FC2ブログ

好きな生徒/好きな脚本・演出家/好きな作品│2018年12月定点観測

宝塚歌劇団の「好きな生徒/好きな脚本・演出家/好きな作品」。
全世界に発信するまでもない内容ですが、私自身の備忘録といいますか、心の定点観測といいますか。

好きな生徒さんのうち一人がまもなくご卒業なさるので、2018年12月現在の気持ちを残しておきたいなぁ…と。

○好きな生徒さん(入団年順・敬称略)
輝咲玲央/星組
珠城りょう/月組
綺城ひか理/花組

仙名彩世/花組
真彩希帆/雪組

男役さんは声のいい人、芝居のいい人。
娘役さんは声のいい人、三拍子揃った人。

○わくわくする生徒さん
紅ゆずる/星組
愛月ひかる/宙組
輝月ゆうま/月組
礼真琴/星組
紫りら/星組
和希そら/宙組

○好きな脚本・演出家
柴田侑宏
谷正純
木村信司
大野拓史
齋藤吉正

肌が合う人、言葉が好きな人、当て書きに優れた人。

○好きな芝居
心中・恋の大和路(脚本:菅沼潤、演出:谷正純)
不滅の棘(木村信司)
激情(脚本:柴田侑宏、演出・振付:謝珠栄)
グランドホテル(岡田敬二、生田大和)
ANOTHER WORLD(谷正純)

○好きなショー
Apasionado!!(藤井大介)
タランテラ!(荻田浩一)
Heat on Beat!(三木章雄)

月組全国ツアー公演『激情/Apasionado!!』は、これ以上を望めない組み合わせでした。
取り合わせの妙といえば、星組の『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』も最高。
笑えて、泣けて、キラキラにパワーをもらって。
元気いっぱいで劇場を出る。
宝塚観劇の醍醐味を味わえた演目でした。

* * *

来年の今頃は全く違うラインナップになっているかもしれません。
取捨選択されて尚、残るものが私のスタンダードになるのでしょう。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitter(ブログ更新情報)↓
‎@noctiluca94

「惜しまれるうちが花」とはいえ、あまりに早すぎる│花組トップ娘役・仙名彩世さん退団発表

本日、花組トップ娘役・仙名彩世さんの退団発表がありました。
公式サイト│花組トップ娘役・仙名彩世 退団会見のお知らせ

「惜しまれるうちが花」とはいえ、あまりにも早すぎるご決断です。
2年前の今頃、トップ娘役就任の吉報に胸踊らせたのが昨日のことのよう。

大人っぽい美貌、涼やかな声。
三拍子揃った実力。
花も実もある娘役、ゆきちゃん(仙名)には「佳人」という言葉が似合います。
たおやかで楚々として…

しかし、いざ場を与えられれば抜群の求心力で堂々主役を張れる。
『Santé!!』のエイトシャルマン、『BEAUTIFUL GARDEN』のガーシュイン。
ご自分が芯となる場面で見せる弾けるようなコケットは得難い魅力。

何より好きなのは相手役のみりおさん(明日海りお)との並び。
ふたりが寄り添うほどに、みりおさんの男ぶりが際立ち、ゆきちゃんの女ぶりも輝く。

互いの間を流れる濃密な空気。
ほのぼの温かく幸せな気持ちになるオフステージ。
阿吽の呼吸で上質な舞台を紡ぎ出すオンステージ。

『BEAUTIFUL GARDEN』のデュエットダンス。
信頼に裏打ちされたアクロバティックな決めポーズは記憶に新しいところ。
うるわしいシーンです。

宝塚でのラストステージは来年の『CASANOVA』。
ゆきちゃんが持っている沢山の魅力。
秘め隠している新たな能力。
出し惜しみすることはありません。
すべて燃やし尽くして花園を去ってください。

「もっと観たかった」なんて気持ちを吹き飛ばすほどの集大成の艶姿。
娘役・仙名彩世のフルスロットルが観たいです。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

ビューティフル寒天 -冷菓羊羹-│花組『MESSIAH』公演デザートレビュー

花組ならではの大人っぽさ、妖しい美しさに満ちた絢爛豪華なショー『BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』。
あの魅惑の舞台をイメージしたデザートとは、果たして…?
ベリー風味のケーキか、花をモチーフにしたゼリーか。
あれこれ想像していた私の予想に反し、「和」のお菓子でした。
img-20181011_9.jpg

○冷菓羊羹(ひゃっかようかん) 410円(税込)
紫芋羊羹にフルーツカクテルと黒蜜ゼリーを入れ、ホイップクリームとチェリーをトッピング。
キラキラした和風デザートに仕上げました。[公式サイトより抜粋]

まさかのサブタイトル(百花繚乱)からのダジャレ!
せっかくなら「ビューティフル寒天 冷菓羊羹」だったら良かったのに、なんて。

肝心のお味は…百点満点!

