FC2ブログ

礼!麗!令!…霊!?さまざまな“Ray”に期待が高まる『Ray -星の光線-』

新生星組お披露目ショー『Ray -星の光線-』が、ついにヴェールを脱ぎました!
中村一徳先生による、作品の見どころや出演者へのメッセージは公式サイトをご覧ください。

宝塚歌劇団│星組公演『Ray -星の光線-』演出家 中村一徳が語る 公開!

礼!麗!令!…霊!?さまざまな“Ray”に期待が高まる『Ray -星の光線-』


ショーの構成は“Ray”のタイトルのとおり、光や輝きがテーマだそう。
気になるのは“Ray”の音の響きから連想した場面。
礼、麗、令、そして「霊」。

霊???

一瞬、ゴーストバスターズなタカラジェンヌが頭をよぎりましたが…
「運命を予言する“霊夢(れいむ)”」や「神秘的で幸せをもたらすとも言われる“霊鳥”」がテーマとのこと。
素敵なイメージが広がります!

「霊夢」は運命を予言された二人(礼真琴・舞空瞳)の出会い。
白い衣装でのタンゴ。
爽やかさと大人っぽさ。
相反するイメージが両立するのが琴なこコンビらしいですね。

「霊鳥」はオリエンタルから古代ギリシャの世界へ。
東京オリンピックを意識した場面とのこと。

先日、プレお披露目された柚香光さんの『DANCE OLYMPIA』もオリンピックがテーマ。
同時にトップスターに就任する同期ふたりが同じテーマで踊るなんて…
嬉しい巡り合わせに胸が熱くなります!

この場面では「競い合い、高め合って勝利を目指す姿をダンスで表現」するそう。
星組一丸のパワフルなシーンが見られそうで、わくわくします!

フィナーレの黒燕尾は「クラシックの曲をかっこよくアレンジした楽曲」。
先週のキャストボイスで、あかちゃん(綺城ひか理)が「お洒落な黒燕尾」と仰ってたアレですね。
どんな仕上がりになるのでしょう?
とっても楽しみです!

中村先生から出演者へのメッセージ


琴ちゃん(礼)について「どこが一番の魅力かというのは、非常に難しい。すべてにおいて魅了される」。
わーかーるーよーーー♪
心の中のピットキンが歌い出しちゃうくらい完全同意!

ひっとん(舞空)は「礼と組むことによって、さらに魅力的になる」。
ピットキン再び。

愛ちゃん(愛月ひかる)は「表現力に圧倒」。
ピットキン。
愛ちゃんが中心になる「霊歌」はゴスペルが発展してジャズになる場面、とのこと。
星組生渾身のコーラスに期待!

せおっち(瀬央ゆりあ)は「純粋で誠実な印象」。
ピットキン。
(その奥に燃える情念も魅力ですよね)
せおっちは「金星がテーマ」の場面を受け持つそう。
若手男役さんたちを率いる感じでしょうか?

幸運の星を継げ!


中村先生が星組の大劇場公演を担当されるのは2002年の『LUCKY STAR!』ぶりだそう。
先代トップスター紅ゆずるさんの初舞台公演以来ということですね。

18年の時を経て、紅さんから星組を受け継いだ琴ちゃんのお披露目を中村先生が手がけられる。
これまた嬉しい巡り合わせですね。
偶然とは思いますが、これこそ霊的な力が働いているのでは?と思っちゃいます。

祝!800記事達成!&閲覧数100万突破!


本エントリーで800記事を達成しました!
そして、いつの間にか総閲覧数が100万を超えていました!

サボりサボりながら続けてこられたのも、大好きな宝塚歌劇団と、いつもお読みくださる皆さまのおかげです。
心より感謝いたします。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『眩耀の谷』関連記事はこちら↓
無邪気な笑顔でプロテイン補給する礼真琴???―眩耀の谷 稽古場キャストボイス
ネタバレ全開!?妄想に拍車がかかる『眩耀の谷』人物相関図
星組名物!?客席降り連続記録更新!『Ray -星の光線-』稽古場キャストボイスにわくわく!
丹礼真(礼真琴)は真心あふれる真っ直ぐで誠実な人物?―漢字でひもとく眩耀の世界│眩耀の谷
謎の男って誰!?管武将軍(愛月ひかる)は白か黒か!?妄想が膨らむ『眩耀の谷』配役発表+グループ分け配役図
「お前(紅ゆずる)以上に幸せになってやる!」が早くも実現!?礼真琴の決意が見える『眩耀の谷』ヴィジュアル公開
思う存分に光り輝け!星組新トップコンビ(礼真琴・舞空瞳)お披露目、は星尽くし☆彡│眩耀の谷
スポンサーサイト



ネタバレ全開!?妄想に拍車がかかる『眩耀の谷』人物相関図

三連休は花組『DANCE OLYMPIA』と宙組『El Japón/アクアヴィーテ!!』で観劇初めしました!
どちらも素晴らしくて、2020年も\宝塚は最高/ですね!

