FC2ブログ

凱旋門/Gato Bonito!!個別感想│望海/朝美/朝月/永久輝/綾/陽向

<凱旋門>

深く胸にしみとおる物語。
虚しく救いがないストーリーの中で、わずかな光はハイネ(朝美絢)ユリア(彩みちる)の若いカップル。
そして、ゴッホを愛する青年ローゼンフェルト(永久輝せあ)
極限状態に置かれても、愛や美を守ろうとする人間の善なる一面が垣間見られ、心に残った。

仄暗い舞台、儚いシャンソンに乗せ、終始ゆったりしたペースでの進行だったが、シュナイダー(奏乃はると)の登場あたりから急速に物語が動き出し、ぐいぐい引き込まれた。

アール・ヌーヴォー調の装置の美しさは出色。
幕開き、街灯がぽっと灯る演出もいい。
暗闇を照らす炎の色は無条件に心が安らぐ。
灯火管制により、その明かりが消えるラストシーン。
パリの街が暗黒に沈むさまがやるせない。

芝居とショーのコンビネーションが良かった。
同じ雪組の『星逢一夜/La Esmeralda』を思い出す。

望海風斗は色の濃い、ニヒルな影のある男がよく似合う。

ギャルソンの陽向春輝がハンサムで目を引いた。

公演デザート「回旋桃(かいせんもも)~パララ バナナ バニラ♪~」。
『雨の凱旋門』が流れるたび、頭の中で〽パララ バナナ バニラ〽が鳴り響いて閉口した。
よく思いついたね…こんなネーミング。

<Gato Bonito!!~ガート・ボニート、美しい猫のような男~>

「アビシニアン」「男役群舞」「クンパルシータのデュエットダンス」が良かった。
ディズニーシーのアトラクション『BIG BAND BEAT』を思わせる「ネコふんじゃった」が可愛い。

同じ藤井大介先生の『Apasionado!!』と構造が似た作品だ。

そろそろ、望海風斗率いる雪組の“正統派黒燕尾”が観てみたい。

朝月希和の活躍が嬉しい。
ゴールドベルク夫人の、しっとりした艷やかさ。
ショーでみせる明るく健やかな色気。
つい目で追ってしまう。

雪組異動後、さらに華やかさに磨きがかかった朝美絢
娘役に囲まれ、豹柄スーツで踊るシーンは独壇場。
この輝きのまま真っ直ぐ突き進んで欲しい。

随所で目立つ綾凰華

不思議な陰性の色気が光る永久輝せあ

レースのパンタロンスーツをまとった男役5人が望海に絡むシーン。
地毛のショートカットのまま、カーヴィーなボディラインをあらわにしたスタイルは背徳の味。
男のようで男でなく、女のようで女でなく。
黒塗りに光る汗がセンシュアルな美に拍車をかける。
新鮮な演出だった。

○凱旋門/Gato Bonito!!関連記事はこちら↓
轟悠のラヴィックについて。彼の選択は正しかったのか?│凱旋門
笑っちゃうくらい心地いい!望海風斗の美声に酔う│凱旋門
愚かしさゆえに君を愛す-可愛いファム・ファタール、ジョアン(真彩希帆)について│凱旋門

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

スポンサーサイト

月組ファンにまたまた朗報!8月31日はカルーセル輪舞曲記念日!?

既出の『グランドホテル/カルーセル輪舞曲』Blu-ray・DVD発売のニュースに続き、月組ファンに更なる朗報が!

長崎しぐれ坂/カルーセル輪舞曲DVD発売!

TCAオンラインショップ

しかも『グランドホテル』と同じ8月31日!
何ですか?この大盤振る舞いは!?
盆と正月が一気にやってきたような気分ですね!

それにしても、ショーは両方『カルーセル輪舞曲』。

同じショーを2パターン一緒に観られる!究極の贅沢!

かつてありましたっけ?
同じショーのパターン違いが同日にリリースされるなんてことが!

