FC2ブログ

実は似ている『マノン』と『桜嵐記』-今、あなたと愛し合いたい

7月は劇場に通い詰めだった私。
「君は芝居が好きだから、週二回は観に行こう」どころではありません 笑

星組『マノン』に始まり、宙組『シャーロック・ホームズ』、月組『桜嵐記』、星組『婆娑羅の玄孫』…
猛暑に負けず観劇三昧の日々でした。

なかでも私好みは『マノン』と『桜嵐記』。
この二つの作品はよく似ているんですよね。

最初は「あれ?」と思った程度でしたが、何度か観るうちに確信に変わりました。

何のために生きるか?


「マノン≒桜嵐記」なんて「野口、何言ってんの?」って感じですよね?

かたや南北朝に生きた武将・楠木正行(珠城りょう)を中心とする戦記。
こなた19世紀スペインの名門貴族・ロドリゴ(愛月ひかる)が主人公の恋物語。

舞台も時代背景も内容もまったく違います。
が、作品の芯となるテーマは同じ。

いかに生きるか?

ロドリゴの母・オリベイラ夫人(紫月音寧)の問いかけ。
「あなたの人生は何のためにあるの?」

正行たち三兄弟の父・楠木正成(輝月ゆうま)の問いかけ。
「もろうた時と力を何に使うか」

枝葉を取り去れば、残るものはシンプル。
二つの物語が伝えたいことは同じです。

「何のために生きるか?」
普遍の問いに対する答えを私は持っているのか?
客席で自問してしまいました。

今、あなたと愛し合いたい


もうひとつの相似点は「愛」について。

ロドリゴの「未来なんていらない、今を僕にくれ」。

弁内侍(美園さくら)の「二人が確かに生きていることだけ、今はあなたと知りたい」。

いずれも作家が最も力を込めて書いたと思われる台詞です。
置かれた状況こそ違えど、意味するところは同じ。

今この瞬間、あなたと愛し合いたい。

過去もなく、未来もなく。
ただ、今このひととき、あなただけが欲しい。

欲も得もなく、一途に相手を求める心。
混じりけなしの輝くように透き通った「愛」の言葉が、観客の胸を打ちます。

芝居のテーマとしてはポピュラーな「生きる意味」と「愛」ですが、同じメッセージを伝える作品が東西で同時に上演されていたのが面白いですね。

さて、来週は夏休み第二弾。
(第一弾は『マノン』千穐楽に使った)
(もろうた時の有意義な使い方 笑)
休み中には『柳生忍法帖』の配役出るかなー?

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94
スポンサーサイト



オリベイラ伯爵(大輝真琴)評-「父と息子」から「男と男」に│マノン

名門オリベイラ家の次男として生まれ、将来を嘱望されていたロドリゴ(愛月ひかる)。
しかし、一人の少女と出会ったことですべてが変わってしまった。
家族の困惑はいかばかりだったか。

形は違えど様々な形でロドリゴを慈しみ支えた父、母、兄。
しかし、彼らの愛をもってしてもロドリゴの激情を止めることはできませんでした。

今回は、まいけるさん(大輝真琴)演じるロドリゴの父、オリベイラ伯爵について。

人間観察に優れた人物造形。
ひとつひとつの台詞に含蓄があり、小劇場作品ならではの緊密な空気を含んだ芝居に魅入られました。
まいけるさんの表現が好きなんです、私。

百央(大輝真琴)の恩返し―優れた役者は想像力を刺激する│眩耀の谷

「父と息子」から「男と男」に


「情熱の赴くままに生きてどうなる」
「そうやって破滅した人間には事欠かん」

どこの馬の骨ともしれぬ女に溺れ、約束された将来を捨てて出奔した息子。
父の失望は計り知れません。

「もう少し賢いやつだと思ったが…」
厳しい言葉は愛情の裏返しです。
それはロドリゴも重々承知のはずです。

「目を覚ませ!」
しかし、親が怒ろうが、友が嘆こうが、マノン(有沙瞳)を求めることは止められない。

局面を変えたのはロドリゴです。
「父上、あなたは愛しい女を胸に抱いて『こんなにも狂おしく恋した夜はない』とお思いになったことはないのですか?」

実はこの台詞を初めて聞いたとき、結構衝撃だったんですよね。
あまりの生々しさ、激しさ、真っ直ぐさに打たれ、心の中で「おぉっ!」と叫んじゃいました。

オリベイラ伯爵も同様だったと思います。
この言葉を浴びせられた瞬間のまいけるさんの反応が見ものでした。
雷に打たれたような…
全身で「愕然」を表現されてましたね。

