FC2ブログ

れい華・珠さく・咲きわ・琴なこ・まか潤│各組トップコンビで観たい作品【妄想劇場】

『エリザベート』日本初演から25年。
先日、梅田芸術劇場主催で歴代キャストを中心とした『エリザベート TAKARAZUKA25周年スペシャル・ガラ・コンサート』が上演されました。

梅田芸術劇場│エリザベート TAKARAZUKA25周年スペシャル・ガラ・コンサート

麻路さきさん、稔幸さん、えまおゆうさん、姿月あさとさん…
そうそうたるメンバーによる夢の競演。
お祭り騒ぎどころの騒ぎではありません。

宝塚卒業したてホヤホヤのだいもんさん(望海風斗)まで!
望海トート×夢咲・明日海シシィ×七海ルドルフという、もはや現実が夢を追い越したキャスティング。

この企画立てたの絶対ヅカファンですよね?
私たちの妄想ヅカトークそのまんまじゃないですか!

というわけで、私も公式に負けず妄想配役してみました。
どれかひとつでも実現したらいいなー

各組トップコンビで観たい作品


花組(柚香光×華優希)
『大江山花伝』
半人半妖の茨木童子(柚香)と人間の娘・藤子(華)の悲恋。
お芝居に優れた二人だからこそ観たい作品。

月組(珠城りょう×美園さくら)
『川霧の橋』
珠様の「もう、どこへも行くな!」が聞きたいだけ。

雪組(彩風咲奈×朝月希和)
『王家に捧ぐ歌』
木村信司先生が描くダイナミックな男性像は咲ちゃんにぴったり。
芯が強く、しっとり寄り添うきわちゃんもお似合い。

星組(礼真琴×舞空瞳)
『紫子』
紫子(礼)×舞鶴姫(舞空)×風吹(愛月ひかる)のベストキャストが揃った今こそ!

宙組(真風涼帆×潤花)
『アポロンの迷宮』
泥棒紳士の真風くんと、謎めいたチャーミング美女・潤花ちゃん。
ラストの大どんでん返しが目に浮かびます。

柴田侑宏、偉大なり!


再演希望作品5作中3作が柴田侑宏先生(花・月・星)。
小池修一郎先生(宙)と木村信司先生(雪)がそれぞれ一作でした。

それぞれ当て書きに優れつつ、その時々のファンに「○○さんで□□を観てみたい!」と思わせる普遍性のある作品を書かれる座付き作家ですね。

他の先生方も次々書き下ろしの新作を出されていますが、全国ツアーなどで再演される柴田作品率の高さといったら!

この記事はだいぶ前に書きかけて放置していたのですが、その間に月城かなと×海乃美月で『川霧の橋』、彩風咲奈×朝月希和で『ヴェネチアの紋章』…
続々と再演が決まり、驚きました。
愛月ひかる×有沙瞳の『マノン』も初演は柴田先生監修でしたし。

柴田侑宏、偉大なり!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
真風涼帆×星風まどか×芹香斗亜×桜木みなとで『80日間世界一周』が観たい!【妄想劇場】
礼真琴×愛月ひかるで『紫子』が観たい!【妄想劇場】
愛月ひかる×音波みのりで『仮面のロマネスク』が観たい!【妄想劇場】
見果てぬ夢、紅ゆずる×愛月ひかるの競演が観たい!【妄想劇場:アポロンの迷宮】
妄想上演!輝月ゆうま×結愛かれん=谷崎潤一郎『痴人の愛』が観たい!
紅ゆずる×綺咲愛里で『痴人の愛』が観たい【妄想劇場】
珠城りょう×愛希れいかで『雨月物語/浅茅が宿』が観たい【妄想劇場】
珠城りょう×月城かなとで『雨月物語/菊花の約』が観たい【妄想劇場】
珠城りょうで和物が観たい!川霧の橋、あかねさす紫の花、心中・恋の大和路…そして光源氏?
宝塚で『さらば、わが愛/覇王別姫』を演るなら?明日海・珠城・愛希・鳳月【妄想キャスティング】
月組うるさらセブン妄想│決め台詞は勿論「とどめです!」
北翔海莉トートが観たい【エリザベート妄想キャスティング】
珠城ロルテスファン必読!?火坂雅志著『壮心の夢―花は散るものを』
宝塚で『日出処の天子』を上演するなら?山岸凉子展「光-てらす-」に行って来ました!
今の宙組で『はいからさんが通る』が観たい!-妄想キャスティング-
スポンサーサイト



他万喜(天彩峰里)という女│夢千鳥と地獄変

天彩峰里に惚れました!
『夢千鳥』の他万喜、最高ですね。
和希そらVS天彩峰里のガチンコ芝居、まさかここまで魅せてくれるとは!
峰里ちゃん、あなたは間違いなく『夢千鳥』のMVPです!

