FC2ブログ

輝月ゆうまが蓮つかさのフィアンシー!?│ON THE TOWN

月組ファンお待ちかね、『ON THE TOWN』全キャストが明らかになりました!
月組 東京国際フォーラム ホールC公演『ON THE TOWN』その他の配役決定

大都会ニューヨークに3つの恋の花が咲く『ON THE TOWN』。
主人公ゲイビー(珠城りょう)と、そのお相手アイヴィ・スミス(美園さくら)は発表済。
目下の関心は何と言っても、チップ(暁千星)とオジー(風間柚乃)の恋人役を、どなたが射止めるか?

「チップはタクシー運転手のヒルディに迫られ、オジーは人類学者のクレアと出会う」

・ヒルディ・エスターハージー【タクシー運転手】→白雪さち花
さち花お姉さまに迫られるありちゃん(暁)。
たじたじでしょうねー。
想像するだけで可愛い!

* * *

・クレア・デ・ルーン【人類学者】→蓮つかさ

れんこんちゃん(蓮)???

何かの間違いと思い、リロードしましたが表示は変わらず。
れんこんちゃんが娘役!?
しかも、トリプルヒロインのひとり!?

昨日(11月21日)の読売新聞夕刊の連載『タカラヅカ新たなる100年へ』で、おだちん(風間)がオジー役について「お調子者で女性が大好きな、『ワイルド担当』」と話してらしたのです。

昨夜は「へー、楽しみ!」としか思いませんでしたが…
お相手がれんこんちゃんとなると受け止め方が違ってきますね。

「女性が大好き」「ワイルド担当」なおだちん!
いろいろ楽しみになってきました!

* * *

頭の整理が追いつかないまま配役表を見直すと、さらなる爆弾が!

・ピットキン【クレアの婚約者】→輝月ゆうま

まゆぽん(輝月)がれんこんちゃんのフィアンシー!?

混乱しすぎて脳みそがショートしそう!
『雨に唄えば』で、デクスター監督(♂)とリナ(♀)を演じたふたり。
今度は男女逆転ですね。
とはいえ、美男美女な二人には違いありません。
こちらも楽しみ!

* * *

少人数公演のため、上級生のお兄さま方が八面六臂のご活躍!

ゆりちゃん(紫門ゆりや)も、からんちゃん(千海華蘭)も共に3役。
芸達者な二人の変幻自在ぶりを観るのも楽しみ!

歌唱力に優れた娘役、はーちゃん(晴音アキ)とせんりちゃん(麗泉里)に「歌手」が当てられたのも嬉しい。
たっぷり美声を響かせていただきたいものです。

それにしても、ポスター画像を見るかぎり「明るく爽やかな若者たちの恋物語」のイメージだったのに…
「すっきり爽やかカルピスと思って飲んだら、実はこってり甘~い特濃練乳だった」みたいな気分です。

○『ON THE TOWN』関連記事はこちら↓
サクラサク!月組次期トップ娘役に美園さくらさん&新演目『ON THE TOWN』上演決定!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94
スポンサーサイト

キャスト個別感想(美弥/輝月/暁/風間/結愛)│エリザベート

気づけば、国立科学博物館リピーターズパスの有効期限が切れてました。
今年はヅカ活動に熱心すぎて2~3回しか使わなかったのですよね。
もったいないので、ご贔屓の卒業までは年パスのたぐいは買い控えようかな。
と言いつつ、トート閣下のお迎えが来るまでずっと宝塚ファンで居続けそうなので、年パスとはご縁がないままかもしれません。

むしろ、宝塚の年パスが欲しいですね。
野球みたいに年間シートがあったらいいのに。

* * *

○フランツ・ヨーゼフ(美弥るりか)
元々フランツ贔屓な私ですが、血の通ったフランツ像で、登場第一声からドーンと引き込まれます!
特に好きなのが、この2曲。
「エリザベート ―愛のテーマ―(扉を開けてくれの歌)」と「夜のボート」。

ハプスブルクの屋台骨を一身に背負い、疲れ果てたフランツ。
ほんのわずか妻のぬくもりを求めるも、得られない。
涙なしには観られないシーンです。

思えば、珠様(珠城りょう)と、みやさん(美弥)が、ちゃぴちゃん(愛希れいか)を巡って争う関係って今回が初めてでしょうか?
霊廟の最終答弁は双方一歩も引かず、見応え充分。
『夢現無双』の武蔵VS小次郎が俄然楽しみになってきました!