息子が“男になった”と。
「父と息子」ではなく「男と男」として。
真っ向から闘いを挑んできたロドリゴ。

「結婚相手ならば釣り合う相手を選んでやる」
ロドリゴに対する言葉は、かつて自分が父に言われた言葉なのかもしれません。

おそらく伯爵自身も「家同士の結婚」だったと考えられます。
夫人(紫月音寧)との関係は悪くはなさそうです。
貞淑な夫人、聡明な長男、将来有望な次男。
それなりに満足のゆく家庭でしょう。

しかし、もしかしたら伯爵にも若き日の燃えるような恋の思い出の一つや二つがあったかもしれません。
「こんなにも狂おしく恋した夜はない」と思ったこともあったかもしれません。

あなたは恋を知っているのか?
狂うほどに女を愛したことはあるのか?
あるのならば分かるはず、今の僕の想いが。

ロドリゴから父へ。
男同士の対等な立場からの問いかけ。

この瞬間、伯爵は「息子は自分の元から巣立っていった」と感じたことでしょう。

まいけるさんと愛ちゃんが火花を散らすオリベイラ邸での一騎打ちは見応えたっぷり。
『マノン』のハイライトのひとつです。

愛ゆえにこそ


伯爵が、夫人の願いに応じてロドリゴを監獄から修道院に移送させたのは、ロドリゴへの“敬意”だったのかもしれません。
愛に殉じようとする一人の男への。

しかし、密かに修道院を訪れたのは“子への愛情”ゆえです。
それは間違いありません。

憎まれても、嫌われても、最後まで子どもを守るのが親の務め。
愚かな息子であっても見捨てることはできない。

その心がロドリゴには伝わっているのか?
自分のことで精一杯の若者は気づきもしないでしょう。

いつの日かロドリゴが成長し、父親と酒を酌み交わす日があったら。
「あのときは心配をかけた」と笑い合える日があったら。

その時間が永遠に失われてしまったことが残念でなりません。

息子の顔も見ずに修道院から立ち去った伯爵。
まさかそれが今生の別れになるとは…
ロドリゴの死後、伯爵がどれほどの後悔に苛まれたかと思うと、いたたまれません。

厳しさの裏に温かさと限りない愛情を秘めたオリベイラ伯爵。
要所をビシッと締める芝居で『マノン』の世界に奥行きを与えたまいけるさんのお芝居、素晴らしかったです。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
アルフォンゾ公爵(朝水りょう)評-好色と品と冷酷と│マノン
幸せだったぁ… 星組『マノン』大千穐楽を観てきました!
フェルナンド(輝咲玲央)が声変わりした!?-役者の冒険│マノン
マノン(有沙瞳)評-風の中の羽根│マノン
星組『マノン』個別感想(愛月ひかる/綺城ひか理/輝咲玲央/朝水りょう/天飛華音)
初日も!千穐楽も!星組『マノン』1,000席↑追加販売決定!
豪華メンバー登場!『マノン NOW ON STAGE』7月1日初回放送!
有沙瞳を巡る男たち(愛月ひかる×朝水りょう×輝咲玲央)の三つ巴│『マノン』人物相関図
星組休演日の寂しさが吹っ飛ぶサプライズ!VERDAD!!&マノンの画像が出た!
急募)分身の術!夏の星祭り☆公演日程カレンダー
星組『マノン』配役予想│キーマン・アルフォンゾ公爵は誰が演る?(人物相関図付)
琴せお!愛みほ!轟??身体が3つ欲しい!激アツ☆2021夏の星祭り 振り分け発表!
ロドリゴ、悲惨すぎない?│ただ今、星組『マノン』予習中!
ファム・ファタール比較│『激情』の愛希れいかと『凱旋門』の真彩希帆、そして『マノン』のマノン
轟悠さん、花園を去る│憧れと寂しさと感謝と期待
星組の両極端!礼真琴・舞空瞳コンサート&愛月ひかる主演で今年の夏もアツい!

