FC2ブログ

礼真琴×愛月ひかるで『紫子』が観たい!【妄想劇場】

前回の記事で「宝塚の“男装の麗人”ものはなぜ面白いのか?」と書きました。
交錯するジェンダー、ルイ(愛希れいか)とリュリ(佳城葵)│All for One

宝塚空前のヒット作『ベルサイユのばら』の主人公も男装した女性です。
キリッとしたカッコよさと柔らかな美しさの両立が男役の魅力そのものだからでしょうか?

今回は和製ベルばらともいえる『紫子(ゆかりこ)』について取り上げます。

跡継ぎがいない家で、男として育てられた紫子。
病気の母を養うために勤めた遊女屋で出会った男・風吹(ふぶき)と意気投合する。

しかし、紫子の実の親は安芸の大名・佐伯氏だった。
現領主である双子の兄・碧生(みどりお)が病に倒れ、替え玉として国を治めることになるが、大問題が起きる。
なんと、碧生は毛利家の娘・舞鶴姫との結婚話が進んでいたのだ。
紫子が下した決断は…


主人公が、家庭の事情で双子の兄になりすます妹という設定は『ベルサイユのばら』よりむしろ『All for One』に近いですね。

役者が揃った今こそ、実現を期待!


『紫子』は木原敏江さんの原作も宝塚版も大好き。
いま再演するなら星組!と思っていました。
去年3月時点は、礼真琴さんの紫子、瀬央ゆりあさんの風吹、紫藤りゅうさんの定嗣(さだつぐ)で妄想していた私。
img-20200522_1.jpg
その後、組替えで愛月ひかるさんが星組に、紫藤さんが宙組に異動となり…
妄想配役を愛月風吹・瀬央定嗣に更新しました。
img-20200522_2.jpg
礼紫子×愛月風吹×舞空舞鶴姫×瀬央定嗣
脳内再生余裕です!

愛ちゃんファンの友人Sさんとは月いちペースで「星で紫子が観たい」と話すレベル。
言霊を信じて言い続けます。

男女どちらもいける中性的なトップさん、大人っぽく包容力のある二番手さん。
役者が揃った今こそ、実現を期待しています。

せおつぐ!あかつぐ!ぴーつぐ!定嗣はトリプルキャストで


紫子/佐伯碧生礼真琴
風吹愛月ひかる
舞鶴姫舞空瞳
金井定嗣瀬央ゆりあ/綺城ひか理/天華えま
たず万里柚美
笹島音波みのり
梅沢三太夫美稀千種
丹波朝水りょう
天野外記輝咲玲央
お香有沙瞳
宮乃小桜ほのか
千丸天飛華音

定嗣はめっちゃ迷った挙げ句、トリプルキャストに。

原作も宝塚版も大好きなキャラクター。
ちょっと堅物だけど、忠義に篤く、紫子にほのかな恋心を抱く近習。
いいやつなんですよー、定嗣。
(舞鶴姫の元彼に似てるらしい)

「この人の定嗣が観たい!」と思わせる生徒さんが多いですね、今の星組。
(ポイントは「律儀すぎて、すぐバレる」がしっくりくること)

せおっち(瀬央)!あかちゃん(綺城)!ぴーちゃん(天華)!
選べない!
これだけ定嗣役者が揃ったら、ひとりに絞れません。
贅沢な悩みですねーーー

献身的に紫子を守り支える、せおつぐ。
「頑固者」といえばこの人、あかつぐ。
紫子への秘めたる思慕を燃やす、ぴーつぐ。

それぞれに魅力的な定嗣を見せてくれそうです。

この役はこの人で観たい!


紫子と碧生の二役は琴ちゃん。
凛々しく、爽やかで、可愛い紫子。
めちゃ琴ちゃんっぽくないですか?
琴ちゃんボイスの「風吹、私を抱けーーー」は脳内再生余裕ですね。

舞鶴姫と婚礼の夜。
「男の証明」のため、自分の身代わりに恋人の風吹を新床に送り出す紫子。
嫉妬に悶える紫子は琴ちゃんの真骨頂。
〽ひゅーるー ひゅるるー
虚しい風が胸をかき乱す「花風吹」を聞きたい!

