FC2ブログ

自前劇場、強し!雪組・宙組別箱公演続々復活!&元気爆発!真彩希帆さんのリレーメッセージ☆彡

どうなることかと気を揉んでいた雪組と宙組の別箱公演の実施予定が発表されました!
やったーーー!!

宝塚歌劇団│宝塚歌劇公演(その他の公演)実施について

自前劇場、強し!雪組・宙組別箱公演続々復活!


公演スケジュール見直しに伴い、中止されていた4公演+ディナーショー2回。

梅田芸術劇場メインホールで、8月初旬から宙組・真風涼帆さんらの『FLYING SAPA -フライング サパ-』。
下旬から雪組・彩風咲奈さんらの『炎のボレロ/Music Revolution! -New Spirit-』。
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで、8月中旬から宙組・桜木みなとさんらの『壮麗帝』。

8月17日と18日は宝塚が梅芸をジャックしますね!
宙組の描き下ろし新作ふたつがお蔵入りしなくてよかったーー

雪組の望海風斗さんらのコンサート『NOW! ZOOM ME!!』は、なんと!9月中旬から10月頭にかけて宝塚大劇場と東京宝塚劇場で!
ウルトラC級の離れワザが出ましたね!
やれることは手段を選ばず何でもやる!という劇団の貪欲な姿勢、大好きです!!

轟悠さんのディナーショーと真彩希帆さんのミュージック・サロンも、それぞれホテル阪急インターナショナル・宝塚ホテル・第一ホテル東京で開催されます。

自前劇場、強し!

東西の宝塚劇場はもちろん、梅田芸術劇場や各ホテルも。
これだけ短期間に柔軟にスケジュールの立て直しを図れるのは、自社と系列の劇場やホテルを持つ強み。

宝塚歌劇団のフットワークの軽さには驚くばかりです。
もちろん出演者もスタッフも観客の足(交通手段)もすべて自前。

宝塚歌劇団のフレキシビリティの高さは「何から何まで全部自前」によるところが大きいですね。

生徒さんにとっては鬼スケジュールになりそうな予感ですが、くれぐれもお体に気をつけて真夏の公演を乗り切っていただきたいと思います!

元気爆発!真彩希帆さんのリレーメッセージ☆彡


トップ娘役さんのリレーメッセージ、大トリは真彩希帆さん!!!
待ってたよーー!


パッキパキの笑顔でハキハキお話しされるきぃちゃん(真彩)、可愛い!
ちょっと髪が短くなりましたか?

メッセージは「大切なあなたの幸せをいつも祈っています」。
私もきぃちゃんの幸せを祈ってるよーーー!

字は人柄が出ますが、ぷりぷり弾む表情豊かな文字はきぃちゃんそのもの。
公演再開の明るいニュースに、朗らかなきぃちゃんのメッセージはぴったり!
きぃちゃんのおかげで元気倍増です!

きぃちゃんのバトンはどなたに渡るか…
「宝塚歌劇は106周年、そして、このメッセージ動画も次回は記念すべき106人目となります」とのことで、明日は多くの宝塚ファンの予想どおり、専科の轟悠さんです!

宝塚106周年の6月最終日に106人目。
ぴったり収まって気持ちいいですが、7月以降もリレーは続くのでしょうか?

私の好きなあの方もあの方もあの方(以下略)も未登場なので、できれば続いたら嬉しいでーす!
とはいえ、皆さま本格始動で忙しいでしょうから無理は言えませんが。

ところで!
この調子だと『エル・アルコン/Ray』『シラノ・ド・ベルジュラック』再開も期待しちゃっていいですか!?
いいですよね!?