いえ、厳密に言えば全く同じショーではないのですよね。
メンバーが異なるのは勿論、『S8』が別物。
みやさん(美弥るりか)中心の『流麗(シルクロード)』。
トド様(轟悠)とあーさ(朝美絢)の『哀歌(スペイン アルハンブラ)』。

甲乙つけがたい名場面。
それはもう両方買いますよね!
「よっ!商売上手!!」と言いたくなります。

博多座バージョンは雪組へ異動になるあーさがしっかりとその足跡を刻んでいくシーン(哀歌)も、月組生が彼女を力強く送り出すシーン(飛翔)も見逃せません。

『流麗』のまゆぽん(輝月ゆうま)とさち花ちゃん(白雪さち花)の素晴らしいソロ。
『哀歌』のくれあさん(玲実くれあ)のソロも心に残ります。
ダンスの人というイメージが強いくれあさんですが歌も素敵だと知ることができたのは収穫でした。
『All for One』は残念ながら休演されますが、一日も早いご快復をお祈り申し上げます。

日本初のレビュー『モン・パリ』が上演された9月1日のレビュー記念日。
その前日に『モン・パリ』へのオマージュ『カルーセル輪舞曲』が2本もリリースされる。
いっそもう、8月31日はカルーセル輪舞曲記念日に制定して良いのではないでしょうか?

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

人生はチェスのように│全く新しい景色が広がった『グランドホテル』2階席観劇記

予定外でしたが、急遽土曜日の11:00公演を観て来ました。

なぜかと言うと…
2階席からグランドホテルの世界を味わいたかったから!

皆さま口を揃えて「2階からの眺めが素晴らしい」と仰るので。
確かに“Yellow Pavilion”や“Charleston”、そして“Death/Bolero”は全体像を観てみたい!

しかしながら、手持ちのチケットはすべて1階席!
どうしよう…
あぁ、でも『グランドホテル』は映像化が難しそうだから、観られるものならこの目で観ておきたい!脳みそに焼き付けておきたい!

悶々としておりましたら、トート閣下の力強い後押しがありました。
「(当日券で)観ればいい!!」
そうだ!その手があった!

結論から申し上げますと、素晴らしかった!観て良かった!!

登場人物がチェスの駒のよう!

2階から全体を眺め渡すと、市松模様のタイルがチェスボードのように見えるのですね。
そこで右往左往する役者たちはチェスの駒。
善と悪、生と死、喜びと哀しみ。
白黒のマスの上で、見えざる手によって動かされ、翻弄される人間たち。

人間はまさに、人生というチェスボードで戦う駒のようなもの。

1階席からしか観ていなかったら、気付かなかった事実。
この景色を知らずにいたら、グランドホテルの魅力の半分も味わえないまま公演が終わってしまうところでした。
本当に、観られて良かった!

同時に、この演目は誰が主役で誰が端役という感覚が薄かったのですが、原因はここにあったのだと腑に落ちました。
ある時はフェリックスが物語の中心、またある時はエリザヴェッタが、オットーが、フラムシェンが、エリックがその役割を担う。
もちろん、ドクターも、盲目の伯爵夫人やそのジゴロも。
チェスボードの上では、誰もが等しくその人生を戦っている、と。

そう気づいた時、改めてこの物語の底の深さを覗いた思いがしたのです。

真正面(1階席)から観ただけでは分からなかった、グランドホテルの別の顔。
舞台を俯瞰すると、本当にチェスの試合を観ているようでした。
私同様、まだ1階席からしかご覧になっていない方がいらっしゃいましたら、是非一度2階席でのご観劇をお勧めします。
また新たな感動が生まれますよ。

最後に、チェスについてベンジャミン・フランクリンが遺した言葉がありました。
Life is a kind of Chess, with struggle, competition, good and ill events.