「和希そら」を全部魅せた!│夢千鳥(配信)

他万喜(天彩峰里)という女


「他万喜(たまき)」って名前がいいですよね。
他者に数え切れないほどの喜びを与える女。

彼女が夢二(和希)に与えた喜びって何でしょう?
単なる男女の愛を超えた何か。
それはインスピレーションです。

“夢二の筆を動かすことができるのは私だけ”
他のどの女より、自分こそが夢二の唯一のミューズであるという強烈な自負
それが他万喜を衝き動かすのです。

“あなたを最も理解しているのは私”
であればこそ、他の女を夢二にあてがってやることも辞さない。

笠井家に乗り込んで「お嬢様を私の夫のお嫁さんにください」と談判するのは傍目には狂気ですが、他万喜にとっては理にかなった行動なのでしょう。

彦乃(山吹ひばり)の存在が夢二の創作に必要ならば妻妾同居もいとわない他万喜は、誰よりも「画家・竹久夢二」のファンなのです。

「私はあなたの姉ということにして」
夢二の側にいられるなら、夢二に霊感を与えられるなら、肩書きなんかはどうだっていい。
私は夢二の才能の種を芽吹かせる命の水なのだから。

ふと、芥川龍之介の『地獄変』が頭に浮かびました。

自分が殴って傷つけた女が泣く姿を嬉々としてスケッチする男、夢二。
崇拝と献身と支配欲と狂気がないまぜになった女、他万喜。

『地獄変』に描かれる“表現者の業”。
他万喜ならば、夢二の絵のために、むしろ進んで炎の中に身を投じるでしょう。

単なる自己犠牲ではない、もう一歩踏み込んだエゴイスティックな欲望。
夢二の最高傑作が観たい欲。
夢二の絵の中で永遠に生き続けたいと願う欲。
その欲が叶うことが、夢二のミューズであり崇拝者である他万喜のエクスタシーなのです。

役者・天彩峰里


無我夢中でスケッチする夢二は、目の前にUFOが墜落しても気づかないほどの極度の集中状態に陥っているはずです。
寝食を忘れて絵筆を握る“絵描きの業”。

他万喜は泣き崩れながら愉悦に浸っていたはずです。
この男をここまで追い詰めることができるのは自分だけ、と。

芸術とインスピレーションに対する深い理解。
男に蹂躙されているようでいて、その実、自分の手のひらで転がしている。
そんな女を容赦なく描いた栗田先生。
余すところなく表現した峰里ちゃん。

目つき、身のこなし、声色、男のあしらい方。
妖しくぬめる白い肌。
可愛い可愛い峰里ちゃんはどこへ行った!?
こんな表現ができるのか!こんな女を演れるのか!
役者だ!!!

「お嬢様はもう、女です」の凄み。
忘れられません。

夢二は「どうして他万喜は俺を理解してくれないんだ」と嘆きますが、誰よりも夢二を理解していたのは彼女だったのです。
そして、白澤に対する礼奈も。

「素直じゃない女は得意なの」の言葉でフッと魔法が解けます。
他万喜は消え、礼奈が残る。
舞台を下りた役者から役の魂が抜ける瞬間を、舞台の上で観る不思議。

栗田先生が描きたかったテーマに合致するエピソードを持った竹久夢二という男がいた。
和希そらという役者がいた。
天彩峰里という役者がいた。
この巡り合わせに感謝です。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『夢千鳥』関連記事はこちら↓
「和希そら」を全部魅せた!│夢千鳥(配信)
和希そらの新しい扉が開いた!夢二好きの血が騒ぐ『夢千鳥』ヴィジュアル解禁
夢千鳥&ロミジュリB日程が観られる!-はじめての「タカラヅカ・オン・デマンド」

「和希そら」を全部魅せた!│夢千鳥(配信)

いやいやいやいや!いいもん観させてもらいました!
こんないい作品、お蔵入りになってたら宝塚の損失ですよ!
ブラボー!ブラボー!素晴らしかった!