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
宝塚スター☆リレーメッセージ│傑作選!収録日の謎を解く!私服ファッションチェック!
秋音光、作品の質を高める舞台人―あきもくんのリレーメッセージ☆彡
星組は○○が他組の倍!その理由は?リレーメッセージ5月まとめで分かる各組の特徴
佳城葵、観客のイマジネーションを刺激する役者―やすちゃんのリレーメッセージ☆彡
暖かな陽だまりのような役者、輝月ゆうまのリレーメッセージ☆彡
星の王子様、天華えまのリレーメッセージ☆彡
あの人は出る!?宝塚スター☆リレーメッセージ
タカラジェンヌが路上で○○を…!笑いとエピソード満載!綺城ひか理さんのリレーメッセージ☆彡
上級生ファンに朗報!リレーメッセージのバトンはあの方へ!+星組度高め疑惑(?)を検証!
スポンサーサイト



だいきほコンビ(望海風斗×真彩希帆)に隠れている○○○○

至福の歌声でファンを魅了する雪組トップコンビ、望海風斗×真彩希帆。
ひとりひとりも素晴らしいですが、ふたりで歌うと、さらに輝きが増すんですよね。
劇場の隅々まで満たす歌声にどっぷり浸かる瞬間、いつも幸せを味わっています。

歴代屈指の歌上手ふたりが同時期に宝塚に在団し、トップスターとしてコンビを組む。
なんて素敵な巡り合わせでしょうか。
彼らだからこそ上演が叶った作品もあったでしょう。

だいもんさん(望海)は花組から雪組へ。
きぃちゃん(真彩)は花組から星組、そして雪組へ。
出会うべくして出会った二人と、そのように取り計らってくださった劇団には感謝しかありません。

その奇跡をリアルタイムで味わうことができる、私たちファンはとても幸せです。

希望の風を帆に受けて、大海原を真っすぐ進む雪組号


望海風斗と真彩希帆。
ふたりの芸名を並べると、ひとつのイメージが浮かんできます。
真っ白な帆を張り、広い海に浮かぶ一隻の船。

希望に受けて、大原をっすぐ進む組号

こんな感じでしょうか?
お披露目の『SUPER VOYAGER!』の主題歌もこんな歌詞でしたよね。

だいきほコンビ(望海風斗×真彩希帆)に隠れている○○○○


さらによく見ると…
だいきほコンビの中に、ふたりの生徒さんが隠れています。
img-20200605_3.jpg
「彩風」と「真風」。
雪組の彩風咲奈さんと、宙組の真風涼帆さんですね。

トップコンビの芸名に二番手さんが隠れてるって面白くありません?
だいきほと咲ちゃんのトリデンテも出会うべくして出会った!?

何食わぬ顔して(?)交ざってる真風くんも面白いんですが、彼女は芸名の75%が雪組コンビと同じなんですよね。
真風

「真○○帆」は伏せ字にすると、宙組トップスターか雪組娘役トップスターか分からなくなっちゃいます。
こんなに似てるお名前のトップさんが同時期に就任されるなんてことあるんですね。

皆さまとっくにご存じかもしれませんが、私はついさっき気づいて「すごい!」ってなったばかりです 笑

○風○帆


だいきほのお名前で、もうひとつ浮かんだ言葉は


今はちょっと凪の時間ですが、風が吹けば順風満帆
72人の組子を乗せて、再び希望の海へ力強く漕ぎ出していってほしいと思います。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
花華(はなばな)よ、乃(なんじ)、美しく咲き誇れ―宝塚歌劇団第106期生の芸名
美しき希(のぞみ)、稀なる音を響かせて―宝塚歌劇団第105期生の芸名
「桜舞う美しき城」―名前も相性抜群!月組新トップコンビ(珠城りょう・美園さくら)
「ぺがさす」「ぽえむ」…半濁音(ぱぴぷぺぽ)芸名のタカラジェンヌは誕生するか?
紅悠智露、七海弘希―漢字から紐解くサンファンの世界│Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
新人インストラクターはタカラジェンヌと同姓同名!
彩り豊かに美しく、真実の愛を求めて羽ばたく―宝塚歌劇団第104期生の芸名
未来のタカラジェンヌの芸名を考えてみる【宝塚歌劇】
スターの芸名『2:3または2:2の法則』

今年も大当たり続出!2019年上半期観劇ランキング│作品賞は雪組と星組、観劇率7割超えは○組!