5分でわかる『柳生忍法帖』&配役予想してみました!

まもなく『柳生忍法帖』のお稽古が始まりますね。
原作と公式サイトのあらすじから登場人物をまとめて配役を予想をしてみました。

寛永年間。
暴政を敷く会津藩主・加藤明成を見限り出奔した家老・堀主水の一族に、復讐の手が迫る。
明成は堀主水を断罪するだけでは飽き足らず、幕府公認の縁切寺として知られる尼寺・東慶寺に逃げ込んだ堀一族の女たちをも武力をもって攫おうとする。
しかしそれは、男たちの都合に振り回される生涯を送り、女たちの最後の避難場所として東慶寺を庇護してきた天樹院(豊臣秀頼の妻であった千姫)には許しがたい事であった。
是が非でも女の手で誅を下さねばならぬ、そう心定めた天樹院は、敵討ちを誓う堀一族の女たちに指南役をつけたいと、兵法者に人脈を持つ沢庵和尚に依頼する。
後日、東慶寺には、沢庵に案内され秘かに足を踏み入れる一人の武芸者の姿があった。
将軍家剣術指南役・柳生宗矩の嫡男ながら堅苦しい城勤めを嫌い、剣術修行の旅に明け暮れる隻眼の天才剣士、柳生十兵衛その人である。
女たちを託された十兵衛は、強敵・七本槍との死闘を繰り広げながら、会津へと向かう。
待ち受けるのは、明成を篭絡し藩を牛耳ろうと目論む謎の男・芦名銅伯と、銅伯の娘で明成の側室ゆら
果たして十兵衛と女たちは、凶悪な敵を打ち倒すことが出来るのか…。
惚れ惚れするほどの格好良さで人々の心を捉える、柳生十兵衛の生き様を描く物語。[宝塚歌劇団 公式サイトより引用]


なにしろ役が多い!
しかもなぜか7人縛り。
堀主水の一族、堀一族の女たち、会津七本槍、沢庵配下の東海寺の雲水、すべて7人ずつ。
これだけで28人。

物語に関わりのある人物をざっとピックアップしただけで46人も。
大所帯の星組にぴったりの作品です。
(唯一の心配は「90分に収まるのか?」)

参考までに原作のヴィジュアル描写を載せましたが、ポスターの愛月ひかる107歳を見たら他のキャラクターも、さぞ美しく&カッコよく仕上げてくるんだろうなーと期待が膨らみます!

発表済み配役
未定

柳生家


  • 柳生十兵衛三巌(やぎゅうじゅうべえみつよし):礼真琴
    剣聖・柳生但馬守の嫡男。34、5歳。彫刻的な男らしい容貌。右眼がつぶれている。

会津藩


  • ゆら:舞空瞳
    明成の御国御前。

  • 芦名銅伯(あしなどうはく):愛月ひかる
    会津七本槍衆の総首領。ゆらの父。不死身。107歳。

  • 加藤式部少輔明成(かとうしきぶしょうあきなり):天寿光希
    会津藩主。淫虐の魔王。

  • 堀川嘉兵衛:
    江戸家老

会津七本槍


  1. 大道寺鉄斎(だいどうじてっさい):美稀千種
    鎖鎌の達人。真っ白な髪とヒゲに包まれた枯木のような老人。

  2. 平賀孫兵衛(ひらがまごべえ):朝水りょう
    槍を持たせては魔神のような男。墨を塗ったような皮膚。黒豹のような精悍さ。

  3. 具足丈之進(ぐそくじょうのしん):碧海さりお
    獅子にも見える三匹の犬(天丸・地丸・風丸)を手足のように操る。猿に似た小柄な武士。
    • 天丸:夕渚りょう
    • 地丸:湊璃飛
    • 風丸:咲城けい