1月は宙組おかわり&花組『マスカレード・ホテル』、2月は星組『眩耀の谷』と観劇予定が目白押し!
2020年も\宝塚を満喫/します!

謎の男は謎のまま


公式サイトに人物相関図が出ました。
結構ネタバレ全開ですが、こんなものでしたっけ!?
宝塚歌劇団│眩耀の谷 人物相関図

早速、気になってたところの答え合わせをしていきます!
謎の男って誰!?管武将軍(愛月ひかる)は白か黒か!?妄想が膨らむ『眩耀の谷』配役発表+グループ分け配役図

えー、まずは…

謎の男(瀬央ゆりあ)の正体は謎のままでした!

ですよね~~
ここ一番大事っぽいとこですもんね!
MY初日のお楽しみにとっておきます!

「父(輝咲玲央)と母(万里柚美)は丹礼真(礼真琴)の両親」説は大正解!
やったーーー!
礼真と父母の関係が物語のキーポイントになってくると予想していますが…果たして!?
これもMY初日のお楽しみです!

気になる女性たちの正体は?


敏麗(音波みのり)、春崇(有沙瞳)、瑛琳(小桜ほのか)は、てっきり宣王(華形ひかる)の後宮の女性かな?と思ったら違いました。
敏麗は巫女、瑛琳は宣王の妾妃。
ふたりは姉妹です。

春崇は語り部。
『鎌足』の船史恵尺(天寿光希)や『エリザベート』のルキーニのように、舞台と客席をつなぐストーリーテラーの役割でしょうか?
もしそうだとすれば、物語を牽引する重要な役ですね。
くらっち(有沙)のドラマティックな語り口が活きると思います。

ちなみに、宮殿のある「鎬京(こうけい)」は現代の「長安」を指します。
「こうけいにまいる(鎬京に参る)」なんて台詞がありそうですが、音で聞いてもピンとこなさそうなので、「こうけい=鎬京」を頭に入れておきたいと思います。

新情報続々!


汶族最大の新情報はなんと言っても、瞳花(舞空瞳)が「生死不明の汶族の首領・麻蘭王の妹」ですね。

私は麻蘭=謎の男=せおっちと考えているのですが…
ますますその気配が濃厚になってきましたよ!

思わずニヤッとしたのが、カイラ(綺城ひか理)から瞳花へのピンクの矢印。
これって片思いですよね?
「あかちゃん(綺城)×片思い」の相性の良さは異常。

ひたすら耐え忍ぶのか?
それとも、想いを爆発させるのか?
もしかして、あかちゃんと琴ちゃんの恋の鞘当てがあったりします??
眉間にシワを寄せるあかちゃんが大好物な私。
想像するだけでウヒョウヒョしちゃいます~~

アルマ(夢妃杏瑠)とテイジ(天飛華音)は姉弟なのですね。
ありがち妄想を働かせると、どちらかが探索隊との小競り合いの犠牲になり、「姉さーん!orテイジー!」てな展開になるような…
または、テイジが周国の黒幕と内通するとかね。
天飛くんは一筋縄ではいかない役と予想しています。

相関図が出たら出たで、妄想にますます拍車がかかりますね!
トータルでは正答率50%くらいでしょうか?
MY初日までもう少し妄想に磨きをかけて楽しみたいと思います!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『眩耀の谷』関連記事はこちら↓
星組名物!?客席降り連続記録更新!『Ray -星の光線-』稽古場キャストボイスにわくわく!
丹礼真(礼真琴)は真心あふれる真っ直ぐで誠実な人物?―漢字でひもとく眩耀の世界│眩耀の谷
謎の男って誰!?管武将軍(愛月ひかる)は白か黒か!?妄想が膨らむ『眩耀の谷』配役発表+グループ分け配役図
「お前(紅ゆずる)以上に幸せになってやる!」が早くも実現!?礼真琴の決意が見える『眩耀の谷』ヴィジュアル公開
思う存分に光り輝け!星組新トップコンビ(礼真琴・舞空瞳)お披露目、は星尽くし☆彡│眩耀の谷

愛月ひかるが光ってる!小桜ほのかさんおめでとうございます!│2020年初夏星組一部の配役決定

お元日のあれこれもようやく落ち着き、一息ついたら…
初夏の星組二分割の一部配役が発表されてました!
劇団からのお年玉でしょうか!?

