FC2ブログ

紅ゆずるの「みんなをハッピーにする力」―幸せいっぱいの誕生日公演│食聖

8月17日、紅ゆずるさんのお誕生日にダブル観劇してきました。
あまりに温かく、あまりに幸せな時間。
最高の一日の思い出を残しておきます。

11時公演


開演前まで「紅さんの誕生日アドリブあるかな~」なんて考えてましたが、幕が上がったら『GOD OF STARS-食聖-』の世界に引き込まれ、すっかり忘れていました。

祝福のメッセージはラストシーン!
アイリーン(綺咲愛里)から!

「パパの料理は世界一!」 → 「今日は!パパのお誕生日!
組子全員で「Happy Birthday!

その瞬間の割れんばかりの拍手。
口にこそ出しませんが、すべての観客の心はひとつ。
「おめでとう」「おめでとう」のさざなみが劇場に鳴り響きました。

サプライズ大成功で、ちょっと得意げなあーちゃん(綺咲)。
呆然と佇む紅さん。
しかし、すぐさま立ち直り…

満面の泣き笑いで〽俺こそ GOD OF STARS → 〽俺、今めちゃ号泣してるーー!と替え歌されました。

感極まり、客席と組子たちを見回しながら「ありがとう!」「ありがとう!」と叫ぶ紅さん。
お顔は汗と涙でぐしゃぐしゃ。
でも、なんて綺麗なんでしょう。
私まで嬉しくて幸せで、その場にいる皆が愛しくて…
思わずもらい泣きしました。

あーちゃんにもたれかかるように抱きしめて「んもぉーー」と言いたげに照れた微笑みを見せる紅さん。
ニッコニコのあーちゃん。
いつも以上に大騒ぎな星組子(もちろん汝鳥さん、華形さんも!)。

さらに大きく温かい拍手が、紅さんと星組子たちに降り注ぎます。
誰も彼もが笑顔、笑顔。
生徒も観客もひとつになった瞬間でした。

卒業公演中に誕生日を迎えられること。
ラストシーンに組子全員が舞台に揃うこと。
始めから、そうと決まっていたかのように「今日はパパの誕生日!」が自然に馴染むハッピーエンド。

小柳先生、まさかここまで考えてらしたとか…??

ショー『ÉclairBrillant(エクレールブリアン)』は作風的にアドリブは難しいだろうと思ったら…
「El Cumbanchero(エル・クンバンチェロ)」の締めが野太い「「「Happy Birthday!!!」」」。
燃える星男たちの熱く、めちゃくちゃ男臭い祝福に拍手喝采!
これぞサプライズ!

ちなみにショーのプロローグでは琴ちゃん(礼真琴)が思いっきり紅さんに抱きついてましたね。
あれもバースデーサプライズ?
「紅さん好き好き光線」出しまくりのワンコな琴ちゃん、最っ高に可愛かったです!!

トップさんを全力で慕う二番手さん。
その想いを余すところなく受け止めるトップさん。
素敵な図です。

15時公演


三井住友カードと宝塚友の会の共同貸切だった15時公演。
アドリブの口火を切ったのは、世界の美魔女ヴィミー(白妙なつ)。

ヴィミーの「炎を操る食の皇帝、今日が誕生日のホン・シンシン!」に応え、「俺、今日誕生日!」と決める紅さん。
11時公演で慣れたせいか(?)余裕綽々です。

そして、小林寺。
ミッキーパパ(天寿光希)を「おっさん」呼ばわりするホン。
おまえだってひとつ年を取ったじゃないか」の返しが最高でした!
すきあらば誕生日ネタをぶっこむ星組上級生たち。
さすがです!

ラストは11時公演同様、アイリーンの「今日は!パパのお誕生日!」
〽俺こそ GOD OF STARS は〽ほんまにめっちゃありがとうーー!でした。
11時公演に負けない万雷の拍手が降り注ぎます。

「エル・クンバンチェロ」は野郎どもの咆哮が激しすぎて、何言ってんだか分かりませんでした~~
(たぶん11時と同じく「「「Happy Birthday!!!」」」)

貸切の挨拶も愛嬌たっぷり。
「私事ではありますが、本日お誕生日で」(ここで大きな拍手)
「宝塚大劇場で皆さまに誕生日を祝っていただけることは今後一切ないので幸せです!」(さらに大きな拍手)

温かい拍手が鳴り止まず…
パ!パ!パ!パン!とタモリ締めする紅さん。
大羽根を背負ってるとは思えぬ軽快な動き、さすがでした!