黒蜜ゼリーの濃厚な甘み、ぷるんぷるんな口当たり。
紫芋羊羹のあっさり素朴な甘み、なめらかな舌触り。
お芋好きにはたまらない味わい。
とても美味しかったです。

公演カクテルはこちら。

○公演オリジナルカクテル「救世主」
ミュージカル『MESSIAH』にちなんで、麦焼酎「天草四郎」をベースに抹茶シロップを合わせソーダで割り、和風のカクテルに仕上げました。(税込800円) 

○公演オリジナルノンアルコールドリンク「花」
ショー・スペクタキュラー『BEAUTIFUL GARDEN』にちなんで、ハイビスカスのシロップにカルピスウォーターを合わせ、爽やかなカクテルに仕上げました。 (税込800円)

カクテルは甘そうな予感がしたので頂きませんでしたが、「救世主」はどう読むのでしょう?
きゅうせいしゅ?メサイア?
ラウンジで「きゅうせいしゅ、ください」と言うのは勇気がいりますね。

日比谷シャンテで展示中の『ハンナのお花屋さん』のフィナーレのお衣装。
img-20181011_8.jpg
宝塚歌劇×marimekko!

大好きなもの同士のコラボで、観るたびにワクワクしたお衣装。
たっぷり布を使ったウニッコのスカート。
ゆきちゃん(仙名彩世)が踊るたび、ふわっとまんまるに広がって可愛かった!
マネキンにはパニエを入れてあげたら舞台の華やかさが再現されて、より素敵だったんじゃないかなー。

関連記事はこちら↓
夢が叶った!?大好きな宝塚歌劇とマリメッコのコラボが実現!│ハンナのお花屋さん

○MESSIAH/BEAUTIFUL GARDEN 関連記事はこちら↓
「義」の人、鈴木重成(綺城ひか理)に称賛を惜しまず│MESSIAH −異聞・天草四郎−
そこにあるのは、ただ「美」のみ│BEAUTIFUL GARDEN−百花繚乱

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

そこにあるのは、ただ「美」のみ│BEAUTIFUL GARDEN−百花繚乱−

野口先生、ありがとうございます!

花組公演『BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』。

最高のエンターテインメント・ショーでした!

そこにあるのは、ただ「美」のみ。
耽美な夢です。

「美しいものを見ることは価値がある」
ふと、『神々の土地』の台詞が頭をよぎりました。

「美しいものそのもの」にも「それを見ること」にも価値がある。
本当にそのとおりです。

黒と紫とマゼンタピンクを基調にした、濃密で豪奢なオープニング。
花よりもいっそ花らしい、満開の乙女たちが、純白の羽根扇を揺らめかせながら、無限にくるくる回り続ける…

悪趣味の一歩手前、キッチュなデコレーションケーキに眩惑される幕開き。
この先にどんな世界が待ち受けているのか、胸が高鳴ります。

色とりどりの傘の花、惨劇に散る紅薔薇、咲き誇る南国の花々。
クライマックスは宝塚を象徴する「すみれ」。

次々繰り出される「夢」の数々。
このショーには、宝塚の「夢」がすべて詰まっています。

「綺麗」「素敵」「カッコいい」「可愛い」「美しい」
浮世の憂さを忘れ、ただただ美に耽り、溺れることができる。
そんな非現実を現実にする夢の世界、宝塚。
『BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』は、宝塚の「美」の結晶なのです。

* * *

「美」の立役者はコスチューム。
衣装そのものの美しさもさることながら、タカラジェンヌのみめかたちの麗しさを一層引き立てる優れたデザイン。

惚れ惚れしたのはゆきちゃん(仙名彩世)の身ごなし、ドレスの着こなし。
プロローグのロココ風ドレス。
左右に張った巨大なパニエから見え隠れする脚線。
折り重なる黒とピンクの花びらから覗く花芯のようでもあります。
エロティックで過剰な美。

マタドールを惑わすファム・ファタール。
熟れきって甘酸っぱい匂いを放ちながら崩れ落ちる寸前の果実を思わせる爛熟した美。

男役を引き連れて歌い踊るガーシュイン。
キャリアに裏打ちされた自信、輝くような大人の色気に彩られた美。

打って変わって、フィナーレのデュエットダンス。
幾重にも重なる柔らかな淡紫の衣をまとった妖精が、すみれの花束を手に銀橋に舞い降りる。
心憎い演出です。

このお衣装が一番好きですね。
リボンをあしらったヘッドドレス、しなやかな背中を覗かせるバックスタイル。
清楚と可憐の中に、しっとりした色気が滲む、秀逸なデザイン。

みりおさん(明日海りお)とのデュエットが最高なのです。
優しく包み込むようなみりおさんの表情。
穏やかに微笑み返すゆきちゃん。
ゆるやかにふんわりした空気を切り裂く、一瞬のアクロバット。
互いへの信頼が垣間見え、トップコンビのダンスとしても見応え十分。