劇団さん、『夢千鳥』の特別配信に踏み切ってくださり、誠にありがとうございました!
観られて本当によかった!
(このためにわざわざ無観客で幕を上げてくださったんですよね?)

あおいさん(美風舞良)お疲れさまでした!
宙組誕生からずっと組子を明るく照らし続けてくださったあおいさん。
配信とはいえ、ファンの前で一区切りをつけられたことを嬉しく思います。
しかし、宝塚はひとつ!
引き続き花組の舞台で美しい歌声を響かせてくださることを楽しみにしています。

「和希そら」を全部魅せた!


上手っ!面白っ!怖っ!凄っ!巧っ!面白っ!あぁ…
(配信視聴中の私の心の声)
観たかった「和希そら」が全部観られて大満足!

和希そらの新しい扉が開いた!夢二好きの血が騒ぐ『夢千鳥』ヴィジュアル解禁

昭和の映画監督・白澤優二郎と、大正期の画家・竹久夢二の二役に挑戦したそらちゃん。
複雑な時系列を行ったり来たり。
白澤なのか、夢二なのか。
夢とうつつを行ったり来たり。
やがて二つの世界が溶け合い…

「ようやく君を愛し始めたんだ」で、混沌からハッと目覚める快感。
夢二と白澤が一つになった瞬間です。

「幸せにおなり」の言葉と共に、自身を閉じ込めていた鳥かごから飛び立つ白澤。
夢二はどこへ行ったのか?
他万喜は?
彦乃は?
お葉は?
あんなにも激しい愛憎をぶつけ合った男と女たちはすべて幻だったのか?
白昼夢から覚めたように、しばし呆然としてしまいました。

「愛」とは何か?


そらちゃん、いい役を書いてもらえてよかったですね。
『夢千鳥』は間違いなく彼女の代表作の一つになると思います。
当たり役を得ることは役者にとって最大の幸せですが、その瞬間を共有できる観客も幸せです。

男役の完成度も凄かった!
どこか不安定な夢二から匂い立つ色香。
男盛りの自信にあふれる白澤のしっかり骨太な艶。
(前者は芸者の前で座布団を枕にしどけなく横たわる姿、後者は撮影現場でディレクターズチェアに沈み込み物思いに耽る姿に強く感じました)
両者をきちんと使い分けて魅せてくれました。

そらちゃんは抱きしめたくなるような男を演じるのが上手いですね。
どうしようもない男だけど、なぜか心惹かれる。

夢二の愛の原風景には姉の松香(有愛きい)がいたのでしょうか?
無条件に受け入れ、包み込んでくれる愛。
姉を失った喪失感を埋めてくれる女を求め続け、さまよう夢二。

しかし、愛は誰かに与えてもらうのを待つだけではいけない。
また、奪うだけでは心は満たされない。

愛の卵は二人で温め続けなければ孵らない。
そう悟った白澤が赤羽礼奈(天彩峰里)を優しく抱き寄せて、幕。

栗田優香先生に寄せる期待


この物語はどこに着地するんだろう?と思ったら…
そう来たか!

現在と過去、現実と虚構が入り乱れる物語。
複雑な場面展開をものともしない巧みな構成にぐいぐい引き込まれ、急転直下、現実に引き戻される。
脳みそをぐるぐるかき回されて、突如ポン!と放り出される心地いい刺激。
中毒性の高い芝居ですね。
すっかり栗田ワールドの虜になりました。

でも、これは生で観たかった!!!
こんな素晴らしい舞台が中断を余儀なくされたこと、改めてコロナを憎く思いました。
とはいえ、配信のおかげで観ることができて幸せですね。

栗田先生、デビューおめでとうございました。
得がたい才能が宝塚に入ってくださって嬉しいです。
これからどんどん先生の作品を観られると思うとわくわくします!