最後に紅さんも仰いましたが、本当に「宝塚は温かい」。
優しいぬくもりに満たされた空間、星組子とファンの皆さまと喜びを共有できて幸せでした。

紅ゆずるの「みんなをハッピーにする力」


実のところ、物語の筋書きを変えてしまうアドリブ、特に舞台の進行を妨げるほどの過剰な笑いの強要には懐疑的な私。
行き過ぎた内輪受けや悪ノリで、客席が白けていることに気づかないのは興ざめです。

しかし、紅さんのアドリブは違います。
紅さんの笑いには客観性があります

今、自分に求められているものは何か?
瞬時にキャッチして投げ返す能力。
紅さんの細やかな気遣いのなせるわざです。

紅さんの特異な個性はとうとう「星小路紅子」というキャラクターまで生み出しました。
豊かな表情、絶妙な話術、巧みな客あしらい。
誰も傷つけない、カラリと明るい笑い。

作品を超えて愛される、スターの分身ともいうべき前代未聞のキャラクター。
紅子が多くのファンに受け入れられたのは、紅さんのお人柄ゆえでしょう。

私が演劇に求めるものは「明日への活力」。
昨日より今日、今日より明日が、より良い日であるように努める心。

舞台の幕が下り、劇場を出ると、世界がほんの少し輝きを増して見えるような。
「明日からまた頑張ろう」という気持ちをくれる場所。

紅さんの舞台には、そんな“ひとかけらの勇気”を呼び覚ます力があります。

「物語の筋書きを変えてしまうアドリブには懐疑的」と書きました。
『食聖』冒頭と大団円で繰り返されるアイリーンの台詞「パパの料理は世界一」。
これを変えたら、作家の狙いから外れてしまう(かもしれない)。
しかし…

このアドリブには「それがどうした!?」と思わせる“何か”がありました。
“何か”とは、人の心を強く動かす力。
「感動」こそ、紅さん率いる星組最大の魅力です。

物語の結末はハッピーエンド。
ならば、 「今日はパパのお誕生日!」は最高の結末です。
家族と仲間たちに囲まれ、幸せいっぱいのホン一家。

ホン(紅)の誕生日を祝う人々(組子)と観客の愛以上に価値あるものが、あの場にあったでしょうか?
組子たちの全力の叫び、そして、それに呼応する観客の拍手。
舞台と客席のコール&レスポンス。
劇場が一体となる尊い瞬間。

「みんなを巻き込み、ハッピーにする力」。
これこそ星組トップスター紅ゆずる最大の魅力です。

東京でもみんなハッピーに、そしてなにより、紅さん自身が最高にハッピーになりますように!
大好きな宝塚の舞台を思う存分楽しんでください!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『食聖』関連記事はこちら↓
星組・朝水りょう、注目度急上昇!―検索ワードは人気のバロメーター?│食聖
紅ゆずるの魅力、まるごと全部!宝塚歌劇の殿堂 特別企画展「Memories of 紅ゆずる」
宝塚のエレガンス、ここに極まれり―美の洪水、宝石箱のようなレビュー│Éclair Brillant
愛すべき人、紅ゆずる―笑って泣いて幸せいっぱい!最高傑作で卒業!│食聖
早く来い来いMY初日!100%星組尽くしの宝塚大劇場満喫計画│食聖
朝水りょうさん、桃堂純さん、彩葉玲央さん、初スチールおめでとうございます!そして、ラスボスの破壊力!│食聖
ぶっ飛びメーターが振り切れた!―『GOD OF STARS-食聖-』人物相関図に高まる期待!
玲央がレオ!?役名だけで面白い!愛情たっぷり小柳流ネーミング術│食聖
輝咲玲央さん、おめでとうございます!紅ゆずるさんディナーショー『Berry Berry BENY!!』出演決定
星組はいつも「わくわく」をくれる!新作はアジアン・クッキング・コメディー&ゴージャス・レビューの二本立て!
スポンサーサイト

朝水りょうさん、桃堂純さん、彩葉玲央さん、初スチールおめでとうございます!そして、ラスボスの破壊力!│食聖

『GOD OF STARS-食聖-/Éclair Brillant』初日おめでとうございます!
いよいよ始まりました!