さて、人生の新しい局面に一歩踏み出す寸前で夢破れたフェリックスは、人生のチェックメイトを迎えたのでしょうか?
愛を得たことで人生に勝利したか、命を失ったことで敗北したのか。
死の姿に怯えながら、愛の腕に抱かれ、恍惚のままに死の口づけを受ける。
“Death/Bolero”に、その答えがあるように思います。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○グランドホテル関連記事はこちら↓
タカラジェンヌ×煙草=???
グランドホテル備忘録│細々あれこれ、気になるシーン
ありがとう!素晴らしい舞台でした│グランドホテル
私・僕・俺、一人称に隠された男爵の心とは│グランドホテル
衝動のままに!『グランドホテル』2階席観劇記(2)+東京版舞台写真がどれも素敵!
人生はチェスのように│全く新しい景色が広がった『グランドホテル』2階席観劇記
まゆぽん支配人はロシア語で何と言っているの?│グランドホテル
大劇場と東京は別物!?│グランドホテル台詞追加・演出変更点
【ラファエラ役替り】剛の暁千星、柔の朝美絢│グランドホテル
1ヶ月ぶりの『グランドホテル』に胸がいっぱい!取り急ぎ感想(1)
過去最高のカッコよさ!グランドホテル東京公演プログラムの珠城りょうがすごい!
ダジャレに期待!公演デザートネーミング予想│グランドホテル/カルーセル輪舞曲
『グランドホテル』屈指の難役ラファエラ・オッタニオ│変化する愛の形
3枚選ぶならどれにする!?どの珠様も素敵な月組舞台写真
金で幸せは買えないが、金で手に入る幸せはある│グランドホテル
「○○しちゃいなさいよ」不気味な存在感が光る宇月颯│グランドホテル
“珠城りょう=美丈夫(顔や姿の美しい立派な男性)”な『グランドホテル』
たった一日半に生きる喜びを凝縮した男爵│グランドホテルに感じる無常
ちゃぴちゃん、やっぱりあなたは最高!│グルーシンスカヤのイノセンス
観れば観るほど、また観たくなる│グランドホテル/カルーセル輪舞曲
“運転手=宇月颯”にガッツポーズ!そしてダメンズ(?)珠様の魅力―『グランドホテル』配役発表
ゴールデントリオ誕生の予感!?『グランドホテル/カルーセル輪舞曲』制作発表会
トップページが美しすぎて…『グランドホテル』に高まる期待
珠様カッコよすぎ!『グランドホテル』ポスター
トップページが美しすぎて…『グランドホテル』に高まる期待

【ラファエラ役替り】剛の暁千星、柔の朝美絢│グランドホテル

『グランドホテル』のヒロイン、エリザヴェッタ・グルーシンスカヤの付き人兼友人のイタリア人女性ラファエラ・オッタニオ。

前回、役者とは切り離して“ラファエラとはどんな人物か”考えました。
20年の永きに渡り、エリザヴェッタに仕え、いつしか愛するようになった女性。
『グランドホテル』屈指の難役ラファエラ・オッタニオ│変化する愛の形

当初、役としての理想形は“蕾のまま、しおれてしまった薔薇”と捉えていました。
この役はエリザヴェッタに等しい年輪を感じさせる、ある程度キャリアを積んだ上級生の娘役さんに演じて欲しい、とも。

しかし、あーさ(朝美絢)とありちゃん(暁千星)の役替りは、同じ薔薇の蕾でもそれぞれまったく違った、彼女らなりのラファエラを提示してくれました。

ありちゃんは“未だ青く、固く閉じた蕾”。
あーさは“かすかにほころび、赤い花弁を覗かせた蕾”。

どちらがベスト、どちらが正解、というものではありませんが、双方の印象を述べます。

* * *

【暁千星ラファエラ】

非常に無口で、周囲に何を考えているのか悟らせない謎めいた女性像。
実際のところ口数はそれなりには多いが“会話”ではなく、単なる“伝達手段”に思える。

他人を寄せ付けない態度はエリザヴェッタを守る強固な壁のよう。
ガラスのような硬質さとは、また違う感触。

なんとなく“アイアン・メイデン[Iron Maiden]”という言葉が浮かぶ。
拷問道具ではなく、文字通り“鉄の処女”の方。
そんな彼女が心の内を洩らすのは、ほんの一瞬(後述します)。