* * *

色合いの美しさも、私たちの官能に心地よい刺激をもたらします。
ストーリーを印象づける配色、場面の空気を支配するトーン。
色相・明度・彩度がぴたりと噛み合い、観客の視野を染めるのです。

そこには、場にそぐわぬけたたましい蛍光色も、スターを引き立たせるための無分別な色分けもありません。
同じ色調のグラデーションならまだしも、色味やトーンの異なる衣装で秩序なく埋め尽くされた舞台の醜悪さは耐え難いものがあります。

「宝塚のショーとはこういうもの」「色分けなんてしなくてもスターは輝いているのに」
あきらめ半分の気持ちを抱いていた私の目に、『BEAUTIFUL GARDEN』は鮮烈でした。

野口先生は色彩が持つ力を操るのに長けてらっしゃいますね。
「色」が語る意味、メッセージを十二分に活かした配色。
スターの格は、光を添えるビジューでさりげなくアピール。

一枚の絵を描くように舞台を組み立てる。
その神経の細やかさで、ストレスなく、素直に舞台の「美」に酔うことができるのです。

* * *

ステージから馥郁たる香りが立ち昇るような『BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』。
軽く爽やかなオーデコロンというより、深く濃密なパルファム。
こってり鼻腔を刺激する香水を何本も振りまいたようなショーです。

傘の花、マタドールと死、黒燕尾とケーン。
どれも使い古されたモチーフではありますが、ひとつひとつが野口先生の鋭い「美のやすり」で再研磨されることにより、新鮮な輝きを取り戻したのです。

花よりなお芳しい、みりおさん率いる「花美男子/はなおとこ)」、ゆきちゃん率いる「花美乙女/はなおとめ」の競演。
素晴らしい舞台でした!大満足!

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

筋肉は裏切らない!宝塚ファンの筋トレ記録&観劇回数の相関関係

ヨガやピラティスなどスタジオメニュー目当てでフィットネスクラブに通い始めた私。
しかし、ある日ジムエリアでマシンを動かしてみたら思いのほか楽しく、すっかり筋トレにハマってしまいました。

何が楽しいって、短期間で結果が出ること。
トレーニング開始前は実年齢マイナス13才だった体内年齢が、わずか1ヶ月でマイナス17才になったのには驚きました。

見た目にも変化が表れ、手足に程よく筋肉がついて引き締まり、腹筋がうっすら割れてきました。
周りからも「顔やお尻が小さくなった」と言われるのが嬉しいですね。

熱心に鍛えていた私ですが、問題がひとつ。
贔屓組の公演中はどうしてもジム通いがおろそかになってしまうのですね。

4月は月組東宝のみでしたので、ジムの回数を減らさずに済みましたが。
月組赤坂と星組東宝が重なった6月・7月はジムが激減。
それに伴い、体組成の値もどんどん下がる。

7月にはとうとう総合判定で「運動不足」の烙印を押されてしまいました。
そこで、観劇とジムと体組成の値にどれほどの因果関係があるのか図にしてみました。
img-20180823_2.jpg
観劇回数最多の7月に、筋肉量・脚点・体内年齢がガクッと落ち込み、体脂肪率は上昇しています。
体は正直ですね。
こんなにはっきり形に出るなんて…
面倒だからジムをサボろうかなーなんて日は、この図を見て自分に活を入れることにします。

* * *

最近、トレーニング効果をさらに高めるためにプロテインを飲み始めました。
昔飲んだのはドロドロで甘ったるくて美味しくなかったですが、ある生徒さんが飲んでいるのを真似してみたら、あっさりサラサラで飲みやすい!
これなら続けられる!
プロテインも進化してるんですね。

鍛え始めてから、舞台の見方も変わりました。
ドレスから出ている娘役さんのボディラインを凝視しちゃいます。

断トツにカッコいいのは愛希れいかさんでしょうか?
美園さくらさんのヒラメ筋も素晴らしい。
白雪さち花さんや朝月希和さんもスラリとした美脚ですね。

理想は仙名彩世さんや音波みのりさんのような、女性らしくしなやかに引き締まった体。
遠く及びませんが、少しでも近づけるよう日々努力していきたいと思います。

↓ブログランキングに参加しています↓
よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます↓
更新情報メイン(たまにつぶやき)

‎@noctiluca94

プロフィール

野口 留香 noctiluca

Author:野口 留香 noctiluca
宝塚歌劇と共にまもなく30年(ブランクあり)。
月組/星組比重高めの全組観劇派。
美丈夫タイプの生徒さんが好み。
宝塚歌劇観劇記録・考察・思い出話・備忘録などをまとめたブログ。
◇更新情報はこちら◇
Twitter‎@noctiluca94

ブログ内検索とタグクラウド

最新コメント

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

宝塚歌劇団人気ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
2位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

noctilucaにメッセージを送る

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR

**