紅ゆずるさん、綺咲愛里さんを始めとする多くの方の卒業公演。
今はまだ寂しさよりも、前代未聞の傑作誕生の瞬間に立ち会える喜びが勝っています。

泣いて送られるより、笑って送られる方がいい。
そんな紅さんの声が聞こえてくるような二本立て。
楽しみしかありません!

朝水りょうさん、桃堂純さん、彩葉玲央さん、初スチールおめでとうございます!


初日に先んじて、スチール写真(ブロマイド)が出ました。
キャトルレーヴオンライン│ブロマイド一覧 星組公演『GOD OF STARS-食聖-』『Éclair Brillant(エクレール ブリアン)』

初スチール入りは96期の朝水りょうさん、97期の桃堂純さん、彩葉玲央さんの3名
おめでとうございます!

朝水くん、めちゃくちゃいい男っぷりですねー!
100年前からスチール載ってましたよ?と言いたげな落ち着き。
とても初スチールとは思えない完成度!

桃ちゃん(桃堂)もアダルトでいいですね!
こちらも初スチールとは思えない洗練度!
黒髪がよくお似合いです。

ムンムンな星男・星娘のなかで、いろはすくん(彩葉)の初々しさが光ります!
このまま真っ直ぐすくすく伸びてくださいね!
いろはすくんのお芝居、大好きです。

綺羅びやかに、艶やかに―星男たち


紅あーラストスチール、美男美女!
お芝居の衣装は何度見てもインパクト抜群。
早く動いてるとこを観たい!

ご卒業の如月蓮さん、「じゃあね!」の声が聞こえるような素敵なお写真。
麻央侑希さんは「ありがとう」と仰ってるような穏やかな笑顔。

礼真琴さんの充実感みなぎる表情、とてもいいです!

輝咲玲央さんのあふれ出す大人の色気…直視できない(ので薄目でガン見する)。

紫藤りゅうさんはどんどん磨きがかかっていきますね!
シャープな男役らしさと、華やかなアイドル性のバランスが抜群です。

天華えまくんのポーズ、好きです!

華やかに、麗しく―星娘たち


白妙なつさんのヘアスタイルやアクセサリー、いつもエレガントで素敵。

紫月音寧さんのハットはショーでも使われるのかな?

紫りらさん、可愛い!可愛い!あぁ、可愛い!

有沙瞳さん、小桜ほのかさん、舞空瞳さん、プリンセス勢揃いですね!可愛い~~

…と、ご機嫌でスクロールしていったら…

牛魔王様ーーー!!!

ラスボス汝鳥伶さんにすべて持ってかれました!
全力で\牛/ですね!
参りました~~最高です!

なんやかんやスチールだけでめちゃくちゃ盛り上がってしまいました。
「今の星組」のラストステージ、めいっぱい楽しみたいですね。

梅雨が明けたら夏本番。
暑さに負けず、皆さま揃って笑顔の千穐楽を迎えられますよう、心よりお祈り申し上げます。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

思う存分に光り輝け!星組新トップコンビ(礼真琴・舞空瞳)お披露目は星尽くし☆彡│眩耀の谷

星組新トップコンビ(礼真琴・舞空瞳)のお披露目公演、すっっっごいのが来ましたねー!
楽しみすぎて鼻血が出そう!!
宝塚歌劇団│星組 2020年 公演ラインアップ【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】<2020年2月~5月・星組『眩耀の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』>

舞い降りた超新星!星組新トップコンビお披露目は星尽くし☆彡


お芝居の『幻想歌舞録/眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』は、なんと謝珠栄先生の作品!
琴ちゃんのお披露目はどなたが担当されるか、あれこれ想像を巡らせておりましたが、まさか謝先生とは!
完全に盲点でした!
とはいえ、宝塚屈指のダンサー琴ちゃんの船出となれば納得の人選です。