○マックス公爵(輝月ゆうま)
シシィが憧れる自由の象徴であり、懐深く愛情深い父親であり。
シシィの人格形成に大きな影響を与えた人物。
温かな持ち味、芝居巧者なまゆぽん(輝月)の起用は的確でした。

娘の相手をしながら、髪やヒゲをちょいちょい整える姿がカッコ可愛いというか、色っぽいというか。
現役感もありつつ、娘への愛情を感じさせる優しいマックスパパ。

娘の結婚を憂える父親の顔を覗かせる「結婚式」のシーン。
歌声の刃で斬り合うようなゾフィーとの掛け合いは聴き応え十分。

太く、温かく、安定した歌声。
歌唱力は折り紙付き。
エリザベートマニアの連れ合い曰く、「歴代のマックスで一番しっかり低音が出てる」そうです。

○ルドルフ(暁千星)
不安定で、壊れそうなルドルフ。
センシティブでエキセントリックな母エリザベートの息子であり、ひとりぽっちの寂しがりやだった少年ルドルフ(蘭世惠翔)の成れの果てという確かな説得力がありました。
革命の幻想に囚われ、死神に付け入られ、自ら引き金を引く。
痛々しくて、観ているのが辛くなるようなルドルフでした。

○ルドルフ(風間柚乃)
舞台に現れた瞬間、圧倒的なオーラに呑み込まれそうになりました。
「目を引く」なんてものではありません。
「華がある」とは、このことかと唸らせる存在感。

短い登場シーンながら、野望に燃える青年の高揚と絶望をしっかり描き出し、舞台に奥行きを与えました。
堂々たる芝居、安定した歌声、気品ある顔立ち、がっしりみっちりした体つき。
文句なしの素晴らしいスターさん。

役替りは役者のアプローチの違いを観るのも楽しいですが、一部の変更が舞台全体にもたらす変化を感じるのも楽しいですね。
暁ルドルフの回は繊細で透明な悲しみが勝り、風間ルドルフの回は重苦しく無残な痛みが増したように思います。

○結愛かれん
エリザベートの親戚の女の子。
マダム・ヴォルフのコレクションの娼婦マリー。
どこにいても目を引く可愛らしさ。
とろけそうな甘い笑顔。
宝塚の娘役さんには希少な小悪魔タイプ。
彼女の個性が活きる役をもっと観たいです。
『ON THE TOWN』ではチップ(暁)かオジー(風間)どちらかの恋人役だったら嬉しいですね。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(更新情報メイン)
‎@noctiluca94

○月組エリザベート関連記事はこちら↓
多面体の魅力、珠城トートのカッコいいところ(ほんの一部)│エリザベート
「新しい珠城りょう」の出現│エリザベート
選ばれし者、月城ルキーニ│エリザベート
珠城りょうの「役者の目」―お茶会備忘録
『エリザベート』最大の謎!トートとシシィはどこへ向かうのか?
「トート(死)」とはなにものか?-珠城トートとギリシャの神々│エリザベート
「黄泉の国」はどこにある?ANOTHER WORLDの「あの世」、MESSIAHの「ハライソ」との関係は?│エリザベート
覚えておいでですか?(この味を)│月組『エリザベート』公演ドリンクレビュー
誕生日プレゼントは『エリザベート』観劇旅行
「好き」がどんどん育っていく―月組と珠ちゃぴ
エリザベート!カンパニー!BADDY!宝塚のアミューズメントパーク「歌劇の殿堂」に行って来た!
珠城りょう×愛希れいか、魂を分け合ったトートとシシィ│エリザベート
月組に、いい風が吹いている│エリザベート
久々の聖地巡礼!宝塚大劇場月組『エリザベート』公演メニューレビュー
「父なるトート、母なるトート」圧倒的な力強さと包容力を併せ持つ珠城トート│エリザベート
どこのミュージアムですか!?―「死と乙女」珠ちゃぴエリザベート画像解禁
翔ぶがいい、カモメよ―愛希れいかの卒業

