ師弟の絆―捲殘雲(礼真琴)と狩雲霄(輝咲玲央)│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
予習嫌いの私が、初心者殺しの『星組サンファン』に挑んだ話│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
異色のヒーロー凜雪鴉(紅ゆずる)率いる絶品ピカレスク・ロマン│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
めちゃくちゃ面白い異世界ファンタジー!サンファン個別感想(七海ひろき/輝咲玲央)│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
私のハートも射抜いて!輝咲玲央が「弓の名手の豪傑」狩雲霄(シュウンショウ)に!│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀

康次郎(紅ゆずる)/お澄(綺咲愛里)/徳三郎(礼真琴)│歌劇の殿堂 星組『ANOTHER WORLD』ステージ衣装コレクション

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

星組☆客席降りの思い出(4)│歩く端正・紅ゆずる、天真爛漫・礼真琴 Berry Berry BENNY/ロックオペラ モーツァルト編

今日は紅ゆずるさんの宝塚ご卒業記念日!
一周年おめでとうございます!

去年の10月13日、晴れやかに新しい世界へ旅立った紅さん。
親しみやすさはフェアリー時代と変わらず、いえ、それ以上に自由にのびのび下界を飛び回ってらっしゃるのが嬉しいですね。

あーちゃん(綺咲愛里)との仲の良さも変わらず…というよりアツアツが増した!?
一生物の関係を築ける宝塚のトップコンビって、やっぱり特別だなぁと思います。

星組☆客席降りの思い出(1)│考えるな!感じろ!星の客席降りは熱い! REON!!II/Killer Rouge編
星組☆客席降りの思い出(2)│あなたのご贔屓は一本釣り派?地引き網派? 霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS編
星組☆客席降りの思い出(3)│通路席は奈良の大仏ポーズで待つべし? ESTRELLAS/Éclair Brillant編

Berry Berry BENNY!!


紅ゆずるさん卒業前、最後のディナーショー。
ゆったりと会場の隅々まで練り歩く紅さん。
この世の者とも思えぬ研ぎ澄まされた美しさ。
膝先すれすれにいらしたときは、あまりの神々しさにドキドキしすぎて酸欠!

「端正」という言葉がここまでハマる人がいるでしょうか!?
歩く端正、紅ゆずる!

そして、とってもいい匂い!
紅さんが通り過ぎた後は、空気までがタカラヅカ~~

何度目かの客席降りのとき、いつの間にか紅さんの手に一輪の花が。
ファンのどなたかが渡されたらしく、お花を持ったまま歩いてらっしゃいました。

プログラム中盤にはメンバー全員の客席降り!
キャーー!待ってました!

メンバー最下級生(自称:チビちゃん)の輝咲玲央さん。
ぎゅうぎゅうなテーブルの間をするする~~っと障害物競走並みの勢いで抜けて来て、のんきに「足速いなー」なんて見てたら、あっという間に真正面!
両手を上げて待ち構えていたので、しっかり両手タッチしていただきました 笑
ふわっと温かな手、しっかり目を合わせて微笑んでくださって幸せ☆*。

アダルトな男役像が魅力の玲央さんですが、この日はドッグランではしゃぐ大型犬みたいで可愛かった~~
ステージに戻るのがギリギリで、階段を飛ぶように駆け上がる姿も可愛かった!

ロックオペラ モーツァルト


モーツァルト(礼真琴)が通ると、めちゃくちゃいい匂い!
濃厚なパウダリー系の香りがぶわーっと広がり、クラクラ~~

「梅芸」
雪組の生徒さんが大勢いらしてた回。
私の近くには、朝美絢さんら95期生4~5人が。
琴ちゃんが突然、一番通路寄りの白峰ゆりさんにガバッと抱きついたんです!
びっくりしましたが、モーツァルトそのものの天真爛漫さで可愛かった~~
羨ましい いいものを見せていただきました!

ホットなモーツァルトに、クールなサリエリ(凪七瑠海)。
『殺しのシンフォニー』でカチャさん(凪七)が通るとき、周囲の空気がヒヤッと感じられたんですよね…
劇場の温度すら操るタカラジェンヌ、凄いです!

印象的だったのはカチャさんの視線。
ライトを受けて白く鋭く射るような光を宿す瞳。
目に焼きついています。

祝祭の男女たち
モーツァルト(礼)とコンスタンツェ(舞空瞳)の結婚式のシーンは祝祭の男女に扮した組子たちがドドドッ!と押し寄せます。
隣が小さな女の子だったある日。
ニコニコ顔の漣レイラさんが大サービスで、おこぼれをいただいた私もゴキゲンでした。
近所の気さくなお兄さんっぽいかなえさん(漣)、いいですよね~~

逆サイドの日は極美慎さんが近くに。
相変わらずキラッキラ☆ピッカピカの笑顔。
祝祭の男女が後方にハケるとき一緒に下がって、また舞台に戻ってお芝居の続きに入られるので、二度間近に観られてお得な気分でした。

天から降り注ぐような歌声、艷やかな娘役像が大好きな白妙なつさん。
そばにいらしたとき「なつさんだ~~」って見とれてたら、なつさんから手を伸ばしてタッチしてくださったんです!
もう私メロメロ~~

「東京建物Brillia HALL」
専科異動が決まった直後の星蘭ひとみさんが目の前にいらしたんですけど、正式発表までずっと様々な想いを抱えながら舞台を務めてらしたのだな…と思うと、なんとも言えない気持ちになりました。
近い内にまた舞台でお目にかかれますように。

* * *

…と思ったら、せーらちゃん卒業のお知らせが。
宝塚歌劇団│専科 退団者のお知らせ

このブログ記事はだいぶ前から用意していて今日UPの予定だったので驚きました。
はからずも、せーらちゃんの娘役姿はロクモが見納めになってしまいました。
11月30日付とのこと。
間近で応援されていたファンの衝撃はいかばかりと思いますが…

せーらちゃんの未来が幸せいっぱいでありますように。
まばゆい舞台をありがとうございました。

宝塚って本当に温かい


最後にひとつ、紅さんのお人柄がうかがえるお気に入りエピソードを。
長く紅さんのお手伝いをされていた玲央さん。
『Berry Berry BENNY!!』のトークタイムで紅さんとのなれそめをお話しくださいました。

星組に配属されたばかりで上級生とお話しするなんて考えられなかった頃、気さくに声をかけてくださったさゆみさん(紅)の優しさに心打たれたそう。
それから紅さんの卒業まで14年間、ずっとお付きを務められ、最後のディナーショーも一緒に。
どんなに嬉しかったことでしょう。

星組が誇るイケオジ専科、ヒゲは任せろ!なダンディ・オレキザキ様がハートのお目々できゅるんきゅるんお話しされる姿に、私までうるうるしちゃいました。
宝塚って本当に温かいところです。

>次回「星組☆客席降りの思い出(5)」へ続く

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
星組☆客席降りの思い出(3)│通路席は奈良の大仏ポーズで待つべし? ESTRELLAS/Éclair Brillant編
星組☆客席降りの思い出(2)│あなたのご贔屓は一本釣り派?地引き網派? 霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS編
星組☆客席降りの思い出(1)│考えるな!感じろ!星の客席降りは熱い! REON!!II/Killer Rouge編

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。全組観劇派。美丈夫タイプの生徒さんが好み。谷正純・酒井澄夫・木村信司・大野拓史作品が好き。観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**