紀元前の中国大陸に西の地からやってきた流浪の民“汶(ブン)族”は、彼らの神“瑠璃瑠(ルリル)”の化身といわれる幻の鹿に導かれ、豊かな自然と土壌を持つ“亜里(アリ)”という地にたどり着いた。そしてその地に「汶(ブン)」という小国を築きあげる。
紀元前800年頃、勢力を拡大する周の国は、汶族の首領・麻蘭(マラン)を征討し、汶を攻略。ここに汶族は周国の統治下に置かれる。その美しい亜里の地に、数々の戦の手柄を持ち麻蘭征伐の勇者と称えられる管武将軍と共に、新しく士大夫となった丹礼真(タンレイシン)が赴く。志し熱く理想にもえる礼真は、敬愛する将軍から汶族の聖地と呼ばれる“眩耀の谷”の探索を命じられる。汶族の残党(麻蘭の手下)が潜んでいるというのが名目上だが、周国王宣王は、谷にある黄金が目的。そんなこととは露知らず礼真は探索に励む。ある日瑠璃色の鹿を見つけ追ううちに、一人の汶族の男と遭遇し、その男に連れられ眩耀の谷を見つけることができる。しかしそこで出会った汶族の舞姫・瞳花(トウカ)とその男により、礼真の運命は思いもかけぬ方向に流されていく。母国を信じる礼真に待ち受ける試練とは、そして希望とは…。
謝珠栄氏が礼真琴と舞空瞳を中心とする新生星組のために書き下ろす、幻想的な歴史ファンタジーにご期待下さい。[公式サイトより抜粋]


紀元前中国大陸が舞台!幻想的な歴史ファンタジー!
面白そう~~!
面白そうすぎて鼻血が出る~~!

『阿弖流為』や『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』が大好きな私にとってはたまらないテーマです!

「眩耀の谷」つまり「まばゆく輝く谷=黄金の谷」ですね。
黄金郷、エルドラード的なモチーフでしょうか?

「丹礼真(琴)」と「姫・花(舞空瞳)」。
トップコンビのネーミングに先生の愛を感じます。

サブタイトル「舞い降りた新星」も愛情たっぷり。
偉大なる星の申し子・紅ゆずるさんの跡を継ぎ、満を持して星組トップスターに就任される琴ちゃんは、まさに超新星
思う存分に光り輝け!という気合を感じます。

ところで公演解説内にみやさん(美弥るりか)とありちゃん(暁千星)が潜んでますね 笑

目下に関心は「瑠璃色の鹿」が『NOBUNAGA』の象的なアレなのか、『一夢庵風流記 前田慶次』の松風的なアレなのか…
宝塚的には瑠璃色の薄物をまとったダンサーさんの出番かな?
だとしたら天飛華音くんがいいな~~(気が早い)

夜空を光照らす星となれ☆彡


中村一徳先生、作・演出のショーも星尽くし!『Show Stars/Ray -星の光線-』。

“光”、“光線”、“熱線”を意味する“Ray”。星組新トップスター・礼真琴の誕生と、新トップコンビ・礼真琴、舞空瞳を中心に新しいスタートを切る星組の“新しい時代への始まり”となるショー作品。舞台上で生き生きと歌い踊る星組生たちの“輝き”、そして“Ray”の言葉にまつわる“礼”、“麗”などをテーマにお届けする、華麗なるシンギング&ダンシング・ショー。[公式サイトより抜粋]


解説の圧が凄い 笑
中村先生、落ち着いてください!と言いたくなりますね~~
でもお気持ちはわかります。
抜群のショースターを筆頭にキラキラ輝く星組子たちのショー。
私も楽しみです!

こちらは琴ちゃんの同期生、花組の柚香光さんが隠れてますね~~

祝!700記事達成☆彡


本エントリーをもって700記事を達成しました!
(未公開分を除くと600程度ですが)

ブログを開設してから2年10ヶ月。
細々ながら続けてこられたのも、いつも新鮮な感動をくださる宝塚歌劇団と、お読みくださる皆さまのおかげです。
本当にありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

ぶっ飛びメーターが振り切れた!―『GOD OF STARS-食聖-』人物相関図に高まる期待!

他組の演目だったら「えっ!?(驚愕/困惑)」ってなっちゃいそうな人物相関図ですが、星組だと「楽しみ!」と思えるのは何故!?
公式サイト│星組公演『GOD OF STARS-食聖-』人物相関図

ぶっ飛び度が増せば増すほど高まる期待!