  4. 鷲ノ巣廉助(わしのすれんすけ):ひろ香祐
    剛力無双、素手と素足で鉄鋲を打った山門を破る。筋肉隆々、巨漢のヒゲ侍。

  5. 司馬一眼房(しばいちがんぼう):綺城ひか理
    鞭の使い手。左眼のつぶれた青ぶくれの入道頭。

  6. 香炉銀四郎(こうろぎんしろう):極美慎
    霞網(黒髪の投網)の使い手。冷酷非情。17、8歳。前髪立ちに大振袖の美少年。額から喉にかけて刀痕あり。

  7. 漆戸虹七郎(うるしどこうしちろう):天華えま
    片腕(左腕がない)ながら悪鬼のような剣人。長身。血の匂いを嫌い、人を斬る前に口に花をくわえる。

堀主水の一族


  1. 堀主水綱房(ほりもんどつなふさ):輝咲玲央
    会津藩元家老。加藤家を見限り出奔する。剛毅の相。

  2. 多賀井又八郎:彩葉玲央
    主水の弟。お沙和の夫。

  3. 真鍋小兵衛:朱紫令真
    主水の弟。さくらの父。

  4. 天野久太夫:天希ほまれ

  5. 小城修理:紘希柚葉

  6. 板倉不伝:遥斗勇帆
    お鳥の父。

  7. 千田直人:羽玲有華

堀一族の女たち


  1. お千絵:小桜ほのか
    堀主水の娘。19歳。大名の姫君のように気品があって優雅な乙女。明成に懸想される。

  2. お沙和:白妙なつ
    主水の弟・多賀井又八郎の妻。30歳。情愛の深い眼差し。

  3. さくら:水乃ゆり
    主水の弟・真鍋小兵衛の娘。17歳。美少年にみまがうばかりの颯爽とした娘。

  4. お圭:音咲いつき
    堀家の家臣・稲葉十三郎の妻。25歳。典雅で、しとやかで、しかも凛としている。

  5. お品:夢妃杏瑠
    家臣・金丸半作の妻。27歳。ひときわ色白で、したたるように艶めかしい色気がある。

  6. お鳥:紫りら
    板倉不伝の娘。20歳。丸々と太って、ほがらかで、ユーモラス。

  7. お笛:天飛華音
    お千絵の婢(はしため)。18歳。純真猛烈、思い込んだら命がけ。

鎌倉東慶寺(尼寺)


  • 天樹院千姫:有沙瞳
    徳川家康の孫。豊臣秀頼の正室。天秀尼の義母。

  • 天秀尼:華雪りら
    東慶寺の住持。天樹院の養女。

  • 老尼:紫月音寧

  • 吉田修理:
    天樹院つきの老臣。

江戸東海寺


  • 宗彭沢庵(そうほうたくあん):瀬央ゆりあ
    万松山東海寺の開山、高僧。71歳。十兵衛と堀一族の女たちをサポートするが、ある事情から迷いが生じる。
    1. 多聞坊:大輝真琴
    2. 雲林坊:漣レイラ
    3. 薬師坊:天路そら
    4. 竜王坊:蒼舞咲歩
    5. 十乗坊:希沙薫
    6. 嘯竹坊:夕陽真輝
    7. 心華坊:碧音斗和

その他


  • おとね:音波みのり
    古河の本陣・紙屋五郎右衛門の娘。明成に恨みを持ち、沢庵と行動を共にする。

  • 南光坊天海:愛月ひかる ※二役
    日光山輪王寺の大僧正。107歳。芦名銅伯と双生児。

  • 庄司甚右衛門:
    吉原の創業者。明成に女を世話する。

  • 老中・松平伊豆守:

  • 伊達政宗:

ネタバレ


宝塚化するにあたり気になるところが二つ。
ヒロインのゆらが登場するのが物語後半であること。
堀家の男たちや七本槍のほとんどは早い段階で表舞台から消えてしまうこと。

堀一族の霊が明成の夢枕に立って苦しめる描写はあるかもしれませんが…
長いストーリーのどこに見せ場を持ってきて、舞台ならでは宝塚ならではのエンターテインメントに仕上げてくださるのか。
楽しみにしています!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『柳生忍法帖』関連記事はこちら↓
カッコいい!早く観たい!『柳生忍法帖』ポスター解禁!
舞空瞳の挑戦/愛月ひかる107歳│『柳生忍法帖』配役発表
礼真琴の柳生十兵衛!強く美しい娘役VS強くカッコいい男役が火花を散らす星組『柳生忍法帖』