望海風斗×真彩希帆コンビにぴったり!「希望」という薔薇がある!│神代植物公園 秋のバラフェスタ2018

「○○という薔薇がある!」シリーズ第三弾は…

希望!
img-20181013_10.jpg
雪組トップの望海風斗さんと真彩希帆さん。
「希望コンビ」にぴったりの薔薇を見つけました。
若々しく燃え上がる、夢や憧れの炎のような花姿。
エネルギッシュな二人の舞台姿に重なります。

前回、月組トップスター珠城りょうさんと同名の薔薇「たまき」について書きましたが、なんと「のぞみ」「くれない」という薔薇もあるそうです。
情報をお寄せいただいた皆さま、ありがとうございました。

雪組の望海風斗さん、星組の紅ゆずるさん。
各組トップさんと同じ名前の薔薇。
どんなお花でしょう?
早速調べてみました。

「のぞみ」は、白から淡いピンクのグラデーションが美しい一重咲きのつるばら。
楚々と可憐な姿です。

「紅(くれない)」は、その名の通り真っ赤な薔薇。
華やかで情熱的。
「薔薇」と聞いて真っ先に浮かぶ、薔薇らしい薔薇のイメージです。

残念ながら「あすみ」「まかぜ」は見つからず。
宝塚ファンの育種家さんがいらしたら今後開発されるかも?

トップ娘役さんのお名前では星風まどかさん。
「madka(まどか)」がありました。
淡いピンクのシフォンを重ねたような花びらは娘役さんのドレスを思わせます。

他、生徒さんと同じ名前の薔薇はこちら。

・暁(あかつき) → 月組・暁千星さん
・うらら → 花組・春妃うららさん
・花音(かのん) → 宙組・花音舞さん
・みのり → 星組・音波みのりさん
全生徒で4人しか当てはまらないのに、トップさんは10人中4人なんて驚きですね。

OGでは「大地真央」。
大地さんの芸能生活30周年を記念して名付けられたそう。
素敵なエピソードですね。

こちらは故天津乙女先生のお名前を冠した「天津乙女」。
img-20181013_12.jpg
「バラフェスタ」では毎回開花時期を逃しており、先日ようやく見ることが叶いました。
月光を思わせる優しいクリーム色。
奥ゆかしいほのかな香りが印象的。

演目にちなんだ薔薇は『グランドホテル』。
img-20181013_1.jpg
春に見たときより、だいぶ花数が少なく寂しい感じがしました。
満開を楽しむなら春のバラフェスタがお勧め。

ちなみに、花組トップスター明日海りおさんと同名の薔薇はありませんが、「あすみ」というみかんがあると教えていただきました。
名前の由来は“明日の柑橘産業を担うように”。
非常に糖度の高い美味しい柑橘だそうですが、新品種のため収穫量が少なく、市場にあまり出回っていないとのこと。
どんなお味か気になりますね。

「のぞみ」について教えてくださったm様。
「のぞみ」「くれない」そして「あすみ」について教えてくださったk様。
ご親切にありがとうございました。
ご厚意に重ねて御礼いたします。

※薔薇の名前はこちらのサイトを参照いたしました。
薔薇がいっぱい

○関連記事はこちら↓
「たまき」という薔薇がある!
ピンクの薔薇だけ集めました!神代植物公園 2017春のバラフェスタ(3)
殿堂入りの薔薇を見に出かけよう!神代植物公園 2017春のバラフェスタ(2)
“グランドホテル”という薔薇がある!宝塚ファン視点の神代植物公園 2017春のバラフェスタ(1)

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

自分にとっての“ワルいこと”を探せ!―BADDYからのメッセージ

〽ワルいことがしたい いい人でいたい
「悪いこと」の対が「善いこと」でないのがミソ。

自分の欲求としては「悪いこと」がしたいけれども、それによって世間から後ろ指を指されるのはイヤ。
周りから見て「いい人」でありたい。
これは誰にしも思い当たる気持ちではないでしょうか。

人間は社会的な生き物ですから、世の中からの評価を避けては通れない。
だからこそ、枠組みの外にいるバッディたちが魅力的に映るのでしょう。

「あれはダメ」「これもダメ」冗談じゃねえ!!

