FC2ブログ

愛しき四姉妹(実咲・綺咲・伶美・城妃)と家族(白華・壱城)の物語│カタリジェンヌ 第9話 若草物語

「カタリジェンヌ」企画当初から、ずっと楽しみにしていた『若草物語』。
期待に違わぬ素晴らしい出来栄え!

華やかで、短い時間でよくまとまっていて…
大好きな若草物語と大好きな宝塚歌劇のコラボ、最高でした!

四姉妹のキャスティングは?
原作のどの部分をどう抜き出すのか?
わくわくしながら配信を待ちました。

しっかり者だけどちょっぴり虚栄心が強い長女メグ、実咲凜音さん(宙組)。
作家志望で男勝りな次女ジョー、綺咲愛里さん(星組)。
ピアノが好きで内気な三女ベス、伶美うららさん(宙組)。
絵が得意でおしゃまな四女エイミー、城妃美伶さん(星→花組)。
四姉妹の母ミセス・マーチ、白華れみさん(月→花→星組)。
マーチ家の隣に住むローレンス家の孫息子ローリー、壱城あずさ(星組)。

星組ゆかりの方が多いですね 笑
黒一点のしーらん(壱城)は、前回のタヌキ(セロ弾きのゴーシュ)から一転、久しぶりの男役を楽しそうに演じてらっしゃいました。

“労りの声の持ち主”美弥るりかと89期の愉快な仲間たち│セロ弾きのゴーシュ

愛しき四姉妹と家族の物語



よく出来てますねーーー!
いつもながら三木先生、お上手!

わずか20分あまりに凝縮された『若草物語』。
物語のツボはきちんと押さえられ、四姉妹の性格もはっきり描き分けられ、どこまでもきちんと『若草物語』でした。
私の愛する世界を、新しい形に再構築してくださって嬉しいです。
(いまだに『若草物語』と聞くと、ライムの漬け物が食べたくなる)

子どもの頃に好きだったのはジョーですが、おとなになるにつれ、メグやエイミーに親しみを感じるようになりました。
先日観た映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』では、エイミーがとても魅力的に描かれてました。

今回、心惹かれたのはメグ。
みりおんちゃん(実咲)の人間臭さがとってもいいんです!
ほろ苦さを味わって成長したメグの「今は私が家長よ!責任は私が負う!」に涙しました。

れみさん(白華)のミセス・マーチが出色の出来。
温かく包み込む声。
優しいだけなく、凛として…

ボイスドラマだからこそ際立つお芝居の上手さ。
素晴らしいキャスティングでした。
『ストーリー・オブ・マイライフ』でミセス・マーチを演じたローラ・ダーンに少し似てますね。

れみさん、現役時代より雰囲気がまろやかになったなぁと思ったら、お母さんになられたのですね。
三木先生の愛あるお言葉「リアルママの貫禄」がいいですね。
卒業生への優しい視線、宝塚って本当に温かいなぁと思います。

「夢路より」のメロディに乗せて、希望の予感に満ちたラスト。
素晴らしい『若草物語』でした。

舞台でも娘役さん中心の作品があったらいいですね!
パッと思いつくのは、春風ひとみさんの『サウンド・オブ・ミュージック』や、愛希れいかさんの『愛聖女』ですが…
今ならどうでしょう?
各組精鋭美女たちのお顔が浮かびますね~~

活き活きと…情報盛りだくさんなメイキング映像


毎回楽しみなメイキング映像。
Zoomに入れず大苦戦するれみさん。
ようやくつながったと思ったら「うちの近所、消防署と警察があります」と 笑

前回のマヤさん(未沙のえる)宅のチャイム音も笑いましたが、現役中はすみれのヴェールに隠れているタカラジェンヌの生活臭が感じられて面白いですね。

あーちゃんの「心は大阪!」
みりおんちゃんの「この人(うららちゃん)、関西人です!」
うららちゃんの「(関西弁)出るよねー、くみちゃん(実咲)」
…と、関西チームの賑やかなこと!
エイミーの演技指導をするしーらんに星組の熱血お兄さん時代の片鱗が 笑

思いきりキザった「ドネモア ラ シャンス(チャンスをください!)」からの、あーちゃんの返し「え!?」は最高ですね~~
可愛いお顔とぶっきらぼうの落差 笑

アフレコする皆さまの表情が豊かで面白いですね。
当たり前ですが、顔も身体も全部動かして、その人物になりきらないと演技にならないのだなーと思いました。
心が動くから自然に身体もついていくのかな?