アルフォンゾ公爵(朝水りょう)評-好色と品と冷酷と│マノン

『婆娑羅の玄孫』が大千穐楽を迎え、2021年夏の星祭りが無事幕を下ろしました。
星組三分割+月組+宙組と息つく暇もない観劇三昧の日々。
幸せな一ヶ月でした。

公演期間中はインプットに忙しくアウトプットまで手が回らなかったので、『柳生忍法帖』初日までにゆっくり感想をまとめていきます。
まずは、朝水りょうさん演じるアルフォンゾ公爵から。

お怒りはごもっとも


いやー!酷い目に遭いましたね、公爵!
レスコー兄妹の仕打ち、あれは酷い。
人を馬鹿にするのもいい加減にしろ!と思います。
お怒りはごもっとも。

百歩譲ってマノンとの愛人契約はいいでしょう。
当時は一般的なことです。

しかし、女の恋人を「弟」と偽って更に金を引き出そうとするのはアウトです。

レスコー(天飛華音)はどうしてこんな無茶な計画が上手くいくと思ったんでしょうね?
言うに事欠いて、ロドリゴ(愛月ひかる)に向かって「あんたにはいいことをしてやったと思ってるんだぜ」はないでしょう。

イヤに決まってるじゃないですか、そんなの。
金と引き換えに自分の恋人が他の男に抱かれる。
黙って見ていられますか?

案の定、計画は頓挫します。

そうと知らず、いそいそ田舎に出向いてきた公爵。
若く美しい娘を我がものにしようと、はやる気持ちを押し隠し、グラスをもてあそぶ。
このシーンの朝水くん、カッコいいですね。

男役さんとしては小柄ながら、そうと感じさせない存在の大きさ。
まとう空気が骨太なんですね。

細かくウェーブした髪、鋭い視線、削げた頬、シャープな表情。
苦み走ったセクシーは得がたい個性です。

一番の武器は声。
華奢な身体のどこから出るのかと驚くほど、太くまろやかに響く声
口跡が綺麗で、怒鳴り散らす場面も聞き取りやすくてノーストレス。

マノンに迫る姿がいいですね。
下心をにじませつつ、あくまで大人の余裕たっぷりに。

マノンの肩を抱く指先からしたたる色気。
首筋に唇を這わせる仕草も堂に入ってます。
好色と品のバランスが絶妙で惚れ惚れ~~

盛り上がりに水を差され、「まだ居たのか」とイラつきを隠せないのも面白く…
ロドリゴの叫びで我に返るところからの変わり身は最高ですね。

可愛さ余って憎さ百倍。
マノンを振り払って目もくれません。
(「フッ!」がツボ)

年端も行かない若者たちに寄ってたかってコケにされた自分。
酷い恥辱です。
ましてや自分のスケベ心を愚弄するような手口はハラワタが煮えくり返るでしょう。

仕事人・朝水りょう


公爵の怖いところは冷徹さ。
瞬間の怒りに任せて暴発することはありません。

半年分の手当をしっかり回収し、ひとまずその場を去ります。
もっとも効果的な報復の手段を練るために。

復讐の火蓋が切って落とされるのはカジノ。
美味しいエサをちらつかせてロドリゴを挑発する公爵。

おまえが勝てば5万やろう。
私が勝てばマノンを寄越せ。

そんな賭けにロドリゴが乗るはずがありません。
しかし、マノンは違います。

したたかに見えてもまだまだ子ども。
欲に目がくらんで、飛んで火に入る夏の虫。

イカサマの罪をかぶせられたロドリゴとマノンは逮捕され、さらなる破滅へ向かいます。
マノンの射幸心を煽り、ロドリゴを賭けに引きずり込む策略。
公爵の方が一枚も二枚もウワテです。