先日Twitterで「誰か私にお年玉くださーい」って言ったのが早速実現しちゃいました!
ありがとうございます!

演目発表から主な配役発表って、いつもこんなに短い間隔で行われるのでしたっけ?
普段あまり気にしたことがないので意外に早いんだなぁ…と。

愛月ひかるが光ってる!


まずは礼真琴さんと舞空瞳さん率いる全国ツアーチーム。
宝塚歌劇団│星組 全国ツアー公演『エル・アルコン -鷹-』一部の配役決定

主人公ティリアン(礼)に復讐を誓うイギリス海賊、ルミナス・レッド・ベネディクト役に愛月ひかるさん!!

『アルジェの男』に続き、琴×愛ガチンコ対決ですね!
楽しみ!!!

ところでなんですけど、ルミナス(Luminous)って「光る」とか「輝く」じゃないですか。

愛月ひかるが光ってる!

これって偶然ですか?

小桜ほのかさん、おめでとうございます!


専科の轟悠さん率いるシラノチーム。
最大の関心事は、ヒロイン・ロクサーヌをどなたが射止めるか?でしたが…
劇団からのクリスマスプレゼント!?温故知新、星から星へ受け継ぐ2つのドラマ│2020年初夏星組ラインナップ発表

『ロックオペラ モーツァルト』で素晴らしい活躍をみせた小桜ほのかさんに決定!

おめでとうございます!
宝塚歌劇団│星組 TBS赤坂ACTシアター/梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演『シラノ・ド・ベルジュラック』一部の配役決定

劇場の空気を一気にほのか色に染め上げたアロイジア・ウェーバーの「Bim Bam Boum ビン、バン、ブン」。
2019年のマイベスト歌唱賞でした。
『アルジェの男』アナ・ベルの透き通った歌声も見事でしたね。

昨年前半の休演を取り戻す勢いでの躍進ぶりが頼もしく、嬉しいです!

ロクサーヌと相思相愛となるクリスチャンはせおっち(瀬央ゆりあ)。
『ドクトル・ジバゴ』メンバー再集結??
せおっちパーシャの壮絶な死にっぷり、目に焼きついてます。
今回またしても…なのかな?

どちらの演目も楽しみ!
というわけで…

振り分け&その他の配役プリーズ!!!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
劇団からのクリスマスプレゼント!?温故知新、星から星へ受け継ぐ2つのドラマ│2020年初夏星組ラインナップ発表

謎の男って誰!?管武将軍(愛月ひかる)は白か黒か!?妄想が膨らむ『眩耀の谷』配役発表+グループ分け配役図

待ちに待った『眩耀の谷』メインキャストが出ました!
古代中国物らしく、役名の字面を眺めるだけでもワクワク…
ここからどんな物語が紡ぎ出されるのか楽しみ!
宝塚歌劇団│星組 宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演『眩耀の谷 ~舞い降りた新星~』主な配役決定

謎の男の正体は!?


まずは公式サイトの公演解説に役名を当てはめてみました。

紀元前の中国大陸に西の地からやってきた流浪の民“汶(ブン)族”は、彼らの神“瑠璃瑠(ルリル)”の化身といわれる幻の鹿(水乃ゆり?)に導かれ、豊かな自然と土壌を持つ“亜里(アリ)”という地にたどり着いた。
そしてその地に「汶(ブン)」という小国を築きあげる。

紀元前800年頃、勢力を拡大する周の国は、汶族の首領・麻蘭(マラン)を征討し、汶を攻略。
ここに汶族は周国の統治下に置かれる。
その美しい亜里の地に、数々の戦の手柄を持ち麻蘭征伐の勇者と称えられる管武将軍(愛月ひかる)と共に、新しく大夫となった丹礼真(タンレイシン)(礼真琴)が赴く。