2019年上半期の宝塚観劇データをまとめました。
対象は上期(1~6月)に東宝で初日を迎えた作品まで。

2019年上半期観劇率No.1は何組?


img-20190630_1.jpg
花組6.89%月組17.2%雪組3.44%星組72.4%宙組0%[2019年6月30日時点]
星組の「72.4%」が突出してますね。
上半期は『霧深きエルベのほとり』『鎌足』『アルジェの男』と私好みの作品が多かったため、このような結果になりました。
雪組の『20世紀号に乗って』も観劇回数こそ多くはないですが、満足度はピカイチ!

公演スケジュールの関係で宙組が0%。
『オーシャンズ11』MY初日をまだ迎えておりませんのでご容赦ください。

ちなみに昨年の結果はこちら。
花組12.5%月組35.41%雪組6.25%星組33.33%宙組12.5%[2018年12月31日時点]

作品賞


●霧深きエルベのほとり(星組)
『霧深きエルベのほとり』は温故知新、宝塚105周年の幕開けを飾るにふさわしいお芝居。
『ESTRELLAS』は星組の“いま”がギュッと詰まった、温かくて楽しくてキラキラなショー。
甘辛バランスが絶妙で、何度観ても飽きない二本立てでした。
『霧深きエルベのほとり』 関連記事はこちら

●20世紀号に乗って(雪組)
底抜けに明るくハッピーなミュージカル。
だいきほ率いる雪組でこんな作品が観たかった!
そんな願いが叶った演目。
大満足です!
『20世紀号に乗って』 関連記事はこちら

●鎌足(星組)
「歴史」とは何か?「生きる」とは?「愛」とは?「志」とは?
中臣鎌足というひとりの男の人生を通して描かれる不変のテーマ。
この物語を、書きたい、伝えたい、残したい。
物語を編む人のほとばしる情熱、鬼気迫る想い、凄まじいエネルギーを感じる作品でした。
『鎌足』関連記事はこちら

主演賞


●紅ゆずる(星組)
『霧深きエルベのほとり』カール・シュナイダーにより。
カール・シュナイダーは、紅ゆずるの登場を待っていた│霧深きエルベのほとり

●柚香光(花組)
『花より男子』道明寺司により。
柚香光の魅力大爆発!道明寺司│『花より男子』個別感想前編(城妃美伶+F4/優波・聖乃・希波)

●真彩希帆(雪組)
『20世紀号に乗って』リリー・ガーランドにより。
熱狂を生む娘役、真彩希帆(リリー・ガーランド)│20世紀号に乗って

助演賞


京三紗(専科)
『20世紀号に乗って』レティシア・プリムローズにより。
劇場に「幸せの魔法」をかけた人たち(京三紗/真地佑果/縣千/望月篤乃)│20世紀号に乗って

英真なおき(専科)
『霧深きエルベのほとり』ヴェロニカにより。
愛の難破船、ヴェロニカ(英真なおき)―すべては揺るぎない土台あってこそ│霧深きエルベのほとり

華形ひかる(専科)
『鎌足』蘇我入鹿により。
※関連記事未掲載

●白雪さち花(月組)
『ON THE TOWN』ヒルディにより。
強く、逞しく、美しく―カンパニーを牽引する娘役たち(白雪さち花/叶羽時)│ON THE TOWN

●輝咲玲央(星組)
『霧深きエルベのほとり』ロンバルトにより。
100の台詞よりも雄弁―ロンバルト(輝咲玲央)の芝居力│霧深きエルベのほとり

愛月ひかる(専科)
『アルジェの男』ジャックにより。
ジャック(愛月ひかる)が作品世界を支配する│アルジェの男

●音くり寿(花組)
『花より男子』三条桜子により。
音くり寿は宝塚の宝です/やっぱり気になる青騎司くん│『花より男子』個別感想後編(高翔/冴月/鞠花/華雅/美里)

脚本・演出賞


●生田大和
『CASANOVA』『鎌足』により。
愛!愛!愛!明日海りおと仙名彩世の愛があふれる大人のおとぎ話│CASANOVA
生田大和、会心の一作!紅ゆずる率いる星組に新たなる傑作誕生!│鎌足

●原田諒
『20世紀号に乗って』により。
ブラボー望海風斗!ブラボー真彩希帆!ブラボー雪組!『20世紀号に乗って』で大満足!