獲物が罠にかかったと、従者のリカルド(漣レイラ)と目配せする酷薄な表情。
お腹ペコペコで目の前のご馳走を取り上げられた恨みの深さを思わせて出色です。

マノンを捕まえ、「ロドリゴと別れて自分のものになれ」と迫る公爵。
一瞬、色よい表情を浮かべるマノン。
思わず口元が緩む公爵ですが、マノンにツバを吐きかけられて激昂します。

いつもいつも期待を持たせておいて裏切られるので、ますます怒りが増すんですよね。
ここで露呈するのは、公爵のマノンへの想い。

ためらいなく女を殴り、モノ扱いする公爵に「愛」はないでしょう。
そこがマノンと深い関わりを持つもう一人の男、フェルナンド(輝咲玲央)との大きな違いです。

唇を歪めながらマノンの腕をねじり上げる表情は鬼気迫るものがありました。
もともとクールなルックスだけに冷酷さや残忍さが浮かぶと凄まじいものがありますね。
朝水くんの「青髭」や「ジル・ド・レ」を観たくなりました。

原作のマノンは公爵の息子も手玉に取るんですよね。
いわゆる“親子丼”で金品を搾り取ろうとするマノンですが、宝塚版ではエピソードが丸ごと削られています。

他にもマノンにちょっかいを出す男たち、ロドリゴの協力者などがばっさりカットされ、マノンを中心とする四角関係(ロドリゴ・フェルナンド・アルフォンゾ公爵)がクローズアップされます。

そのぶん一人一人の役割が重くなりますが、朝水くんは自分に課せられた仕事を確実にこなし、物語に緊迫感を与えました。

期待以上の成果


ロドリゴとマノンを直接的に破滅へ追いやるアルフォンゾ公爵。
朝水くんの起用は大成功でした。

星組『マノン』配役予想│キーマン・アルフォンゾ公爵は誰が演る?(人物相関図付)

堂々たる大物ぶりを発揮し、期待以上の成果を上げた朝水くん。
今回は披露されませんでしたが、甘い歌声も魅力。
星組の頼もしい戦力として、これからのご活躍がますます楽しみです。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
幸せだったぁ… 星組『マノン』大千穐楽を観てきました!
フェルナンド(輝咲玲央)が声変わりした!?-役者の冒険│マノン
マノン(有沙瞳)評-風の中の羽根│マノン
星組『マノン』個別感想(愛月ひかる/綺城ひか理/輝咲玲央/朝水りょう/天飛華音)
初日も!千穐楽も!星組『マノン』1,000席↑追加販売決定!
豪華メンバー登場!『マノン NOW ON STAGE』7月1日初回放送!
有沙瞳を巡る男たち(愛月ひかる×朝水りょう×輝咲玲央)の三つ巴│『マノン』人物相関図
星組休演日の寂しさが吹っ飛ぶサプライズ!VERDAD!!&マノンの画像が出た!
急募)分身の術!夏の星祭り☆公演日程カレンダー
星組『マノン』配役予想│キーマン・アルフォンゾ公爵は誰が演る?(人物相関図付)
琴せお!愛みほ!轟??身体が3つ欲しい!激アツ☆2021夏の星祭り 振り分け発表!
ロドリゴ、悲惨すぎない?│ただ今、星組『マノン』予習中!
ファム・ファタール比較│『激情』の愛希れいかと『凱旋門』の真彩希帆、そして『マノン』のマノン
轟悠さん、花園を去る│憧れと寂しさと感謝と期待
星組の両極端!礼真琴・舞空瞳コンサート&愛月ひかる主演で今年の夏もアツい!

幸せだったぁ… 星組『マノン』大千穐楽を観てきました!

星組『マノン』大千穐楽おめでとうございます!
最っ高にホットな舞台!
完全燃焼しました!
素晴らしい愛の世界を魅せてくださり、ありがとうございます!

バウホールに始まり、KAAT神奈川芸術劇場までの一ヶ月間。
奇跡のように嬉しいことが次々重なりました。
そして、大千穐楽は夢のまた夢と思っていたことが叶い…
(自称)世界で二番目に幸せなヅカファンの私、大満足でございます!