三木先生の「深呼吸しましたか?」の問いかけに、両腕を上げて大きく伸びをするあーちゃん。
さっぱりと気取らない動きに、ジョーが憑依してる?と思っちゃいました。

しーらんの「ダメなところは補い合えるし、支え合えるし、そこが人間って素晴らしいと思える」が心に残りました。
『若草物語』のエッセンスをピンポイントで汲み取る言葉。
鋭敏なお人柄がにじみ出ますね。

いつも素敵だなと思うのは、生徒さんを見る三木先生の優しいまなざし。
どうぞいつまでもお元気で、宝塚ファンの心をときめかせる作品を世に送り続けていただきたいと思います。
素敵な『若草物語』をありがとうございました!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
これはむしろ「あーちゃんったら!」では…?綺咲愛里完全当て書き!カタリジェンヌ 第4話 シンデレラったら!
“労りの声の持ち主”美弥るりかと89期の愉快な仲間たち│セロ弾きのゴーシュ
ALL書き下ろし新作!?宝塚OGによる朗読劇「カタリジェンヌ」の見どころ&聞きどころ、配信スケジュールまとめ
スポンサーサイト



ALL書き下ろし新作!?宝塚OGによる朗読劇「カタリジェンヌ」の見どころ&聞きどころ、配信スケジュールまとめ

元タカラジェンヌによるボイスドラマ「カタリジェンヌ」をご覧になりましたか?
月組OG妃乃あんじさんの呼びかけで始まった、中外製薬と宝塚のスペシャルコラボ企画です。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、心身共に疲れを感じている人々へ元気と癒しを届ける「心の薬」となることを目的に作られたとのこと。
YouTube│中外製薬公式チャンネル

元月組トップスター瀬奈じゅんさんをはじめとする総勢24名のOGが参加する超!豪華企画。
脚本・演出はおなじみの三木章雄先生。
宮沢賢治やシェイクスピアなどの名作からオリジナル作品まで、全10作品を配信予定です。

中外製薬│新型コロナウイルス感染症の影響が続く中、元タカラジェンヌが元気と癒しを届ける「心の薬」となるボイスドラマ『カタリジェンヌ』 配信スタート

ALL書き下ろし新作!?宝塚OGによる朗読劇「カタリジェンヌ」


出演者の顔ぶれもさることながら何が凄いって…
すべて三木先生の書き下ろし新作ってこと!
めちゃめちゃ贅沢じゃありませんか!?


え?いいの?本当にいいの?ってなりません?
杜けあきさんの呼びかけによる「すみれの花咲く頃」や、柚希礼音さんの「青い星の上で」、そして宝塚歌劇団による「スターリレーメッセージ」などなど…
公演中止は残念ですが、絶え間なく新しい楽しみが与えられて幸せです。
再開の暁には、しっかりご恩返しします!

第1話は瀬奈じゅんさん、霧矢大夢さんらの「幸福な王子」。


朗読劇はイマジネーションが広がりますね。
皆さまの声のぬくもりが疲れた心にしみます。
本当に「心の薬」です。
宝塚ファンには嬉しい小ネタもあり 笑

ショー作家のイメージが強い三木先生ですが、思いがけない形で「台詞を伴う物語」に触れられて嬉しいです。

メイキングやNG集までついて至れり尽くせり。
演出をつけてらっしゃる三木先生の動画はなかなかレアでは!?
ショーン(霧矢家のわんこ)が吠えたり、救急車のサイレンが近づいてきたり…
在宅収録ならではのハプニング満載のNG集も見応え十分!