もろもろの決まり事を吹き飛ばすバッディ。

「○○なら、こうあるべき」「□□なら、こうすべき」邪魔よ、どいて!

心のままに振る舞うスイートハート。

* * *

初めて「ワルいこと」に触れたピースフルプラネットの住民たちの反応はさまざま。

退屈していた王子様は、バッディへの憧れを原動力にゆりかごを飛び出し、「正義のため生きる」。

自信喪失していたポッキー巡査は、バッディと行動を共にするうち、「本当の男のカッコよさ」を知り、自らの意志に殉ずる。

そして、忘れていた感情が甦り、「生きている実感」を取り戻したグッディ捜査官。

* * *

人間の行いは、悪事のみ、または善事のみに傾くものではない。

悪党バッディですら、ときには「善いこと」をします。
落ち込むポッキー巡査をなぐさめ、モテるコツを教えるよう恋人に委ねる。

バッディは損得を勘定しない男なのでしょう。
思いつくまま、心のままに動く。
その無邪気さがたまらなく可愛い。
バッディから溢れ出す愛嬌。
これは、男役・珠城りょうの貴重な持ち味です。

さて、「ワルいこと」が自分の欲求を叶えるものだとしたら、「いいこと」は何を指すのでしょう?
バッディの行動からも分かるとおり、己のためでなく他者の利益になる行為ですね。

グッディや王子が歌う「この地球(を)守る使命だから/正義のため生きる/みんなの期待(に)応え/みんなのためなら勇気100倍」。

「誰かのため」「みんなのため」が彼らの行動原理なのです。
「いい人」であろうとして行う「いいこと」ではなく、誰かのために動くことが自分に充足感をもたらす。
これも、愛希れいか(グッディ)と暁千星(王子)の真っ直ぐな個性が活きる配役です。

* * *

『BADDY』のテーマは、“抑圧された自己の解放”です。

「善いこと」も「悪いこと」も、判断基準は自分の心。

自分にとっての「ワルいこと」「人目を気にせず、本当にしたいこと」を探して生きよ。
自分以外の誰かの幸せのための「いいこと」を為せ。

世間が望む「いい人」であろうとするあまり、自分を見失うことはない。
「善と悪」「白と黒」を行きつ戻りつ、自分が一番心地よいと感じるところを探れ。

Be Free!

これが、天衣無縫の“大悪党”バッディからのメッセージだと感じました。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94


○BADDY関連記事はこちら↓
一発芸か?至高の傑作か?―『BADDY』について真面目に考えてみた
完璧なピースが揃った“月組ジグソーパズル”│BADDY
宝塚屈指の美女、ザリガニになる―バルタン星人な月城かなと│BADDY小ネタ集(2)
紫門ゆりやの役名は『エレガント』だったかもしれない説│BADDY小ネタ集(1)
「あなた」でも「おまえ」でもなく、恋人を「きみ」呼びするスイートハートに心ときめく│BADDY
YATTYのいないBADDYなんて気の抜けたビールでしょ!輝月ゆうまの宇宙人力│BADDY
『退屈』を打ち破れ!「眠られないんだ」が意味するもの―覚醒する暁千星│BADDY
おやつが月からやって来た!│カンパニー/BADDY公演メニュー
なんてタイムリー!STAR JEWELRY Girlの“BADDYすぎる”アクセサリー☆彡
パンセクシュアルなバッディ(珠城りょう)×性別越境者なスイートハート(美弥るりか)が登場する意義とは│BADDY
月組の新しい扉が開いた。もう『BADDY』を知らなかった頃には戻れない
ハッハッハ!なんだ、こりゃ!?めちゃくちゃ面白いじゃないか!│BADDY
今しか書けない!?BADDY妄想―月よりの使者“バッディ(珠城りょう)”は地球の救世主となるのか?
BADDYさーん!!3週間ぶりの珠様が想像を超えるカッコよさ!
サラリーマンだって、宇宙人だって、珠城りょうならば成立するのです!
「いまの月組だからこそできる」珠様率いる月組の無限の可能性にわくわくする!2018年演目発表