ぶっ飛び度が増せば増すほど、新たな傑作との出会いの予感が高まるのは星組ならでは
宝塚ファンの星組への絶対的な信頼は何なんでしょうね~~

今日から全国的に梅雨入りですが、じめじめした憂鬱なお天気を吹き飛ばす 〽わっくわく~、うっきうき~、ふ~わふ~わ~、どっきどき~ 気分で胸がいっぱいです!

配役発表時にあれこれ考えたことの答えが出ましたので、グループごとにピックアップします。
玲央がレオ!?役名だけで面白い!愛情たっぷり小柳流ネーミング術│食聖

天界


「上海、マカオ、シンガポール等のゴージャスでスタイリッシュな現代のアジアを舞台に華やかに描き上げる、アジアン・クッキング・コメディー」ですよね…?
まさかの天界人登場!
『ANOTHER WORLD』再び!でワクワクしますね~~
(というか、魔界って天界にあるんですか?)

日光菩薩(漣レイラ)・月光菩薩(ひろ香祐)のヴィジュアルが非常~に気になる!
阿修羅さん(如月蓮)的な金ピカコスチューム??
星組屈指のダンサーなお二人。
「踊る菩薩」を期待しちゃいますよね~~

みきちぐさん(美稀千種)も役名「老虎」からして、てっきりこのグループかと思いましたが違いました。

上海


自ら「リー・ドラゴン」を名乗っちゃうリー・ロンロン(礼真琴)、可愛すぎやしませんか?
必殺技の名前を叫びながら包丁をぶん回すリー。
容易に想像できますね。
捲殘雲で見事な槍使いをみせてくれた琴ちゃん。
華麗な包丁さばきにも期待ですね!

レストラン「大金星(ゴールデンスター)」のイメージ・キャラクター、クリスティーヌ・チャンに舞空瞳ちゃん。
リーがクリスティーヌに一目惚れするシーンは『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』のセルフ・オマージュ(ピンクライト+スローモーション+心の声)だったら面白いですね。
次代トップコンビの共演、楽しみ!

女性アイドルグループ「エクリプス」は可愛い子ちゃん揃いですね~~
シンガポールのご当地アイドルグループ「パラダイス・プリンス」の面々との恋模様なんて期待しちゃってもいいんでしょうか?

中国の奥地


林寺」ではなく「林寺」なんですね。
小林一三先生に敬意を表して、でしょうか?

ストーリーとの絡みはさっぱり分からず。
記憶喪失になったホン・シンシン(紅ゆずる)が転がり込んで修行するとか…?

シンガポール


シンガポール組は情報過多で混乱しますね!

ホンとキティ・ラウ(夢妃杏瑠)を結ぶピンクの点線が気になりますね~~
二人の間にロマンスが芽生えるのでしょうか?

大金星グループCEOのエリック・ヤン(華形ひかる)と、料理評論家のマダム・ヤン(紫りら)と、パラダイス・プリンスのマネージャーのタン・ヤン(有沙瞳)は血縁関係があるのかな?
食聖コンテストでホンの不利になる判定を下すよう、エリックが妻に指示するとか?

マダム・ヤンは『料理の鉄人』の審査員として活躍された岸朝子さんを彷彿させますね。
りらちゃんの「おいしゅうございます」が聞いてみたい~~

アイリーン(綺咲愛里)の両親は揃って行方知れずなのですね…
小柳先生のことですから、ラストシーンでは二人が現れて(ホンに連れてきて欲しい!)大団円~~!になるに違いないと思ってます!

華麗なる一族・チョウ一家


最もテンションが上がったのがチョウ一家の相関図!
大方の予想通り、みっきーさん(天寿光希)と、はるこさん(音波みのり)がアイリーンの父母でした。
美しい親子ですね!

玲央さん(輝咲玲央)と音寧ちゃん(紫月音寧)の同期コンビが夫婦!
美しい夫婦ですね!