配信スケジュール


毎週月曜日21:00から20分ほどの配信予定です。

第1話6月1日(月) ※配信済
幸福な王子(オスカー・ワイルド)
瀬奈じゅん、霧矢大夢、彩乃かなみ、夢咲ねね、宇月颯
第2話6月8日(月)
セロ弾きのゴーシュ(宮沢賢治)
美弥るりか、夢咲ねね、純矢ちとせ、壱城あずさ、美翔かずき、蓮城まこと、沢希理寿
第3話6月15日(月)
奇跡の尼裁き ~松山鏡~(古典落語より)
壮一帆、花乃まりあ、純矢ちとせ、美翔かずき、蓮城まこと
第4話6月22日(月)
シンデレラったら!
綺咲愛里、出雲綾、沢希理寿、芽吹幸奈、如月蓮、鳳真由、城妃美伶
第5話6月29日(月)
愛のロンド ~クララ・シューマン~
実咲凜音、涼紫央、美翔かずき、宇月颯
第6話7月6日(月)
ベニスの商人(ウィリアム・シェイクスピア)
霧矢大夢、夢咲ねね、宇月颯、如月蓮、鳳真由
第7話7月13日(月)
夢の扉 ~ステージドア~
花乃まりあ、涼紫央、出雲綾、沢希理寿、芽吹幸奈
第8話7月20日(月)
夕陽のヒール ~怪人二十面相~(江戸川乱歩)
美弥るりか、未沙のえる、沢希理寿、伶美うらら
第9話7月27日(月)
若草物語(ルイザ・メイ・オルコット)
実咲凜音、綺咲愛里、白華れみ、壱城あずさ、伶美うらら、城妃美伶
第10話8月3日(月)
アイバンホー(サー・ウォルター・スコット)
瀬奈じゅん、壮一帆、彩乃かなみ、未沙のえる、白華れみ

【今後の見どころ.1】シンデレラったら!


どの回も魅力ですが、第4話『シンデレラったら!』が気になります。
タイトルだけでも可愛くて興味をそそられますね。
あらすじは「いつか自分にも王子様が…でも夢を手に入れるにはそれなりの努力も必要!」。

ただ待つだけでなく、自ら積極的に動いて夢を掴みにいく女の子。
すっごく、あーちゃん(綺咲)っぽい!
卒業公演『食聖』のアイリーンを思い出しますね。

「シンデレラったら!」の「ったら!」が最高!
これはほぼオリジナルと考えてよいでしょうか?
三木先生、期待してまーす!

【今後の見どころ.2】夕陽のヒール ~怪人二十面相~


第8話『夕陽のヒール ~怪人二十面相~』もいいですねーー
乱歩好きにはたまりません!

みやさん(美弥)が小林少年と二十面相の二役だったりします?
それともマヤさん(未沙)が二十面相?
一人何役もこなす朗読劇は声の使い分けも楽しみのひとつですね。

【今後の見どころ.3】若草物語


第9話『若草物語』は原作のどの部分がピックアップされるのでしょうか?
メグ、ジョー、ベス、エイミーはどなたがされるのか?
娘役さんは5人(実咲凜音、綺咲愛里、白華れみ、伶美うらら、城妃美伶)。
おひとりはマーチ夫人として…どなたもそれぞれ似合いそうですねーー
しーらん(壱城)はローリーでしょうか?

映画の『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』を観に行く約束が延期になりましたが、思いがけず『若草物語』に出会えて嬉しいです。

古典落語を元にした『奇跡の尼裁き ~松山鏡~』も楽しみですねーー
壮さんの軽妙な語りを想像するだけでわくわくします!

出演回数No.1は誰?


ほとんどの方が2回ずつ出演のところ、最多は沢希理寿さんの4回。
ちょっと他に代えがたい情感あふれる歌声が魅力の方。
『Apasionado!!』の「熱視線(ヴァレンチノ)」の影ソロが絶品でした。
ボイスドラマでも美声を聞かせてくれることと楽しみにしています。

次いで、夢咲ねねさんと宇月颯さんと美翔かずきさんの3回。
ファンの方はお聴き逃しなく!