完璧なピースが揃った“月組ジグソーパズル”│BADDY

『BADDY』面白いですねー!
一瞬たりとも目が離せない。
始まったと思ったら、もう終わってる。
体感時間5分。
興奮と熱狂に彩られた、ジェットコースターのような55分。

何度観ても満たされない。
幕が降りた瞬間、また観たくなる。
もう一度、そして、もう一度(ガイゲルン男爵風)。

こんなにも「渇き」を覚える作品は初めてかもしれません。

* * *

今、この瞬間。
唯一無二の輝き。

どんなに面白くても、どんなに素晴らしくても、この一瞬を留めておくことはできません。
それこそが生の舞台の醍醐味です。

「今、生きてる」
愛希れいかを中心としたロケットナンバー。
心昂ぶるままに吠え、叫び、猛り狂う舞台。
観客の心も同じです。
抑えきれない奔流を、役者と共有する。

最高潮に達した高揚が炎に呑み込まれ、一転真っ白な天国へ。
素晴らしいカタルシス。
舞台も客席も、劇場がひとつに溶け合ったような錯覚を覚えます。

* * *

通常のショーとは大きく異なる今回の作品。
おそらく生徒やスタッフの中にも戸惑いがあったでしょう。
初日が開けるまで、どのような思いでいたか。
不安、しかし、それに勝る熱気に包まれていたのではないでしょうか?
客席の反応はどうか?受け入れられるのか?それとも?

“未知に挑む力”
それが今、私たちが味わっている感動の源だとも言えます。

* * *

宝塚界隈でよく聞かれる「今の○組でしかできない」。
そんなことはない。
優れた作品(脚本・演出)は役者の個性を選ばない。
そう思っていました。

しかし、『BADDY』は違います。
寸分の狂いもない「今の月組」です。
様々な形をした月組子のピースで仕上げたジグソーパズルのよう。
ひとつが欠けても完成しない。
舞台のどこを観ても楽しくて、目がいくつあっても足りません。

今回のショーで新しい扉が開かれた者(珠城りょう)。
持ち味に更に磨きがかかった者(美弥るりか・愛希れいか・暁千星)。

“演者の魅力×作品の魅力”の相乗効果で、面白さが無限に増幅する。
これが『BADDY』の特色です。

もしも今後、他のメンバーで再演されるとしたら?
想像がつきませんが、まったく別の魅力を持った、まったく別の作品に生まれ変わるような気がします。
何色のBADDYが現れるか…とても興味深いですね。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94


○BADDY関連記事はこちら↓
宝塚屈指の美女、ザリガニになる―バルタン星人な月城かなと│BADDY小ネタ集(2)
紫門ゆりやの役名は『エレガント』だったかもしれない説│BADDY小ネタ集(1)
「あなた」でも「おまえ」でもなく、恋人を「きみ」呼びするスイートハートに心ときめく│BADDY
YATTYのいないBADDYなんて気の抜けたビールでしょ!輝月ゆうまの宇宙人力│BADDY
『退屈』を打ち破れ!「眠られないんだ」が意味するもの―覚醒する暁千星│BADDY
おやつが月からやって来た!│カンパニー/BADDY公演メニュー
なんてタイムリー!STAR JEWELRY Girlの“BADDYすぎる”アクセサリー☆彡
パンセクシュアルなバッディ(珠城りょう)×性別越境者なスイートハート(美弥るりか)が登場する意義とは│BADDY
月組の新しい扉が開いた。もう『BADDY』を知らなかった頃には戻れない
ハッハッハ!なんだ、こりゃ!?めちゃくちゃ面白いじゃないか!│BADDY
今しか書けない!?BADDY妄想―月よりの使者“バッディ(珠城りょう)”は地球の救世主となるのか?
BADDYさーん!!3週間ぶりの珠様が想像を超えるカッコよさ!
サラリーマンだって、宇宙人だって、珠城りょうならば成立するのです!
「いまの月組だからこそできる」珠様率いる月組の無限の可能性にわくわくする!2018年演目発表

プロフィール

noctiluca(ノクチルカ)

Author:noctiluca(ノクチルカ)
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
1位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**