女性性が抑制されている、または目覚めていない印象で、花に喩えるなら“青く固いまま閉じられた薔薇の蕾”。

【朝美絢ラファエラ】

艶やかな潤いと、ふくよかな精神を感じさせる女性像。
おとなの女性として十分魅力的で、心身両面で異性を知った上で同性に惹かれた女性に見える。

周囲と折衝する態度からも世間慣れしている感じを受けた。
有能な付き人といった趣。

転じて、フェリックスとエリザヴェッタの愛の夜。
煙草をふかしながら心情を吐露する場面では、日頃抑えつけている熱く生々しい感情を昂ぶらせる。

禁欲的な黒尽くめの衣装の内に、隠しきれないコケットを感じさせる“ほころんだ蕾から赤い花弁を覗かせる薔薇”。

* * *

観劇前に先入観を抱きたくなく、諸々の情報は未見のため双方の演技プランは不明ですが、舞台から得た印象は大まかにこんな感じ。
アプローチの違いでこんなにも色合いが変わるとは役替り冥利ですね。

ふたりの大きな相違点。
閉じたラファエラが、ありちゃん。
開かれたラファエラが、あーさ。

エリザヴェッタに対する想いも同様。
頑なにエリザヴェッタにも心の内を見せなさそうなのが暁ラファエラ。

ふたりの間に友情の形が見えてこない。
エリザヴェッタと仕事以外で何を話しているのか想像できない。
踏み込めない一線を引いてるように感じる役作りでしたね。
(その線を超えないよう自分を押し留めている)

それを強く感じたのは、エリザヴェッタの手が触れた時の反応。
金銭援助を申し出たラファエラの手を、思わずといった風に握りしめるエリザヴェッタ。
エリザヴェッタにしてみればごく自然な動きだったでしょうが、ラファエラのリアクションが見ものでした。
愛する人の肌が触れた瞬間、雷に打たれたように震えるのです。

初心で生硬なラファエラの扉が、わずかに開く一瞬。
固く閉じていた蕾がほどけ、青く鋭い香りが立ち上るような清冽な印象を残しました。

“出会った!愛した!交わった!”の超スピード展開を繰り広げたフェリックスとエリザヴェッタの恋とは真逆。
待ち続けた花がようやくほころんだ、瑞々しく美しい瞬間でした。

朝美ラファエラの好きなシーンはこちら。
ウィーンへ向かう朝、フェリックスを待ち続けるエリザヴェッタを諭すように差し出される一言。
「あの方は駅で待ってらっしゃいますわ」
すべてを知りながら、愛する人の心を柔らかく包み込む。
エリザヴェッタへの無限の慈しみが満ちているように思えます。

あーさラファエラの愛は、4つの愛[エロス(性愛)・ストルゲー(家族愛)・フィリア(友愛)・アガペー(聖愛)]すべてを内包しているのでしょうか。
20年の重みを感じるシーンでした。

エリザヴェッタの胸に愛の花束を残し、彼女の上を一瞬で通り過ぎたフェリックス。
全てを捧げ、深い愛と忠誠で彼女に仕えるラファエラ。
フェリックスと出会い、生きる喜びと踊りへの情熱を取り戻したエリザヴェッタ。