志し熱く理想にもえる礼真は、敬愛する将軍から汶族の聖地と呼ばれる“眩耀の谷”の探索を命じられる。
汶族の残党(麻蘭の手下)が潜んでいるというのが名目上だが、周国王宣王(華形ひかる)は、谷にある黄金が目的。
そんなこととは露知らず礼真は、ある日瑠璃色の鹿を見つけ追ううちに、一人の汶族の男(?)と遭遇し、眩耀の谷を見つけることができる。

しかしそこで出会った汶族の舞姫・瞳花(トウカ)(舞空瞳)とその男により、礼真の運命は思いもかけぬ方向に流されていく。
母国を信じる礼真に待ち受ける試練とは、そして希望とは…。[公式サイトより抜粋]

丹礼真=礼真琴、瞳花=舞空瞳は予想通り。
礼真と共に眩耀の谷に赴く管武将軍は愛ちゃん(愛月ひかる)。
周国王の宣王はみつるさん(華形ひかる)。

“瑠璃瑠”の化身といわれる幻の鹿はあやふやですが、役名が「神の化身」のゆりちゃん(水乃)かな?と。

礼真を眩耀の谷へ導く「汶族の男」が謎ですね…
「謎の男」とされるせおっち(瀬央ゆりあ)なのか、役名に「汶族の男」がつく誰かなのか…
礼真の運命を変える物語のキーマンですから、この役をどなたが演じられるのかが目下の関心です。

ざっくりグループ分けしてみました


「汶族の男・女」以外で、名前が漢字表記の人物は周国の人間でしょうか?
ざっくりグループ分けしてみました。
img-20191218_1.jpg
華雪りらさんの「王后」は、みつる宣王の后でしょうか?
ふたりの並びを想像するだけでドキドキします。

敏麗(音波みのり)、春崇(有沙瞳)、瑛琳(小桜ほのか)は字面だけでウヒョウヒョしちゃいますね。
ゴージャスに着飾った美女軍団を期待しています!

それにしても「汶族の男」多いですね!
めちゃくちゃ猛々しいメンツで笑ってしまいます。
ダンサー揃いなので、戦闘の群舞とか見応えありそう!

誰の父母ですか?ストーリー妄想


万里柚美組長の「母」とは一体…
誰の母なの!?
そこ大事!!
輝咲玲央さんの「父」と夫婦なのかな?

私の特技の妄想をふくらませると…
柚美さんと玲央さんは、礼真の両親だと思います!

物心つかない赤ん坊の頃、戦乱で父母と離れ離れになった礼真は周国に育てられ、そうと知らず汶族の元に戻ってきた!的な流れだったりして…
占い師パジャン(美稀千種)が「汶族を統べる者が帰ってきますぞ!」とか叫ぶ姿、容易に想像がつきます(ありがち展開)。

「母国を信じる礼真に待ち受ける試練」とは、汶族から黄金を奪おうとする宣王と礼真が対立するとか?

「父」「母」の表記のみ、ってとこが怪しくありませんか?
「○○の父」とかだったら分かりますけど…
“誰の”父母なのか、隠されてるところが妄想好きの心をくすぐります。
“誰の”が、物語の重要なポイントですよ(たぶん)!
(人物相関図が出たら一発でネタバレするパターン)

玲央さんは「丞相(じょうしょう)」との二役。
丞相は、古代中国王朝で君主を補佐した最高位の官吏ですね。
現在の首相に相当するそうで、蘇我蝦夷やコロレド大司教に続き、またまた身分が高く、権力のある人物のようです。
またもや美女を愛でて(婉曲表現)そうな予感…
(ぜひお願いします)

管武将軍(愛月ひかる)は白か黒か!?


最も気になるのは、愛ちゃんの管武将軍の動き。
白なのか?黒なのか?

「母国を信じる礼真に待ち受ける試練」に関わりがありそうな予感。
宣王の命を受け、礼真の行く手を阻む、とか。
敬愛する将軍の裏切りを知り、愕然とする礼真、とか。

心服する兄的存在に欺かれ、一回り大きく成長する琴ちゃんって、私のツボなんですよね。
『Thunderbolt Fantasy』の狩雲霄と捲殘雲、大好きです。

専科からの客演だった『アルジェの男』。
今回は組子同士。
がっぷり四つに組んだふたりが、これからどのように関係を深めていくか。
今後を占う上でも、礼真と管武将軍の描かれ方は要注目です!

麻蘭の正体は!?


ところで、汶族の首領・麻蘭は生きてるんでしょうか?
討伐されたってことは、この世の人ではないのでしょうが、実は生きていたなんてことも十分ありえますよね!