原作の風吹の正体…実は○○なんですよね。
異形がハマる愛ちゃんなら原作通りの設定も似合いそう(ハッピーエンドだし)。
色気、包容力、紫子との体格差、どれをとっても申し分ない愛月風吹。
いいと思います!

しなやかに強く、決して流されるままではない利発な舞鶴姫。
なこちゃん(舞空)にぴったりです。
トップコンビとしては異色の関係ですが、紫子との女の友情に近い細やかな心の結びつきが描かれ、琴なこファンにも満足のいく作品になると思います。

佐伯家に尽くす梅沢三太夫とたず夫妻は美稀千種さんと万里柚美さん。
連れ添った年月を感じさせる最期のやり取りが好きです。

舞鶴姫の乳母、笹島は音波みのりさん。
姫に何があっても笹島がついていれば大丈夫、と思わせる頼もしい女性です。
(ほんのり艶っぽいところも好き)

物語の進行役で、ある密命を帯びた忍びの丹波は朝水りょうさん。
腹の底が読めないニヒルな隠密。
かぶちゃん(朝水)のためにあるようなキャラクターですね。
黒い忍び装束がめちゃくちゃ似合うと思います。
「戦国の世(〽西に与すりゃ 東に睨まれ の歌)」で美声も活かせます。

佐伯の家老にして、物語の黒幕の天野外記(げき)は輝咲玲央さん。
地位も名誉も権力も兼ね備えた巨悪を演らせたら右に出るものはいません。
(この記事を書くために久しぶりにDVDを観たら、あまりの人でなしっぷりにビビりました)
(お香さんを○○するシーンはえげつないにも程があります)
(でも、180度違う三太夫も観てみたい)

密かに風吹に想いを寄せる、外記の手下のくノ一・お香は有沙瞳さん。
舞鶴姫と立場は違えど、女性ゆえの哀しみに満ちた役。

「乱世の今、女は道具」
「おまえはいい道具だ」
お香がどのように生きてきたか、そう生きざるを得なかったかを物語る外記の言葉。
このシーンは私的ハイライトです。

碧生に淡い恋心を抱く、定嗣の妹・宮乃は小桜ほのかさん。
『紫子』の主役は、ままならぬ世をしなやかにしたたかに生き抜く女性たちと考える私。
宮乃もそんなひとり。
ほのかちゃんの秘めた強さがハマると思います。

碧生(紫子)の太刀持ち・千丸は天飛華音くん。
抜け目なく、気配り上手な芝居は『霧深きエルベのほとり』のヨーニ―で実証済み。
忙しかった星組祭りも、終わりと思うと名残惜しい―キャスト別感想(瀬稀/瀬央/天飛/朝水)│霧深きエルベのほとり

時代は『紫子』!?


のんびりだらだら書いてたら、本家本元に先を越されちゃいました 笑
『宝塚GRAPH』の特集で雪組の望海風斗さんと彩風咲奈さんが紫子と風吹の扮装をされたそうですね。
なんてタイムリー!

先日スカイ・ステージでも放送されたとか。
ヅカ界では『紫子』がトレンドなんでしょうか?
『紫子』再演、ひょっとしたらひょっとしちゃうかも!?

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
愛月ひかる×音波みのりで『仮面のロマネスク』が観たい!【妄想劇場】
妄想上演!輝月ゆうま×結愛かれん=谷崎潤一郎『痴人の愛』が観たい!
紅ゆずる×綺咲愛里で『痴人の愛』が観たい【妄想劇場】
珠城りょう×愛希れいかで『雨月物語/浅茅が宿』が観たい【妄想劇場】
珠城りょう×月城かなとで『雨月物語/菊花の約』が観たい【妄想劇場】
珠城りょうで和物が観たい!川霧の橋、あかねさす紫の花、心中・恋の大和路…そして光源氏?
宝塚で『さらば、わが愛/覇王別姫』を演るなら?明日海・珠城・愛希・鳳月【妄想キャスティング】
月組うるさらセブン妄想│決め台詞は勿論「とどめです!」
北翔海莉トートが観たい【エリザベート妄想キャスティング】
珠城ロルテスファン必読!?火坂雅志著『壮心の夢―花は散るものを』
宝塚で『日出処の天子』を上演するなら?山岸凉子展「光-てらす-」に行って来ました!
今の宙組で『はいからさんが通る』が観たい!-妄想キャスティング-
スポンサーサイト