和希そらさん、宙組の皆さま、栗田先生とスタッフの皆さま、素晴らしい舞台をありがとうございました!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○『夢千鳥』関連記事はこちら↓
和希そらの新しい扉が開いた!夢二好きの血が騒ぐ『夢千鳥』ヴィジュアル解禁
夢千鳥&ロミジュリB日程が観られる!-はじめての「タカラヅカ・オン・デマンド」

夢千鳥&ロミジュリB日程が観られる!-はじめての「タカラヅカ・オン・デマンド」

緊急事態宣言発令によりGWの予定が白紙になった私。
もちろん観劇予定も。
がっかりしていたら、劇団から嬉しい発表が…

宙組の『夢千鳥』と星組の『ロミオとジュリエット』を配信してくださると!
思いがけない喜びに一気に心が晴れました。
劇団さん、ありがとうございます!

夢千鳥&ロミジュリB日程が観られる!


『夢千鳥』は特別企画として無観客で収録した映像をディレイ配信。
『ロミオとジュリエット』は無観客でのライブ配信。

いずれも“無観客”での上演に忸怩たる思いはありますが、厳しい制限の中でもベストを届けてくださる劇団には感謝しかありません。   

『夢千鳥』は「特別企画」とのこと。
あえて前例を破ってくださったことに劇団の柔軟性を感じます。
和希そら×竹久夢二。
魅力的な題材で、どうしても観たいと思っていたので嬉しい!
幻にならなくてよかった~~

『ロミオとジュリエット』はA・B両パターン!
太っ腹!
予定では東宝公演の中継&配信は千穐楽のAパターンのみでしたが2回も追加されました!
急な宣言により断ち切られたB日程の舞台を再び観られるのはありがたいですね。

はじめての「タカラヅカ・オン・デマンド」


というわけで、『ロミジュリB日程』と『夢千鳥』を買いました!
前回配信を観たときは購入も画面のセッティングも全部他人任せだったので、今度こそ正真正銘の配信デビューです☆*。

大野拓史×轟悠×星組、フルコースの満足感│シラノ・ド・ベルジュラック千穐楽(配信)

実はライブストリーミングやオンデマンド配信を利用するのも初めてな私。
「Rakuten TV」に飛んでポチッポチッ…購入完了!
あれ?もう??
これで観られるの??
本当に??
あっけないほど簡単で拍子抜けしちゃいました。

劇場のチケットもこれくらい簡単に手に入ったらいいのにね 笑
(去年はいからさんを一般で取ったときは心臓が飛び出るくらい緊張したので)

舞台は劇場&映画は映画館派の私ですが、こんな状況でもエンターテイメントを楽しめる配信はありがたいです。
なにより売り切れの心配がないのがいいですね!

はいからさんチケット取れました!―はじめての「宝塚歌劇Webチケットサービス」

応援の気持ちを(もっと)形にしたい


『エリザベート・ガラ・コンサート』も加えると、ほぼ毎日何かしらの配信があるGW。
その気になれば毎日配信三昧もできちゃう!
これならみんな喜んでステイホームしますね。

とはいえ、手放しで喜んではいられません。
Twitterで三谷幸喜さんの配信に関する記事を目にしましたが、収益的には厳しいとのこと。
私たちが+αできることってあるのでしょうか?

友だちに訊いたら、You Tubeには配信者を応援できる「スパチャ」という機能があるそうですね。
宝塚にも導入されないかしら?
応援の気持ちを形にしたいです。
今まで以上に、もっと!

公演中止は辛いですが、今回も劇団と生徒さんからの愛に救われました。
ロミジュリA日程は再開後に観劇予定がありますので祈るような気持ちで配信購入は見合わせています。
どうか良い方向に進みますように!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

真風涼帆×星風まどか×芹香斗亜×桜木みなとで『80日間世界一周』が観たい!【妄想劇場】

まもなく大千穐楽を迎える宙組『アナスタシア』。
トップ娘役の星風まどかさんの異動が発表されていますが、実は今の宙組で観たかった作品があるんです。

それは、ジュール・ヴェルヌの『80日間世界一周』

長い間、観たいなーと思いながら温めていたところ…
なんと次回作は『シャーロック・ホームズ』と発表され、驚きました。

どちらの物語も、舞台はヴィクトリア朝後期のロンドン。
「真風涼帆はこの時代のロンドンが似合う」は宝塚の共通認識なのでしょうか!?
ですよね~~!
劇団&生田大和先生と握手したい!