というわけで、
だぁいせんしゅうらくぅ~Ah~rrrrrrrrrrrrrrah~~!!!(フィナーレの綺城ひか理氏の真似)のざっくり感想を。

星組『マノン』大千穐楽感想


なまじ原作を読んだせいか、MY初日はマノンという人物が掴みきれず「??」だった私。
しかし「原作は原作、宝塚は宝塚」と割り切って観た二回目以降、格段に入り込めるようになりました。

マノン(有沙瞳)評-風の中の羽根│マノン

ひとつひとつの場面が示唆に富み、「愛とは何か?」「生きるに値する生とは何か?」を常に問いかけてくる宝塚版『マノン』。

ロドリゴ(愛月ひかる)の「あくびをこらえる人生はごめんだ」からの、オリベイラ夫人(紫月音寧)の「ロドリゴ、あなたの人生は何のためにあるの?」の流れは色々考えさせられました。

ただ「愛」のためだけに生き、短い人生を燃やし尽くしたロドリゴ。
正直どうしようもない人物ですが、あまりの純情ぶりが眩しくもあり。

「共感できる/できない」の次元を超えて、彼を愛おしく思ってしまいます。
ちょうど彼の一途さにほだされてしまったレスコー(天飛華音)のように。

「求め合えれば見つめ合えれば ただそれだけで 他に何もいらない」
同じ歌なのに、最初と最後では意味合いが違いすぎて胸が締めつけられます。
あまりに幼く世間知らずだった恋人たちの「時」を、マラガで出会った頃に戻してやりたくなりますね。

それぞれの魅力、再発見!


主演経験値は申し分ないコンビ(愛月ひかる×有沙瞳)が瑞々しい恋を育み。
ベテランたち(白妙なつ・大輝真琴・紫月音寧)は安定した力で場面を引き締め。
物語を大きく動かす上級生(輝咲玲央・朝水りょう)は日々の進化が著しく。

しっかりと役の人物像をみせた綺城ひか理、彩葉玲央。
有終の美を飾った桃堂純。
果敢に大役に挑戦し、モノにした天飛華音。
頼もしい戦力、七星美妃、朱紫令真、夕陽真輝、水乃ゆり。

MVPは兵士ペドロを演じた夕陽真輝さん。
歌に芝居に踊りに、ほぼ全場面フル出場の彼女ですが、細かい芝居に大立ち回りに八面六臂の大活躍!

団体賞は女囚の皆さま(七星美妃・瑛美花れな・麻丘乃愛・星影なな・彩夏こいき・瞳きらり)。
思い思いに設定をつけて楽しく(?)演じてらっしゃるんだろうなと思わせる力演でした!

それぞれの魅力を再発見した『マノン』。
今の星組&愛ちゃん&くらっち(有沙)で観られて本当に幸せです!
『マノン』という作品が大好きになりました。

桃堂純さん、ご卒業おめでとうございます!


ロドリゴの兄・ホアンを演じた桃堂純さんが千穐楽をもって宝塚歌劇団を卒業されました。

ホアン登場シーンの端正な佇まい。
冴え冴えと澄みきったオーラをまとって美しかったです。
「これが桃ちゃん最後の男役姿」と心して拝見しました。

男役最後の台詞となった「母上…」に込められた限りない慈しみの心。
素晴らしい芝居でした。

最後のご挨拶は、
「悔いはございません」
「(舞台と客席を見回しながら)この素晴らしい光景を忘れません」
「明日からはこっち側(客席)です!」
声を震わせながら、自分で自分を励ましつつ、明るくお茶目に素敵なメッセージを残してくれました。

愛ちゃんから「もう一言」と促されたときはホッとしたのか、すっかりリラックスモードでニコニコしながら衣装のテール部分を両手でつまんでヒラヒラさせてました。
陽気なペンギンみたいで可愛かった 笑

そのまま愛ちゃんに近づいてハグ!
「オリベイラ兄弟!」ってなりました~~

桃ちゃんとのエピソードを話してくれた愛ちゃん。
二人の初会話は愛ちゃんが組替えされてきたとき。

休憩中に食事をしていた愛ちゃんに桃ちゃんが話しかけてくれたそう。
「愛月さん、食べるのがお好きなんですか?」と。

愛ちゃん「宙組の食いしん坊って呼ばれてたの」
桃ちゃん「実は私も星組の食いしん坊なんです」
唐突に食いしん坊自慢が 笑
桃ちゃん卒業後、星の食いしん坊の座は愛ちゃんが引き継ぐそうです。

桃ちゃんのこれからの毎日が幸せであふれますように!
こっち側で一緒に宝塚を楽しみましょうね!