最後に


YouTubeでは動画説明欄の折りたたみ部分に隠れていますので、念のため。
妃乃さんが代表理事を務める一般社団法人Huuug(ハーグ)では、「カタリジェンヌ」を視聴した方から任意の寄付を募り、全額を全国のこども食堂支援を行っている「NPO法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ」に届けるそうです。

<寄付金窓口>
三菱UFJ銀行 北畠支店 
口座番号:普通0137750
口座名義:一般社団法人ハーグ 

※締め切りは8月末
※寄付についてはHuuug、または中外製薬株式会社のホームページにて報告されるそうです。

詳しくはこちら。
一般社団法人Huuug│ボイスドラマ「カタリジェンヌ」

来週は美弥るりかさんらによる『セロ弾きのゴーシュ』。
月曜日に楽しいことが待ってると、一週間頑張ろうという気が起きますね!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

陰性の色香と軽やかな愛嬌が同居する男役、真風涼帆│王妃の館/VIVA!FESTA!

前回からずいぶん間が開きましたが…宙組公演『王妃の館/VIVA!FESTA!』感想の続き。

* * *

まずは、終演後の連れ合いの感想から。
「真風涼帆がカッコよかった!風馬翔がカッコよかった!(ソーラン節の)圧が凄かった!」

大興奮でまったく会話が成り立ちませんでした。
針の飛んだレコードのごとく「真風が」「かけるが」「圧が」と繰り返すばかり。

目の前で歌い踊るタカラジェンヌの刺激はかなりのものだったようです。
「土曜日でよかった。日曜だったら、週明け仕事にならなかった」とも。
宝塚ファンあるあるですね。

○真風涼帆
真風君が発散するドロリと重たく濁った色気が大好きな私。
『王妃の館』の「ルイ14世の亡霊」という非現実性は、ミステリアスな彼女にぴったり!
と、思ったら…
以外に茶目っ気のある役でびっくり!

真顔で演じれば演じるほど滲み出る可笑しさ。
徐々に北白川先生(朝夏まなと)のペースに巻き込まれ、仏頂面ながら喜々としてヴェルサイユ宮殿ガイドを務めるシーンが最高にユーモラス!
陰性の色香と、なんとも言えない愛嬌が同居する不思議な生徒さんです。

ルイが成仏(?)できず、シャトー・ドゥ・ラ・レーヌに留まるのは、秘めた恋人ディアナ(伶美うらら)を探し続けているから。

ルイ×ディアナ×マリー・テレーズの三角関係。
ルイと母アンヌ・ドートリッシュとの確執。
プティ・ルイの悲劇。

300年の深い孤独を打ち破ったのは、みりおんちゃん(実咲凜音)率いるダブルブッキングツアーの賑やかな面々。
永い時を超え、ようやく再会できた親子。
ルイの穏やかな微笑み。
「おまえも良かったな」と言いたげに、北白川先生と玲子さん(実咲)を見つめる温かな眼差しが印象的でした。

ショー『VIVA!FESTA!』。
ソーラン節のダイナミックな男っぷり!!
カッコいいですねー!!
つけまつげ+真っ赤な口紅なのに、どうしてこんなに精悍なんでしょう?

間近で「ドッコイショー!ドッコイショー!」されて硬直しました。
至近距離での生真風君は心臓に悪いわ…
連れ合いはすっかり魂を抜かれていました。

○風馬翔
“カンカンの歌手”の役名を目にした瞬間、かけるさんの歌と踊りをたっぷり観られる!!と大喜びしました。
予想通り、華やかで宝塚らしいシーンに満足!
留依蒔世さんや瑠風輝さん、気になる生徒さんがいっぱいで目が足りない!

カンカンの踊り子に見惚れるマコちゃん(澄輝さやと)をどつくクレヨンちゃん(蒼羽りく)が可愛い。

○岩波夫妻(一樹千尋・花音舞)
岩波役のヒロさん(一樹千尋)は物語の要石。
ヒロさん独特の台詞のリズムに身を委ねる心地よさ。

夫婦が過ごした年月の重さを感じさせる、きゃのんちゃん(花音)のお芝居も胸にしみました。

○桜井玲子(実咲凜音)
北白川先生との関係は、最初と最後だけで中が抜けてますが、ラブストーリーとして立派に成立させたのはさすが。

ショーでは宝塚ラストとなったデュエットダンス、幸せそうな笑顔が印象的でした。
いい娘役さんです。

○丹野二八(凛城きら)
りんきらさん(凛城)の崩れた色気は貴重。
学年を重ねた男役さんならではの味ですね。

『VIVA!FESTA!』の愛ちゃん(愛月ひかる)がとってもいい匂いでした。
スパイシーで濃厚な香りにクラクラ~~

ちなみに、連れ合いが録画したスカイステージの『VIVA!FESTA!』のディスクのタイトルが「ゆりかのソーラン」になっていました。
よほどソーラン真風君が気に入ったのかしら?