宙組で『80日間世界一周』妄想配役


全財産を賭けた冒険。世界中が憧れた、究極の旅物語
1872年、ロンドンに住むフォッグ氏は、80日間で世界を一周できると宣言し、2万ポンドを賭けて実行することになった。
従者1人を連れ、フォッグ氏を銀行強盗と疑う刑事に追われながら、冒険の旅が始まる。
フォッグ氏は、金を惜しみなく使い、汽車や客船、ゾウ、そりまで、あらゆる乗り物を駆使して、スエズからインド、中国から日本へ、太平洋を越えてアメリカへと進んでいく。
だが、予想もしない困難が次々と襲いかかる。
大人の冒険とはこういうものだと、100年以上世界を魅了しつづける傑作。[KADOKAWAより抜粋]


めちゃめちゃ時間に厳しく、規則正しい生活を送るイギリス人資産家のフィリアス・フォッグに真風涼帆
ひげ剃りの湯の温度が一度違っただけで執事を解雇しちゃう面倒くさい厳格な紳士なのです。

フォッグに雇われたフランス人執事のパスパルトゥー(わりとドジを踏みがち)に芹香斗亜

夫の死後、殉死させられそうなところをフォッグに救われるインド女性アウダに星風まどか

フォッグを銀行強盗の犯人と勘違いして世界中追い回すフィックス刑事に桜木みなと

まかキキのバディものが観たい!


物語のキモは、主人公のフォッグ氏が「やる」と決めたら何が何でも実現させる、めちゃめちゃ意志が堅い人物であること。
あらゆるトラブルをものともせずクールに突き進む。
しかし、内面は非常にジェントルな紳士だなんて…
真風くんへの当て書きでしょ!?

ちょっとおっちょこちょいだけど愛すべき相棒・パスパルトゥーはキキちゃん(芹香)で!
アウダ救出作戦で大活躍する彼、とってもカッコいいんです。

まかキキは敵対するよりバディものが観たい私。
息ぴったりのコンビぶりは『オーシャンズ11』で証明済。

世界を股にかける物語なので、ショー仕立ても楽しいだろうなーと思います。
各国をイメージした歌や踊り。
優れたシンガーとダンサーが揃う宙組ならではの華やかさを味わえそう。

ご興味を持たれた方は原作をどうぞ。
八十日間世界一周/ヴェルヌ著/江口清訳/角川文庫

余談ですが、私の手持ちの昭和62(1987)年版は420円。
当時はまだ消費税がなかったのですよね。
令和3(2021)年現在の価格は480円、税込み504円。
34年間でたった60円(税込みでも84円)しか値上げしてないなんて驚きです。

宝塚のチケットは?と思い、調べたら…
「昭和60(1985)年頃のS席は2,800円だった」とのブログ記事を見つけました。
今は大劇場8,800円、東宝9,500円。
こちらはなんと約3倍!
もちろん単純に比べられるものではありませんが、それにしてもすごい差ですね 笑

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

○関連記事はこちら↓
礼真琴×愛月ひかるで『紫子』が観たい!【妄想劇場】
愛月ひかる×音波みのりで『仮面のロマネスク』が観たい!【妄想劇場】
見果てぬ夢、紅ゆずる×愛月ひかるの競演が観たい!【妄想劇場:アポロンの迷宮】
妄想上演!輝月ゆうま×結愛かれん=谷崎潤一郎『痴人の愛』が観たい!
紅ゆずる×綺咲愛里で『痴人の愛』が観たい【妄想劇場】
珠城りょう×愛希れいかで『雨月物語/浅茅が宿』が観たい【妄想劇場】
珠城りょう×月城かなとで『雨月物語/菊花の約』が観たい【妄想劇場】
珠城りょうで和物が観たい!川霧の橋、あかねさす紫の花、心中・恋の大和路…そして光源氏?
宝塚で『さらば、わが愛/覇王別姫』を演るなら?明日海・珠城・愛希・鳳月【妄想キャスティング】
月組うるさらセブン妄想│決め台詞は勿論「とどめです!」
北翔海莉トートが観たい【エリザベート妄想キャスティング】
珠城ロルテスファン必読!?火坂雅志著『壮心の夢―花は散るものを』
宝塚で『日出処の天子』を上演するなら?山岸凉子展「光-てらす-」に行って来ました!
今の宙組で『はいからさんが通る』が観たい!-妄想キャスティング-

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。全組観劇派。美丈夫タイプの生徒さんが好み。谷正純・酒井澄夫・木村信司・大野拓史作品が好き。観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。

◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新記事

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**