名作は時代を超えて―“星の申し子”礼真琴と、奇跡のキャスティングで甦った『アルジェの男』

昭和、平成、令和。
3つの時代を股にかける『アルジェの男』。

1974年(昭和48年)星組で初演。
主演は鳳蘭さん。
1983年(昭和58年)と84年(59年)に星組で再演、再々演。
主演は峰さを理さん。
2011年(平成23年)月組で再々々演。
主演は霧矢大夢さん。

そして、2019年(令和元年)再び星組で4度目の再演。
主演は礼真琴さん。

足かけ45年。
およそ半世紀にわたり、再演を繰り返してきた宝塚の財産と言える名作。

“星の申し子”礼真琴によって令和の時代に甦ったのも、なにかの巡り合わせかもしれません。

華やかなりし日々を再び


長くヅカ離れしていた私が宝塚と衝撃の再会を果たしたのが月組アルジェ。
それから8年。
2019年5月18日、仙台のイズミティ21ホールで礼真琴率いる星組の『アルジェの男』に出会ったのです。

あの全国ツアーからまもなく一年。
たった一年とは思えないほど遠くへ来てしまったように感じます。

去年の手帳の5月のページ。
ゴールデンウィーク初日に東宝で月組『夢現無双』を観て、翌日から大阪へ。
梅芸で星組『鎌足』を観て、東京に帰ってまた月組月組、そして仙台でアルジェ、東京に戻って青年館で鎌足鎌足鎌足…
劇場にいない日は仕事終わりに連日ジム。

元気ですねーーー 笑
それ以上に、こんなにもヅカ充していたのが夢のようです。
予定キャンセルの×印以外は真っ白なままの今年のスケジュールとは大違い。

『鎌足』の予習がてら奈良県の明日香村まで足を伸ばしたり、仙台では観劇の合間をぬって仙台市立博物館(阿弖流為関連の資料にわくわく!)に行ったり、楽しかったなーー
一緒に行った友だちとは「今の状況が落ち着いたら、また行こう」と話してます。

仙台では別の友だちと合流して3人で牛タンを食べながらヅカトーク。
旅先の高揚感もあり、やたら楽しかった思い出です。

美味しいものを食べて、たわいないおしゃべりをして、宝塚を楽しむ。
こんな日常を再び作り上げなくてはいけませんね。

令和アルジェ、奇跡のキャスティング


もう100回くらい言ってますけど、令和アルジェは奇跡のキャスティング。

音波みのりサビーヌの最後の言葉は、礼真琴ジュリアンに輝く未来を捨てさせるのに十分な説得力。
愛月ひかるジャックの「よぉ」は天下一品。
朝水りょうボランジュ総督が昔ワルかったの納得。
小桜ほのかアナ・ベルの打ち砕かれた無垢。
極美慎アンドレの背中の芝居。
桜庭舞エリザベートの高慢と変心。

何度観ても飽きないし、演じ手が変わるごとに新しい発見がある。

ジュリアンにアナ・ベルを“託す”ときの万里柚美シャルドンヌ夫人の意味深な表情。
すべてを知りながら素知らぬ顔でジュリアンを支え続けた紫藤りゅうミシェルの度量。

人の心のひだの奥深くに分け入る面白さ。
時代が変わっても色褪せない「物語の力」を感じる作品です。

5度目の再演がいつになるか分かりませんが…絶対観たい!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『アルジェの男』関連記事はこちら↓
芝居を適切に楽しむための語彙力│アルジェの男
ジャック(愛月ひかる)が作品世界を支配する│アルジェの男
礼真琴、ありがとう!―生まれ変わり、輝きを増した『アルジェの男』
朝水総督おめでとうございます!ところで、アンリはどこへ行った?│アルジェの男
そう来たかー!!星組振り分け 鎌足&アルジェの男
2019年GW!星組が梅田芸術劇場をジャックする☆彡
今ひとたびの『アルジェの男/Dance Romanesque』