2019年上半期まとめ


再演や翻訳物が多数を占めるなか、新作の『鎌足』が光った上半期。
下半期も座付き作家が存分に腕を振るえる機会がありますように。

本公演では『GOD OF STARS-食聖-』『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』『El Japón -イスパニアのサムライ-』の3作。
小劇場公演では『チェ・ゲバラ』『ハリウッド・ゴシップ』の2作に期待が高まります。

本公演のうち2作はトップスターの卒業公演。
宝塚人生の集大成となる作品が素晴らしいものであるように願います。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
やっぱり数字は正直!?2018年宝塚観劇率ランキング│驚異の伸び率は○組、堂々1位は○組!
2018年は傑作揃いの当たり年!宝塚歌劇「私の好きな作品」TOP3!
2018年上半期観劇ランキング│作品賞は宙組と月組、そして2冠獲得は○組!
数字は正直!?2017年年間観劇ランキング│3位星組、2位花組、そして1位は…
年間観劇率ランキング2016│同率2位は雪組・宙組、そして1位は…

現代の「白薔薇の君」明日海りお―各組トップコンビを薔薇にたとえてみました

いつも宝塚にまつわる薔薇情報を教えてくださるw様から「シャルム Charme」という品種を教えていただきました。
みりおさん(明日海りお)退団公演のショー「シャルム!」と同じ名前ですね。

お芝居『A Fairy Tale ―青い薔薇の精―』では、青薔薇の精に扮されるみりおさん。
かつて自然界に存在しなかった青い薔薇の花言葉は「不可能」。
しかし、品種改良により青い薔薇が生まれてからは「夢が叶う」となりました。

宝塚に憧れて入団し、ひとつひとつ夢を叶え、ファンに夢を与え、名実ともにトップ・オブ・トップとしてご活躍のみりおさんにふさわしい花ですね。

現代の「白薔薇の君」明日海りお


もうひとつ、みりおさんにお似合いと思うのは真っ白な薔薇。
何もかも削ぎ落としたような純白が、卒業を間近に控えたみりおさんに重なります。

「白薔薇の君」といえば、永遠の貴公子・春日野八千代先生の代名詞。
みりおさんは現代の白薔薇の君でしょうか。
甘く、優しく、薫り高い“男装の麗人”。

みりおさんが白薔薇なら、他の方は?
各組トップコンビのイメージに合った薔薇を選んでみました。
(左がトップさん、右がトップ娘役さん)

花組


img-20190614_6.jpg
左:明日海りお/パスカリ Pascali
右:華優希/ポンポネッラ Pomponella

ほんのりアイボリーがかったぬくもりのある白、気高いイメージの剣弁高芯咲きのパスカリがみりおさんっぽいかなー?と。

少女漫画から抜け出たように可憐な華ちゃんは、弾むような響きが愛らしいポンポネッラ。
私の大好きな薔薇です。

月組


img-20190614_7.jpg
左:珠城りょう/グラハム・トーマス Graham Thomas
右:美園さくら/フレグラント・アプリコット Fragrant Apricot

明るくおおらかな男役像が魅力の珠様は、ぬくもりのある黄色のグラハム・トーマス。
新たにさくらちゃんを相手役に迎えたことで、さらに包容力が増したように思います。

まだ五分咲きながら大輪の花を予感させるさくらちゃん。
期待を込めて、ほんのり桜色のフレグラント・アプリコット。

雪組


img-20190614_8.jpg
左:望海風斗、右:真彩希帆(名称不明)