○『王妃の館/VIVA!FESTA!』関連記事はこちら↓
マコちゃん(澄輝さやと)の恋と、宝塚におけるセクシャリティの表現
とびっきり可愛かった!クレヨンちゃん(蒼羽りく)の恋│王妃の館
楽しすぎて頭が飽和状態!王妃の館/VIVA!FESTA!
王妃の館で一番カッコいいのは金沢貫一(愛月ひかる)だと思うのです
リアル中川君(こち亀)現る!?『王妃の館』のまぁ様がカッコいい!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

赤いマタドール、珠城りょう│Apasionado!!が好き過ぎて

「宝塚で一番好きなショーは?」と訊かれたら、迷わず「Apasionado!!」と答える私。

コンセプト、構成、選曲、振付、衣装、装置。
すべての要素が無駄なくひとつの世界を構築する作品。
まばゆいばかりの輝きと濃い陰りのコントラストに、たまらなく心惹かれるのです。

土臭く、汗臭く、熱く湿った熱情に支配された世界で、男役はとことんカッコよく、娘役はとことん美しく。
プロローグからフィナーレまで流れるように進み、気がつけばあっという間にグランドフィナーレ。
何度観ても飽きない大好きな演目。
あまりに好きすぎて、初演、再演、再々々演のDVDを揃えてしまったほど。

その大好きなショーが、大好きな珠様(珠城りょう)で再演されると知った時の驚き!喜び!
冗談交じりに「珠様でアパショナードが観たい」と言ったことはありますが、まさか実現するなんて。
初演のロケットで初々しく健康的な笑顔を振り撒いていた珠様が、まさか数年後そのステージの真ん中に立つなんて。
夢以上の現実を味わえた、ファン冥利に尽きる公演でした。

どのシーンも素晴らしいのですが、とりわけ魅力的なのがオープニング。
静寂に満ちた氷の世界から一転、目が覚めるように熱く鮮やかなスパニッシュダンサーの総踊り。
幕開きから怒涛の盛り上がり!
宝塚名シーンの筆頭だと思うのですが、いかがでしょう?

珠様演じる“グラドス”が身に着けているのが、こちらの真紅のマタドール衣装。
img-20170815_15.jpg
浅黒い肌、濡れた黒髪に赤がよく映えてセクシー&ワイルド!
“grados”ってスペイン語の“℃”のことでしょうか?
氷を融かす熱、燃え立つ炎を思わせるデザインです。
img-20170815_16.jpg
前から、横から、後ろから。
ほんのわずかのほつれが生々しいですね。
これを着た珠様が歌い踊るのを、本当にこの目で観たのだなぁ…と感無量。
img-20170815_20.jpg
ビーズ、スパンコール、スワロフスキー、ダイヤレーン、レース…
飾りボタン、肩章、袖口、裳裾(スカート?)の細部まで一分の隙もなく施された装飾。
フリフリ部分をわっさわっさ力強く振り乱しながら踊る珠様、カッコいいんですよねー!
img-20170815_18.jpg
『Apasionado!!IV』再演されないかなぁ?
月組フルメンバーで観てみたい!
来年下半期は『川霧の橋/Apasionado!!IV』なんてどうかしら?
(どさくさまぎれに珠幸次郎さんを推してみる)
img-20170815_19.jpg
画面が真っ赤っ赤なのでクールダウン。
『エリザベート―愛と死の輪舞―』より、みりおんちゃん(実咲凜音)の衣装。
『鏡の間』のみりおんちゃん、綺麗だったなー。
上階の吹き抜けから見下ろすと一際ゴージャスなドレスでした。
img-20170815_13.jpg
こちらもじっくり見たかった衣装。
左は『Apasionado!!III』で新たに加わったデュエットダンスより、アマンテのちゃぴちゃん(愛希れいか)のドレス。
ふたりとも笑顔全開、観ているこちらまで幸せになるような珠ちゃぴのダンスでした。
右は『王家に捧ぐ歌』より、ラダメスのまぁ様(朝夏まなと)のコスチューム。
砂漠の砂色とナイルの青をイメージされているのでしょうか?
武人らしい逞しさの中にもエレガンス溢れるデザインで大好き。
img-20170815_14.jpg
※イベント詳細はこちらよりご覧ください↓
歌劇の魅力満載!KITTEの宝塚スカイ・ステージ15周年イベントに行って来ました