ロクモ キャスト別感想(紫藤りゅう/朝水りょう/咲城けい)│ロックオペラモーツァルト

情報量が多すぎて感想が追いつかない星組『ロックオペラ モーツァルト』。
主要人物のモーツァルト・コンスタンツェ・サリエリを始め、魅力的なキャラクターがぞろぞろ現れるので目が足りない…
気になるキャストのあれこれを片っ端からメモしていきます!
img-20191130_1.jpg

紫藤りゅう(ローゼンベルグ伯爵)


丸メガネにヒゲ、表情から曲者感を漂わせまくってたスチール写真。
この時点で期待度MAXでしたが…
予想に違わぬ、愛すべき俗物っぷりを発揮!

スチール撮影から、きっちり役を作ってくる生徒さんは好感が持てますね。
写真一枚にローゼンベルグという人物が凝縮されています。

保身第一!長いものには巻かれろ!手のひら返しは日常茶飯事!な国立劇場支配人の役どころ。
サリエリが後ろにいるのに気づかず悪口を言ってたら…のシーンが最高!

あっちにペコペコ、こっちにペコペコ。
強い者のご機嫌を取りつつ、ちゃっかり自分もうまい汁を吸う。
いいキャラクターです。
しかし、実はかなり危ない橋を渡っていたようで…

「私の人生、これからどーなるの!?」
ハンカチを噛みつつ「イーーーッ!」ってなる「Comédie tragédie 喜劇、悲劇」。
人生は喜劇と悲劇が裏表。
どこかコミカルな哀愁漂う歌いぶり。
この曲が一番ハマってたのはローゼンベルグさんかも?

やたら韻を踏みがちな喋り方もクセになります。
「サリエリに横やり」とか「モーツァルトは病気、君は元気」とか。

フィナーレは打って変わって、匂うような色男っぷり。
センター分けの前髪、しかめた眉、うっすら開いた唇。
本編で封印していた色気を大放出する紫藤くん。

これぞ星男☆彡

娘役さんと組むときの挑むような表情が最高ですね!

甘いマスクの美青年ながら、三枚目もこなせる貴重なスターさん。
宙組でますますご活躍されることを楽しみにしております!

朝水りょう(ヨーゼフ・ランゲ)


本役はアロイジア(小桜ほのか)の夫のヨーゼフ・ランゲですが、その他の場面でも八面六臂の大活躍。
市民、役者、振付師、ウィーンの警官…なんと5役!
どの役もクールな美貌で目を引きます。

ランゲでみせるエレガントな紳士っぷり。
品のよいシルバーグレイの装いでヴォルフガング(礼真琴)の前に現れ、颯爽とアロイジアをエスコートするランゲ。
母と恋人を同時に失い、ボロボロの濡れねずみで街をさまようヴォルフガングとの対比が鮮やかです。

ランゲから一転、意外な一面で驚かせてくれたのが、振付師。
金髪巻き毛にコテコテのヘッドアクセ、ふりふりブラウス、しなしなした物腰。
ヴォルフガングを見つめる熱~~い眼差し、きゅるんきゅるんした表情、普段より高めの甘い声…
めちゃくちゃ可愛い!!