だいもんさん(望海)の歌声に包まれる至福のひとときをイメージした紅薔薇。
香り高く、表情豊か、ベルベットのようになめらかな美声。

みなぎる生命力が魅力のきぃちゃん(真彩)は、燃えるようなオレンジ色の薔薇。
彼女の舞台同様、見るだけで元気が湧いてきます。

星組


img-20190614_9.jpg
左:紅ゆずる/クイーン・オブ・神代 Queen of Jindai
右:綺咲愛里/クイーン・エリザベス Queen Elizabeth

絵に描いたような“宝塚の男役”紅さんは、いかにも薔薇らしい薔薇のクイーン・オブ・神代。
ゴージャスできらびやかな花姿は星組全体の印象でもあります。

偶然にも星コンビはQueen並びとなりました。
艶やかな淑女と無垢な少女が同居するあーちゃんは、柔らかで凛としたクイーン・エリザベスのイメージ。

宙組


img-20190614_10.jpg
左:真風涼帆/ブルー・パーフューム Blue Perfum
右:星風まどか(名称不明)

どこかミステリアスで底の知れない魅力の持ち主、真風さんはブルー・パーフューム。
“Perfum”の名前が示す通り、華やかで甘いライチのような香りが特徴です。

愛らしいヴィジュアルに反し、三拍子揃った大人っぽい持ち味のまどかちゃん。
内と外で色の異なる花びらがイメージにぴったり。

花で楽しむ宝塚


「トップコンビと薔薇」いかがでしょうか?
完全に自己満足のテーマですが、生徒さんを思い浮かべながら選ぶのは楽しかったです。

乙女の花園、宝塚。
花とは切っても切れない結びつきがあります。
芸名に「花」にまつわる言葉を使われている方も多いですね。
優希さん、美園さくらさん、綺愛里さん。

これからも折りに触れ、歌劇と花の話題をお届けできればと思います。

なお、名前を載せた薔薇は神代植物公園のバラフェスタ、名前がないのは代々木公園の「バラの園」で写したものです。
名無しの薔薇をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひお教えくださいませ。
(きぃちゃんのは「オリンピック・ファイヤー Olympic Fire」かな?と思うのですが…代々木だけに)

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○「宝塚と薔薇」関連記事はこちら↓
「スイートハートの思い出」という薔薇がある!
「たまき」が咲いて、まもなく『夢現無双/クルンテープ』東京初日の幕が開く
望海風斗×真彩希帆コンビにぴったり!「希望」という薔薇がある!│神代植物公園 秋のバラフェスタ2018
「たまき」という薔薇がある!
“グランドホテル”という薔薇がある!宝塚ファン視点の神代植物公園 春のバラフェスタ2017

熱狂を生む娘役、真彩希帆(リリー・ガーランド)│20世紀号に乗って

リリー・ガーランド役で金字塔を打ち立てた真彩希帆。
残念ながら記録には残りませんが、観た人の記憶には永遠に残るでしょう。

パワフルでヴィヴィッドで、この上なくチャーミング。
きぃちゃん(真彩)の娘役像そのものに思えるリリー。
この目で観、この耳で聴くことができて、幸せでした!

鮮やかな生命力、真彩希帆


宝塚作品のヒロインでは『凱旋門』のジョアン・マヅーが一番好きな私。
ジョアンだから好きなのか。
きぃちゃんだから好きなのか。
分からなくなるほどに、ふたりが溶け合った魅力的な女性。

きぃちゃんの武器のひとつに、非現実的なまでの美声が挙げられます。
鈴を転がすように軽やか、どこまでも透き通った声。

軽はずみで、浅はかで、男にだらしない。
しかし、無垢な女。
一歩間違えば観客から総スカンを食いそうな女性を可愛いファム・ファタールに仕上げたのは、彼女の声の力によるところが大きいですね。

『20世紀号に乗って』のヒロイン、リリーも同様です。
20セントを取り返すまではテコでも動かず、契約書は隅々まで舐めるように目を通す。
地に足の着いた素敵な女性ですが、「宝塚的」にはちょっと生々しい。

そこを上手く中和するのが、きぃちゃん本来の愛嬌と天性の声。
ウィークポイントをチャームポイントに転じ、とびっきり可愛い大女優として舞台に立つ。

パッと目を引く華。
観客の心まで明るく照らす“陽”の輝き。
これこそ、きぃちゃん最大の魅力。

押し出しの強さが嫌味にならず、むしろ生き生きと豊かな生命力を感じさせる。
エネルギッシュで逞しい健康美。
真夏のひまわりを思わせる、まばゆい笑顔。
観るだけで胸がスカッとする、大好きな娘役さんです。

オスカー×リリーは割れ鍋に綴じ蓋カップル?