麻蘭=謎の男=せおっちだったりして!?

『阿弖流為』の諸絞(音咲いつき)みたいに死んだことにして顔を変えて生き延びた、みたいな。

妄想大好き人間にとって配役発表は夢が広がりまくる最高の瞬間。
期待に胸を弾ませつつ、初日の幕が開くのを待ちたいと思います!
楽しみーーー!!!
ぜーんぜん的外れだったら笑ってくださいねー。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『眩耀の谷』関連記事はこちら↓
「お前(紅ゆずる)以上に幸せになってやる!」が早くも実現!?礼真琴の決意が見える『眩耀の谷』ヴィジュアル公開
思う存分に光り輝け!星組新トップコンビ(礼真琴・舞空瞳)お披露目は星尽くし☆彡│眩耀の谷

「お前(紅ゆずる)以上に幸せになってやる!」が早くも実現!?礼真琴の決意が見える『眩耀の谷』ヴィジュアル公開

星組新トップコンビお披露目公演『眩耀の谷』のヴィジュアルが公開されました!
宝塚歌劇団公式サイト

いい!最高!!

いつかお前(紅ゆずる)以上に幸せになってやる!礼真琴の決意


なんか…いいですね!
初々しくて、いかにも「新トップコンビお披露目」って感じ!

琴ちゃん(礼真琴)はキリッと男っぽくて、カッコいい!
寄り添うひっとん(舞空瞳)は愛くるしくて、たおやか…
とってもお似合い!

一番のポイントはふたりの手!
そっと差し出されたひっとんの左手を、優しく、しかし、しっかりと包み込む琴ちゃんの右手!

いい!最高!!

『食聖』のリー・ロンロンの台詞、「ホン・シンシン(紅ゆずる)、見てろよ!いつかお前以上に幸せになってやるからな!」が早くも実現しそうな勢いじゃないですか~~

「琴ひと」が「紅あー」に負けないベストカップルになりますように…
いえ、なるに違いない!
そんな予感がします。

このふたりの並びって、計り知れないポテンシャルを感じるんですよね。
琴ひと率いる星組がどんな新しい世界を見せてくれるのか…
わくわくします!

思う存分に光り輝け!星組新トップコンビ(礼真琴・舞空瞳)お披露目は星尽くし☆彡│眩耀の谷

新たなメンバーも加わり、さらにパワーアップする星組に期待!


この公演から、専科の愛月ひかるさん、花組の綺城ひか理さんが加わり、さらにパワーアップする星組。
お休みされていた拓斗れいさんも復帰されますね。

星組さんと愛ちゃん(愛月)の好相性は『アルジェの男』で立証済みですが…

華やかなスター性とクラシカルな男役の味が魅力の愛ちゃん。
豊かな歌声と篤実なお芝居が魅力のあかちゃん(綺城)。

おふたりと星組さんが合わさったときの化学反応が楽しみ!

豪奢な中華風コスチュームものにご縁が深い星組。
琴ひとの銀色と水色を基調に紅色をアクセントにしたお衣装、とっても素敵です。
ひっとんの外衣の水色と、琴ちゃんのベルトの石の色がリンクしているのもニクいですね~~

組子の皆さまもすごく似合いそう!
星の美男美女が、色とりどりの豪勢なお衣装をまとう姿を想像すると、ときめきます!

せおっち(瀬央ゆりあ)と、くらっち(有沙瞳)が似合うのは、『食聖』プロローグで立証済みですし。
はるこさん(音波みのり)の虞美人や、オレキザキさん(輝咲玲央)の蘇我蝦夷もお似合いでした。
組長さん(万里柚美)と、せーらちゃん(星蘭ひとみ)の絶世の美女っぷりも目に浮かびます~~
めちゃめちゃ観劇意欲が湧きますね!

そして、星は継がれていく


もうひとつ楽しみなのは、卒業された紅あーが観客として新生星組をご覧になること。
客席から観る星組はどんなふうに輝いているんだろう?って思います。

紅あーの星組も、あと10日。
なんだか全然実感が湧きません。
『食聖』と『Éclair Brillant』、この温かく美しい舞台が永遠に続くような気がして…

残りわずかな貴重な公演、一回一回を大切に、心を込めて観させていただきます。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『眩耀の谷』関連記事はこちら↓
思う存分に光り輝け!星組新トップコンビ(礼真琴・舞空瞳)お披露目は星尽くし☆彡│眩耀の谷

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**