ローゼンベルグ同様、ハンカチを使った小芝居は必見!
くるくるしたり、もみくしゃしたり…
すべての感情表現がハンカチに表れる振付師さん。
あぁ、あのハンカチになりたい…

朝水ファンの皆さま、下手袖に引っ込む直前まで絶対目を離しちゃいけませんよ!
最後にめちゃ可愛いサプライズがありますので、お見逃しなく~~

咲城けい(侍従)


「あの子は誰?」
何気にロクモファンのハートをわしづかみにしている咲城けいさん。

すっとんきょうな「オーストリア皇帝~ヨーゼフ二世陛下~~我らがチロルの~~」でおなじみ、ヨーゼフ二世(ひろ香祐)の侍従です。

ヒーローさん(ひろ香)に「もうよい!」って遮られて、ぶんむくれ、そのうちウトウト…
立ったままガックンガックン頭を揺らして居眠りしちゃう小芝居が可笑しくて仕方ありません。

パッカーーーン!とした笑顔が可愛くて…
シリアスな場面の癒やしですね。
いつも客席から温かな笑いをもらっています。

咲城さんのダンスに心惹かれる私。
サリエリ(凪七瑠海)のナンバー「L'Assasymphonie 殺人交響曲(殺しのシンフォニー)」では“モーツァルトの影”。
目隠しで顔を隠しているので、どなたか分からず調べたら、やはり彼女でした。

ダンスが売りの琴ちゃん体制の星組で活躍の場が広がりそうな生徒さんです。
これからが楽しみ!

あっという間に、こんなに長くなってしまいました(いつものことだけど)!
キャスト別感想、次回に続きます~~

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『ロックオペラ モーツァルト』関連記事はこちら↓
礼真琴、こけら落とし三冠達成!ロクモ 池袋初日感想│ロックオペラモーツァルト
東京建物Brillia HALL情報まとめ―舞台の見え方・客席降り・アクセス・館内施設など│ロックオペラモーツァルト
この曲を聴け!Part2 小桜ほのか―天使の微笑・悪魔の歌声、アロイジア│ロックオペラモーツァルト
【ロクモ客席降り図】舞台との一体感を味わえる特別な瞬間│ロックオペラモーツァルト
この曲を聴け!Part3 ウェーバー4姉妹(音咲・小桜・舞空・星蘭)―歌は生きる力│ロックオペラモーツァルト
この曲を聴け!Part2 小桜ほのか―天使の微笑・悪魔の歌声、アロイジア│ロックオペラモーツァルト
この曲を聴け!Part1 凪七瑠海―劇場をライブハウスに変える男、サリエリ│ロックオペラモーツァルト
圧巻、ただただ圧巻―礼真琴×舞空瞳コンビ│ロックオペラモーツァルト
舞台の神様に愛されし者、礼真琴│ロックオペラモーツァルト
池袋は宝塚歌劇の聖地になるか?―東京建物Brillia HALLの座席・トイレ事情など│ロックオペラモーツァルト
『ロックオペラ モーツァルト』宝塚星組版・人物相関図を作りました―「星組×ロックオペラ」に高まる期待
いいね!観劇意欲を刺激する『ロックオペラ モーツァルト』配役発表
野に放たれる若き虎、礼真琴―星組新トップコンビおめでとうございます!

星組・朝水りょう、注目度急上昇!―検索ワードは人気のバロメーター?│食聖

今、どの生徒さんがファンの注目を集めているのか?
ブログの検索ワードから、うかがい知ることができます。

断トツ1位は…星組の朝水りょうさん!

なんと、検索ワード全体の25%を占めています(8月9日から13日の間)。

当ブログを訪れてくださる方の4人に1人#朝水りょうの情報を求めている!
検索ワードランキングは流動的なものですが、それにしても凄い!

ちなみに2番めは#礼真琴、3番めは#紅子
星組がアツいですね~~☆彡

というわけで、注目度急上昇の朝水くんの魅力を分析していきます。

朝水りょうの見どころ@GOD OF STARS-食聖-


絶賛公演中の『GOD OF STARS-食聖-』で、フレンチの達人ムッシュ・ロブシャンを演じる朝水くん。
青いコック帽から覗く金髪、片耳ピアス。

そこはかとなくホストの帝王・ローランドさんを思わせるヴィジュアル。
朝水くんの愛称「カブちゃん」は眠らない街・歌舞伎町由来だそうですので、あながちかけ離れてはいないのかも…

クールな顔から飛び出す仏語風アドリブで連日場内を沸かせるロブシャン。
(「キノウカラオボ~ン」は最高でした!)