さらに、その息子がせおっち(瀬央ゆりあ)とか…
神様、仏様、小柳様~~
玲央×音寧夫妻の子どもがせおっちなのは妙に説得力があります。
顔圧が同じレベルと言いますか…
濃いめの美男美女ファミリーですね。

で、レオ(輝咲)が「アイリーンの叔父」ということは、みっきーさんかはるこさんの弟(義弟)ってことですよね?
玲央さんの「兄さん!or姉さん!」が聞きたい~~

ところで、ミッキー(天寿)とレオが兄弟なのか、エレノア(音波)とミシェル(紫月)が姉妹なのか、はたまたエレノアとレオが姉弟なのか、ミッキーとミシェルが兄妹なのか、気になります。
(はるこ玲央だったら鼻血出そう)
img-20190607_1.jpg
まだ始まってもいないのに、いまからこんなに楽しくってどうしましょう!?
今年も熱い夏になりそうです!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
玲央がレオ!?役名だけで面白い!愛情たっぷり小柳流ネーミング術│食聖
輝咲玲央さん、おめでとうございます!紅ゆずるさんディナーショー『Berry Berry BENY!!』出演決定
星組はいつも「わくわく」をくれる!新作はアジアン・クッキング・コメディー&ゴージャス・レビューの二本立て!

玲央がレオ!?役名だけで面白い!愛情たっぷり小柳流ネーミング術│食聖

もう~~~!何これ~~~!
チャウ・ヨンファとか、道場十三郎とか!

待ちに待った『GOD OF STARS-食聖-』の配役が発表されました!
公式サイト│星組 宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演『GOD OF STARS-食聖-』その他の配役決定

小柳菜穂子先生、渾身のネーミング


役名を眺めるだけで〽わっくわく~、うっきうき~
どこからピックアップすればよいのやら…

まずは、メインキャストに姓がつきました。
ホン・シンシン(紅ゆずる)、アイリーン・チョウ(綺咲愛里)、リー・ロンロン(礼真琴)。
シンシン/ロンロンはパンダみたいで可愛い!

天寿光希さんのミッキー・チョウと音波みのりさんのエレノア・チョウは夫婦で、あーちゃん(綺咲)演じるアイリーンの両親でしょうか?

牛魔王(汝鳥伶)と鉄扇公主(万里柚美)は共に『西遊記』の登場人物ですが、どういう役割か気になりますね。
人間の役?それともファンタジーの世界の住人?
まさか、“行方不明になったホン”って異世界に迷い込んじゃったの?

日光菩薩(漣レイラ)、月光菩薩(ひろ香祐)も気になりますね~~
かなえさん(漣)は『ANOTHER WORLD』の「右大臣・光明」に続き、愉快な御神酒徳利を期待してしまいます。

愛情たっぷり!芸名由来ネーミング


メインキャスト同様、芸名由来の方々がいっぱい。
如月蓮さんの「レン」、輝咲玲央さんの「レオ」、麻央侑希さんの「マオ」、極美慎さんの「シン」。
アルファベット表記で、星蘭ひとみさんの「Seala」、天飛華音さんの「Canon」、水乃ゆりさんの「Yuri」。

愛称由来とおぼしき方々も。
天寿光希さんの「ミッキー」、天華えまさんの「P-heaven」、小桜ほのかさんの「AI」。

他にもお名前の一部を使った、天希ほまれさんの「HOPE」、桜庭舞さんの「Cherry」などなど…
ファンには嬉しいネーミングがいっぱい。
配役表を眺めるだけでニコニコしてしまいます。

(カタカナ表記の方とアルファベット表記の方の違いって何でしょうね?)

思わず二度見したのは、湊璃飛さんの「道場十三郎」
これいいの…??
朝水りょうさんの「ムッシュ・ロブシャン」はジョエル・ロブション的な?
夕渚りょうさんの「チャウ・ヨンファ」もスレスレな気が。

紫りらさんの「マダム・ヤン」もアレしか浮かびません…

熱く!楽しく!笑顔で!星組らしさ満点の卒業公演


キャスト表だけでこんなに楽しめる作品ってそうそうありませんね。
それにしても誰がどんなお役なのか皆目見当がつきません。

ひとつ分かるのは、思いっきり愉快な公演になるであろうこと!
湿っぽくなく、明るく、みんな笑顔で卒業生を送り出す
そんなお心が感じられて嬉しいですね~~
小柳先生、ありがとうございます!!!

『鎌足』と『アルジェの男』で確固たる星組の芝居力を堪能させていただき、『GOD OF STARS-食聖-』では思う存分に暴れまくる星組生を観られる。
心の底から楽しみです!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
輝咲玲央さん、おめでとうございます!紅ゆずるさんディナーショー『Berry Berry BENY!!』出演決定
星組はいつも「わくわく」をくれる!新作はアジアン・クッキング・コメディー&ゴージャス・レビューの二本立て!

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**