きぃちゃんの持ち味がドンピシャはまったリリー・ガーランド。
元恋人オスカー(望海風斗)は彼女に輪をかけたバイタリティあふれる男。

リリーの情熱に対抗しうるのはオスカーであり、オスカーの情熱に対抗しうるのもリリーである。
絶妙なパワーバランス。
ふたりが再び結ばれるのは必然であった、と思わせるカップル。

リリーの契約書をもぎ取ったオスカー。
しかし、そのサインは…
それまでの比ではない、怒涛の展開で元の鞘に収まるふたり。

それを唐突と感じさせず、「だよね」と観客に納得させうるのは、だい×きほの「圧」と、オスカー×リリーの「愛」が等しく釣り合ったからに他なりません。
「お騒がせ男」オスカーを御せるのはリリーのみ。

最高にハッピーなラストシーン。
ぱぁっと心が晴れるような幸せいっぱいの大団円。
ハッピーエンドっていいですよね~~

とはいえ、結婚式が終わった途端、口喧嘩を始めそうなふたり。
「割れ鍋に綴じ蓋」という表現はいまいちですが、彼らはまさにそれ。
彼らが互いのベターハーフであることは間違いないでしょう。

物語の中でも現実世界でもベストコンビなだいきほ。
素晴らしい舞台をありがとうございました!

熱狂を生む娘役、真彩希帆


以前の記事にも書きましたが、この作品はヒロインのリリーが引っ込んでいては成り立ちません。

「ヴェロニク」や「バベット」などリリーが主役を張るシーンでは、チケット代に見合う価値を観客に与える義務があります。
その期待に完璧に、いえ、それ以上の結果をもって応えたきぃちゃん。

本名の自分を脱ぎ捨て、突如現れた女優リリー・ガーランド。
目が覚めるような総スパンの三色旗ドレス。

舞台狭しと歌い踊るきぃちゃんを目にして、なぜだか目頭が熱くなりました。
生き生き、伸び伸び、持てる力のすべてを出し切るようなパフォーマンスに心を揺さぶられたのです。

幕が上がってまもなくの全力投球。
ここが最高潮!?そんなはずはない。
芝居の定石として、見せ場はもっと後ろに作るはず。
こんなところにクライマックスを持ってくるはずがない。

すると、「ヴェロニク」はほんの小手調べ?
この先、もっと凄いパフォーマンスを見せてくれるの?
わくわくが止まらない観客の前に、次々繰り出される歌・歌・歌…

話すように歌い、歌うように話すリリー。
自由自在に声を操り、劇場の空気を動かす。
歌と踊りと芝居が一体となった、これこそミュージカル!

「バベット」の超絶技巧すら、そうと感じさせず、軽やかに歌いこなす力。
酩酊と幻想のはざまで混乱していくリリー。
酔いが回っても、歌声はぶれず、冴え渡るばかり。
客席のボルテージもぐんぐん上昇するのを感じます。
「いいぞ!もっとやれ!」と叫びたいくらい楽しい!嬉しい!気持ちいい!

観客を熱狂と興奮の坩堝に巻き込むことのできる娘役、舞台の神様に愛された真彩希帆のリリー・ガーランドを観ることができて幸せでした!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『20世紀号に乗って』関連記事はこちら↓
望海風斗の当たり役!―愛すべき変人、オスカー・ジャフィ│20世紀号に乗って
ブラボー望海風斗!ブラボー真彩希帆!ブラボー雪組!『20世紀号に乗って』で大満足!

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**