「食聖コンテスト」に殴り込んできたアイリーン(綺咲愛里)に対抗して、泡立て器をチャンチャカ鳴らして威嚇する(で、「うるさい!」と一蹴される)ロブシャン。

真顔で淡々と繰り出すコメディに、なんとも言えない可笑しみがあります。
(コック帽からはみ出した後れ毛を指でくるくる弄ぶ仕草がツボ)

ロブシャン役以外にも様々な朝水くんを楽しめる『食聖』。
パラダイス・ホーカーズのシーンでは黒髪ショートの「中国人男」。
ちょこちょこ小芝居にご注目ください。

ドラゴンボート・フェスティバルでは「ドラゴンボートの男」。
長崎くんちの龍踊りのようなパフォーマンスの一員。
赤×ドラゴン柄のハッピに、金髪のセンターパートが映えてセクシー。
粋で派手なスタイルがよく似合いますね。

ダンスバトルでセンター琴ちゃん(礼)の右隣で踊る朝水くんもめちゃくちゃカッコいい!
ここの朝水くん、大好きです!

注目度の高さは物販にも表れます。
今回、初スチールの朝水くん。
初日翌日、東京のキャトルレーヴは早くも完売!
まさに破竹の勢いですね。

朝水りょうさん、桃堂純さん、彩葉玲央さん、初スチールおめでとうございます!そして、ラスボスの破壊力!│食聖

朝水りょうの魅力を探る


初めて朝水くんに注目したのは『ドクトル・ジバゴ』。
第一印象は「お芝居が好きな方」。

その後、着々と活躍の場を広げていった朝水くん。
周りのヅカ友さんたちが口々に「朝水りょう」の名前を口にし始めたのは『霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS ~星たち~』辺りからでしょうか。

お芝居のチャラい水夫。
ショーは、なんと言っても「Back!」。
南国の鳥のような過激なヘアスタイルが話題をさらいました。
一体何人に「あれは誰!?」と訊かれたことか…
(『Killer Rouge』のソフトクリームみたいな盛り髪も強烈でしたね)

男役さんとしては小柄ですが、アピール力は人一倍。
奇抜なヴィジュアルで目を引いておいて、確かな実力、シャープなダンスとセクシーな歌声で魅了する。
なかなか自己プロデュースに長けた方とお見受けします。

『ESTRELLAS』では幸運にも複数回、客席降りの朝水くん席が当たった私。
さぞかしギラギラ釣られるだろうと覚悟していたら、意外にも優しくエレガントというギャップにときめきました。
ゼロ距離で放たれるキラースマイル。
破壊力抜群でした~~

男役10年、魅力の開花


今年で入団10年の節目を迎えた朝水くん。
ちょうど脂が乗り始めたタイミングで『アルジェの男』のボランジュ総督が決まったときは快哉を叫んだものです。

朝水総督おめでとうございます!ところで、アンリはどこへ行った?│アルジェの男

孤児のジュリアンを拾い上げ、いっぱしの男として育て上げる。
人間の大きさ、大人の貫禄や余裕が問われる役を的確に演じました。

与えられたミッションを確実にこなし、期待に応える。
ボランジュ役で一気に花開いた感がありますね。
暗い色気の漂う佇まいに、かつて自身もジュリアン同様の境遇にあった設定に説得力が出ました。