たった一日半の出来事。
たった90分の芝居。
その中で、これほどまでに濃密な人間の営みを描き出した『グランドホテル』。
改めて名作だと感じます。

そして、そんな作品で新たに船出することができた月組と珠城りょうに、もう一度「おめでとう」の言葉を贈りたいと思います。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○グランドホテル関連記事はこちら↓
タカラジェンヌ×煙草=???
グランドホテル備忘録│細々あれこれ、気になるシーン
ありがとう!素晴らしい舞台でした│グランドホテル
私・僕・俺、一人称に隠された男爵の心とは│グランドホテル
衝動のままに!『グランドホテル』2階席観劇記(2)+東京版舞台写真がどれも素敵!
人生はチェスのように│全く新しい景色が広がった『グランドホテル』2階席観劇記
まゆぽん支配人はロシア語で何と言っているの?│グランドホテル
大劇場と東京は別物!?│グランドホテル台詞追加・演出変更点
【ラファエラ役替り】剛の暁千星、柔の朝美絢│グランドホテル
1ヶ月ぶりの『グランドホテル』に胸がいっぱい!取り急ぎ感想(1)
過去最高のカッコよさ!グランドホテル東京公演プログラムの珠城りょうがすごい!
ダジャレに期待!公演デザートネーミング予想│グランドホテル/カルーセル輪舞曲
『グランドホテル』屈指の難役ラファエラ・オッタニオ│変化する愛の形
3枚選ぶならどれにする!?どの珠様も素敵な月組舞台写真
金で幸せは買えないが、金で手に入る幸せはある│グランドホテル
「○○しちゃいなさいよ」不気味な存在感が光る宇月颯│グランドホテル
“珠城りょう=美丈夫(顔や姿の美しい立派な男性)”な『グランドホテル』
たった一日半に生きる喜びを凝縮した男爵│グランドホテルに感じる無常
ちゃぴちゃん、やっぱりあなたは最高!│グルーシンスカヤのイノセンス
観れば観るほど、また観たくなる│グランドホテル/カルーセル輪舞曲
“運転手=宇月颯”にガッツポーズ!そしてダメンズ(?)珠様の魅力―『グランドホテル』配役発表
ゴールデントリオ誕生の予感!?『グランドホテル/カルーセル輪舞曲』制作発表会
トップページが美しすぎて…『グランドホテル』に高まる期待
珠様カッコよすぎ!『グランドホテル』ポスター
トップページが美しすぎて…『グランドホテル』に高まる期待

東京宝塚劇場の雛人形を“たまちゃぴ”にしませんか?

明日は雛祭りですね。
東京宝塚劇場のロビーにも素敵な雛飾りがお目見え。
華やかでいいですねー。

三人官女の段あたりから覗いてるのは怪しい人ではございません。
逸翁像がベストポジションで写り込んでしまいました。
ちょっとホラーですね。
『美の巨人たち』のモデュロール兄弟みたい?
img-20170227_2.jpg
せっせと写しておりましたら、パートナーがこう申しました。
「お内裏様の顔が、たまちゃん(珠城りょう)とちゃぴちゃん(愛希れいか)だったらいいのにね」

それ、いい!!
毎年3月公演を受け持つ組のトップコンビさんのお雛様だったら…
楽しいですよね!

そんなわけで、ただいま公演中の月組さんに当てはめてみました。
せっかくなのでお内裏様以外のメンバーも。

一段目…男雛=珠城りょう、女雛=愛希れいか

二段目…三人官女=憧花ゆりの、早乙女わかば、海乃美月

三段目…五人囃子=宇月颯、紫門ゆりや、輝月ゆうま、朝美絢、暁千星

四段目…随臣=美弥るりか、月城かなと

五段目…仕丁=貴千碧、千海華蘭、佳城葵

いかがでしょう?
右大臣・左大臣は『瑠璃色の刻』チームにぴったり。

仕丁の人選は完全に私の趣味です。
どなたが泣き上戸・笑い上戸・怒り上戸でしょうか?

女の子の健やかな成長を願う雛人形。
本日、103期初舞台生の卒業式と入団式が執り行われましたね。
雛鳥のように可愛らしい皆さまが、健康で永く愛される舞台人になれますように。
陰ながら応援しております。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**