348歳→19歳→107歳


白妙副組長の紹介で、主演の愛ちゃんからご挨拶。
ロドリゴは19歳だそうですが、次の『柳生忍法帖』の芦名銅伯は107歳!

愛ちゃんの「ファンはご存じですが、最高齢は348歳」に場内からざわめきが 笑
エロール大好きだよー!

見よ!愛月ひかるの圧倒的「主役力」│不滅の棘

19歳で学んだことを活かして107歳も頑張るそうです!
ユーモアにあふれ、頭の回転の良さをうかがわせる白妙副組長の語り口、大好きです!

星組パッション☆*。


結びは愛ちゃんの「星組パッション」デビュー!
礼真琴さんに「やって」と言われたそうです 笑

初めてとは思えぬ堂々たる\星組パッショーーーン!!!/でした☆*。

終わった瞬間、天井に向かって「こっちゃーん!やったよーー!」と叫ぶ愛ちゃん。
やりきった感満載の無邪気な笑顔が可愛い!!
さっきまで私たちを盛大に泣かせていたロドリゴはどこへ…??

ちなみに「最後のポーズは思い思いに」と言われ、拳を突き上げる組子が圧倒的なところ、なぜかパーのオレキザキ様(輝咲)。
バンザイするフェルナンドさん、可愛かったです 笑

ところで、いつどこでどんなふうに琴ちゃんから愛ちゃんに「星組パッションやって!」とリクエストがあったのか気になりません?
琴ちゃんから「『礼真琴がやれって言ったから』と言っていいので」と頼まれたそうです。
なんなの~~この仲良しで可愛いトップスターと二番手さん!

終わりよければすべてよし


幕が下り、規制退場を待っていたら、緞帳の内側から三本締めが聞こえてきました。
それを受けて客席から自然発生的に拍手が起こり、それを聞いた組子たちから笑いが起こり、その笑いを受けて客席も笑い…

幕の内と外で幸せの連鎖。
お互いの姿は見えなくても、心が通じ合ったようで嬉しかったです。
終わりよければすべてよし。
ほのぼのした気持ちで劇場を後にしました。

最後の最後までファンに幸せをくれるタカラジェンヌとスタッフの皆さま、素晴らしい公演をありがとうございました!
幸せだったぁ… ☆*。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
フェルナンド(輝咲玲央)が声変わりした!?-役者の冒険│マノン
マノン(有沙瞳)評-風の中の羽根│マノン
星組『マノン』個別感想(愛月ひかる/綺城ひか理/輝咲玲央/朝水りょう/天飛華音)
初日も!千穐楽も!星組『マノン』1,000席↑追加販売決定!
豪華メンバー登場!『マノン NOW ON STAGE』7月1日初回放送!
有沙瞳を巡る男たち(愛月ひかる×朝水りょう×輝咲玲央)の三つ巴│『マノン』人物相関図
星組休演日の寂しさが吹っ飛ぶサプライズ!VERDAD!!&マノンの画像が出た!
急募)分身の術!夏の星祭り☆公演日程カレンダー
星組『マノン』配役予想│キーマン・アルフォンゾ公爵は誰が演る?(人物相関図付)
琴せお!愛みほ!轟??身体が3つ欲しい!激アツ☆2021夏の星祭り 振り分け発表!
ロドリゴ、悲惨すぎない?│ただ今、星組『マノン』予習中!
ファム・ファタール比較│『激情』の愛希れいかと『凱旋門』の真彩希帆、そして『マノン』のマノン
轟悠さん、花園を去る│憧れと寂しさと感謝と期待
星組の両極端!礼真琴・舞空瞳コンサート&愛月ひかる主演で今年の夏もアツい!

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。全組観劇派。美丈夫タイプの生徒さんが好み。谷正純・酒井澄夫・木村信司・大野拓史作品が好き。観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**