中の人は品がよく礼儀正しい素敵なお嬢さんという印象ですが、パフォーマーとしては安定した実力と、抜群に男臭い危険な色香が魅力

男役の渋みや深み。
自然と「男の味」を醸し出すには、ある程度の年月が必要です。

じっくりと独自の魅力を蓄え、「男役10年」を迎えた朝水くん。
これからますます磨きのかかった男っぷりを見せてくれることを期待しています。

※最後に…
「浅水りょう」で検索される方が何人かいらっしゃいますが、正しくは「朝水りょう」ですよ~~

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『食聖』関連記事はこちら↓
紅ゆずるの魅力、まるごと全部!宝塚歌劇の殿堂 特別企画展「Memories of 紅ゆずる」
宝塚のエレガンス、ここに極まれり―美の洪水、宝石箱のようなレビュー│Éclair Brillant
愛すべき人、紅ゆずる―笑って泣いて幸せいっぱい!最高傑作で卒業!│食聖
早く来い来いMY初日!100%星組尽くしの宝塚大劇場満喫計画│食聖
朝水りょうさん、桃堂純さん、彩葉玲央さん、初スチールおめでとうございます!そして、ラスボスの破壊力!│食聖
ぶっ飛びメーターが振り切れた!―『GOD OF STARS-食聖-』人物相関図に高まる期待!
玲央がレオ!?役名だけで面白い!愛情たっぷり小柳流ネーミング術│食聖
輝咲玲央さん、おめでとうございます!紅ゆずるさんディナーショー『Berry Berry BENNY!!』出演決定
星組はいつも「わくわく」をくれる!新作はアジアン・クッキング・コメディー&ゴージャス・レビューの二本立て!

朝水りょうさん、桃堂純さん、彩葉玲央さん、初スチールおめでとうございます!そして、ラスボスの破壊力!│食聖

『GOD OF STARS-食聖-/Éclair Brillant』初日おめでとうございます!
いよいよ始まりました!

紅ゆずるさん、綺咲愛里さんを始めとする多くの方の卒業公演。
今はまだ寂しさよりも、前代未聞の傑作誕生の瞬間に立ち会える喜びが勝っています。

泣いて送られるより、笑って送られる方がいい。
そんな紅さんの声が聞こえてくるような二本立て。
楽しみしかありません!

朝水りょうさん、桃堂純さん、彩葉玲央さん、初スチールおめでとうございます!


初日に先んじて、スチール写真(ブロマイド)が出ました。
キャトルレーヴオンライン│ブロマイド一覧 星組公演『GOD OF STARS-食聖-』『Éclair Brillant(エクレール ブリアン)』

初スチール入りは96期の朝水りょうさん、97期の桃堂純さん、彩葉玲央さんの3名
おめでとうございます!

朝水くん、めちゃくちゃいい男っぷりですねー!
100年前からスチール載ってましたよ?と言いたげな落ち着き。
とても初スチールとは思えない完成度!

桃ちゃん(桃堂)もアダルトでいいですね!
こちらも初スチールとは思えない洗練度!
黒髪がよくお似合いです。

ムンムンな星男・星娘のなかで、いろはすくん(彩葉)の初々しさが光ります!
このまま真っ直ぐすくすく伸びてくださいね!
いろはすくんのお芝居、大好きです。

綺羅びやかに、艶やかに―星男たち


紅あーラストスチール、美男美女!
お芝居の衣装は何度見てもインパクト抜群。
早く動いてるとこを観たい!

ご卒業の如月蓮さん、「じゃあね!」の声が聞こえるような素敵なお写真。
麻央侑希さんは「ありがとう」と仰ってるような穏やかな笑顔。

礼真琴さんの充実感みなぎる表情、とてもいいです!

輝咲玲央さんのあふれ出す大人の色気…直視できない(ので薄目でガン見する)。

紫藤りゅうさんはどんどん磨きがかかっていきますね!
シャープな男役らしさと、華やかなアイドル性のバランスが抜群です。

天華えまくんのポーズ、好きです!

華やかに、麗しく―星娘たち


白妙なつさんのヘアスタイルやアクセサリー、いつもエレガントで素敵。

紫月音寧さんのハットはショーでも使われるのかな?

紫りらさん、可愛い!可愛い!あぁ、可愛い!

有沙瞳さん、小桜ほのかさん、舞空瞳さん、プリンセス勢揃いですね!可愛い~~

…と、ご機嫌でスクロールしていったら…

牛魔王様ーーー!!!

ラスボス汝鳥伶さんにすべて持ってかれました!
全力で\牛/ですね!
参りました~~最高です!

なんやかんやスチールだけでめちゃくちゃ盛り上がってしまいました。
「今の星組」のラストステージ、めいっぱい楽しみたいですね。

梅雨が明けたら夏本番。
暑さに負けず、皆さま揃って笑顔の千穐楽を迎えられますよう、心よりお祈り申し上げます。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**