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

歌劇の魅力満載!KITTEの宝塚スカイ・ステージ15周年イベントに行って来ました

開局15周年を迎えるタカラヅカ・スカイ・ステージとKITTEのコラボイベント『15th Anniversary フェスタ in KITTE』に行って来ました。

衣装や映像展示、レストランやカフェとのコラボメニュー、スタンプラリーなどのイベントも盛り沢山。
最終日(18日)には、れいちゃん(柚香光)を迎えての番組公開収録も行われるそう。

1Fアトリウムの舞台衣装展示の様子。
ステージに近い方から順に、雪、月、花、宙×2、星。
img-20170815_3.jpg
雪組『La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』より、ゆうみちゃん(咲妃みゆ)と、ちぎさん(早霧せいな)の衣装。
img-20170815_9.jpg
月組『Apasionado!!』より、ちゃぴちゃん(愛希れいか)と、珠様(珠城りょう)の衣装。
img-20170815_4.jpg
花組『仮面のロマネスク』より、かのちゃん(花乃まりあ)と、みりおさん(明日海りお)の衣装。
img-20170815_6.jpg
宙組『エリザベート-愛と死の輪舞-』より、みりおんちゃん(実咲凜音)と、まぁ様(朝夏まなと)の衣装。
img-20170815_10.jpg
同じく宙組『王家に捧ぐ歌』より、みりおんちゃんと、まぁ様の衣装。
img-20170815_11.jpg
星組『ロマンス!!(Romance)』より、ふうちゃん(妃海風)と、みちこさん(北翔海莉)の衣装。
img-20170815_12.jpg
衣装のチョイスに偏りがあるようですが、今後スカイ・ステージで放送予定の作品より選ばれたそうです。

また、ステージ脇ではトップスターさんの等身大パネルとツーショット撮影することができます。
パネルは日替わりで、こちらのアトリウムと4Fの旧東京中央郵便局長室にも展示されています。
1Fアトリウム→17日(木)朝夏まなと、18日(金)明日海りお
4F旧局長室→17日(木)珠城りょう、18日(金)望海風斗
4Fのカフェ『マルノウチリーディングスタイル』では期間中ずっと、みりおさんと彩世さん(仙名彩世)のパネルが置いてあるそうです。

旧局長室は『絵葉書で見る懐かしの宝塚少女歌劇』。
歌劇の歴史を追うのが楽しく、一枚一枚見入ってしまいました。
この展示はオススメ!
img-20170815_7.jpg
期間限定で『マルノウチリーディングスタイル』が『タカラヅカ・スカイ・ステージカフェ』に。
ひと休みしていこうかと思ったら満席でした…残念!
img-20170815_8.jpg
様々な側面から宝塚の魅力を取り上げた本展示。
とても見応えがあり、大満足!(教えてくださったG様、ありがとうございます!)
このイベントで歌劇に興味を持ってくださる方が更に増えたらいいなぁと思いました。

○TAKARAZUKA SKY STAGE 開局15周年記念「15th Anniversary フェスタ in KITTE」
期間/2017年8月11日(金)~18日(金)
会場/JPタワー商業施設「KITTE」(東京都千代田区丸の内二丁目7番2号)

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。全組観劇派。美丈夫タイプの生徒さんが好み。谷正純・酒井澄夫・木村信司・大野拓史作品が好き。観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**